2005年06月30日

車屋ツアー

弟がクルマを購入すると言い出し、

今日は弟と相方のSくんとともにクルマやさんツアーに行ってきました。

さすが私の弟だけあって、やはり“ゆずれないもの”があるらしく

自宅にネット開通してからというものほぼ毎日中古車チェックは怠っていませんでした。

その根気強さを何処かほかに使ってほしいものです。

そして今日。

前日は夜勤(自宅近くコンビニにて)、明けたら即学校という過酷スケジュール。

「やっぱり日曜日にしとこうか?」と言いかけた姉ちゃんでしたが


「いや、行かせてくれ!」とやたら張り切る弟。


大丈夫かなぁとちょっと心配しつつも、ツアーが始まりました。



まず1件目。

以前から調べて弟が行きたがっていたお店へGO!

あったあった。

エンジンもかけさせてもらって、弟はかなり嬉しそう。

ここで決めちゃおうかなぁと言わんばかりだったのだが、

せっかくだから何件か回ってみたら?と提案。

やっぱり、比べることが大切よ!



で、2件目。

お目当てのモノはないと最初に言われたが、せっかくなので見てみることに。

けっこう若くて体育会系みたいなお兄さんが案内してくれた。

・・・のは良かったんだけど、

「このお兄さんホントに車売る気あるんかなぁ」

「なんか、自分とこの車たちのことめちゃくちゃ貶してなかった?」

と、後に車の中で話題に。

まぁ、下手にごり押しされるよりはよっぽど良いですけどね。

もうちょっと自分とこの商品を売る努力はしましょうよ(笑)!!



そんでもって、3件目。

ここでもモノはないと断られる一行。

でもせっかく来たのだし、とりあえずいろいろ見て乗ってみることに。

お!しかも全部カギあいてるし!!

味をしめた私たちは運転席に乗り込み、気分だけ堪能していた。

そこに展示してあった車はほぼ制覇。

いやぁ、満足満足。



ここまで来たので、ディーラーにも寄ることに。

お話は聞いてみたものの、やっぱりお高いんですね。

出していただいたお茶を飲み干し、さぁ次!



最後にもう一件。

おっと!ここは外だけじゃなく中にもいっぱい展示してある!!

こんなに数はあれど、いざお目当てのモノとなるとないのかぁ。う〜ん・・・。

でも、ここもいろんな車に乗れて楽しかった。

やけに大きい車を勧めるお兄さん。

言うの忘れてたんですけど、うち駐車スペースが狭いのでごめんなさい。



・・・というわけで、今日は弟をダシにして

実は姉ちゃん&その彼氏が楽しんでた!?という噂もチラホラですが。


どうなるんでしょう?

格好よくMT車を運転できる日がくるのでしょうか??

乞うご期待!!


















posted by ベリィ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

そういえば そういえば

厭なこと思い出しました。

昨日の帰り、やっぱりその場を早いとこ立ち去りたくてあせっていたのか、

原付ライフには欠かせない“サングラス”を落としてきてしまったみたい・・・。



初めて買ったあのサングラス。


(えらくお手ごろ価格だったけど)


レンズの色がお気に入りだったあのサングラス。


(見た目にはちょっとギャルっぽかったけど)


風よけには持って来いだったあのサングラス。



(なにせドライアイ保持者には正直つらいですから)



うわぁ、ショックバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

今日仕事前に周辺を探してみるけど、あの辺りはけっこう人通り多いし

持ち去られてるというより、むしろ踏まれてる危険性のほうが高いかも・・・。



まぁ、今日のところはお気に入り“その2”を付けていくことにしよう。

posted by ベリィ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謝謝!!

ここを始めてから一週間ちょっとが過ぎました。

今のところ自ら「遊びにきてね!」ってお誘いしたのは

親友とPCのアドレスを交換した友達数人と、相方Sくんぐらいなもんなのですが。



ここに来てくれている方々、

どうもありがとうございます!




この場をお借りしてお礼申し上げます。

ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)そして今後ともどうぞよろしくハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

「そこんとこもうちょっと詳しく教えて〜」とか

「おいおい、そこは間違ってるよ〜」とか

「最近こんな情報を仕入れたよ〜」とか・・・

管理人へのご意見・ご質問、叱咤激励など何でもかまいませんので

どうぞお気軽にコメントしてくださいね(^−^)



さて、今日も始めま〜す!

ちょっと間があいてしまってごめんなさい・・・

おととい、昨日と自宅を離れていたのでPCの前に座るということができなかったのです。



いや、昨日は普段どおりに仕事を終わらせて家に帰る予定だったはずなんですが、

今になって思えば、昨日はどうもツイてなかったらしくてあせあせ(飛び散る汗)

事が事だけに、敢えてここで詳しくは語ることはしませんが。

まぁとにかく仕事場にて“予想だにしない出来事”が起こってしまい、

ひどく動揺した私は、とある掲示板に書き込み助けを求めました。

幸い友人Mくんが気付いてくれて、

彼は教育実習中にもかかわらず、私のしょーもない話に付き合ってくれました。

しかも電話できない状況だったのでメールで。

本当にありがとうね(涙)

そしてmioちゃんも!!

私は昨日ほどあなたとご近所さんでバイトしてて良かったぁと思えたことはありませんょ。

心配してもらったうえにパンまで戴いてしまって・・・

私はあなたのそういうところが大好きです黒ハート黒ハート

あ、何も「食料くれるから」っていうんじゃないよ!

どんなときでも「大丈夫だぁ〜」ってなぐさめてくれるところがね。

本当にありがとうね(涙・涙)

この頃にはもうだいぶ落ち着きを取り戻してはいたのですが、

心配したTさんが「家に来る〜?」と言ってくれたので

せっかくだから真夜中を原付とばしておじゃましました。

やっぱり、その手の話を臆することなく(むしろ笑い飛ばして!?)

聞いてくれるのはあなたしかいない・・・そう直感した私は間違っていませんでした。

ひさしぶりに飲み明かして楽しかったね!

本当にありがとうね(涙・涙・涙)



ってなわけで、昨日はTさんちにお泊りしてました。

Tさんとは去年知り合ったんですが、たびたびお世話になってます。

地元がすごく近いということや(←もちろん地元ネタでもりあがる)

同じB型ということもあるし(←私を超えるくらい実は好き嫌いがハッキリしてる!?)

それに何より今までの私の友達にはなかったタイプの方なので

付き合っててすごく面白いです。

今回も、彼女ならきっと傷を負った私の心を癒してくれるはず!と思ってはいましたが


予想以上でした。


あんな話題、こんな話題・・・と次々にでてくるので

仕舞いには「あれ?私、何でここに来たんだっけ!?」と思うほどでした。

まぁ、良かった良かった。



ここにあげた以外にも心配してくださった方々、何事かと思ったでしょうたらーっ(汗)

申し訳ありません。

どうにか立ち直れそうですので、もう大丈夫です。

困ったときに力をくれる沢山の友達を持ったことと

自分が厭なことはわりとすぐ忘れるタイプの人間であることに感謝!!




本日のBGM(ベリィの一言解説つき):
@『WE IN MUSIC』/DOPING PANDA
 午前中に聴くには最適アルバム!
「今日もがんばろう」って思える。
 自称(!?)ロックスターの声が非常に気持ちいい。

A『夏雲ノイズ』/スキマスイッチ
 実家に帰ったとき下の弟が聴いてたので、あとでこっそり自分で借りてみた。
 ちょうど一年前の発売。
 構成はすごくシンプルなのに、なぜか聴き応えがあるから不思議。






posted by ベリィ at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

昨日の出来事

おはようございます。昨日は更新できず申し訳ありませんもうやだ〜(悲しい顔)

帰ってきたのが日付の変わる直前だったのであきらめてしまったのです。

何をしていたのか簡単に言いますと・・・



朝、いつもより早起きしました



午前中〜夕方、某所にてとある試験を受けていました



夜、相方Sくんの働くお店に弟とおじゃまし、長々と居座っていました



はい。とまぁこんな感じの一日でした。

・・・って、これじゃぁ何のことやらさっぱりなので、

もうちょっと詳しく書こうかと思います。



昨日は、とある試験を受けるため、

すご〜く久しぶりに中学校の門をくぐりました。

会場は市内で4ヶ所用意してあり、こちらからは選べないしくみだったので

(自宅から近いところを望む!)と密かに思っていましたが、

その願いかなわずちょっと遠いところに当たってしまいました。

そんなこんなで、某中学校に到着。

予定時刻より40分くらい前に着いてしまったので、しばし待つことに。

(まだ9時前だというのにすでに暑いなぁ・・・)なんて思いながら

ふと隣を向くと、小中高校時代の友人Mちゃんを発見!!

彼女とは去年の夏プチ同窓会を開いたときに会って以来だったのですが、

いやぁ、こんなところで会うとはね。

そんなこんなで試験がはじまり、以後座りっぱなし(泣)

腰痛もちの私には、ちょっとつらかったですあせあせ(飛び散る汗)

暇だったので掲示とか眺めながらよくよく考えたら、


この子たちは平成生まれ


なんですよね〜!?

そう考えてしまう私が年とってしまったのか。



夕方には終了したので、

晩ゴハンはちょっと足をのばして相方の働くお店へ向かいました。

仕事着すがたは此処では初めてでしたが、なかなか似合ってましたよ。

っていうか、いつもと違う格好だったのでちょっと新鮮でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



弟と暮らしはじめて1年ちょっとになりますが、

学校やらバイトやらでけっこうなすれ違い生活になりがちなので、

せめてお休みの日曜日くらいはと、姉弟二人で行動を伴にすることが多いです。

彼は最近「念願のクルマを手にいれるんだ!!」

と、何やら楽しそう。

昨日もエンジンがどうとか、いろいろ説明してくれたんだけど・・・



ごめん。


姉ちゃんはそういう難しいのは分かりません




でも、すごく楽しそうだったので「うんうん」と聞いてあげました。


それにしても、よくクルマ買いたいとか父&母に言えたよなぁ・・・

う〜ん。そこはやっぱり一番目と二番目の違いかな?

私なんて原付買うのですら3年もためらったのに。

しかも



乗るならフルフェイスにしなさい!!



とか言われたよ。お父さんに。

しかもけっこう本気だった。

いやいや、原付なのにフルフェイスって逆にちょっと怖いよたらーっ(汗)



まぁ私には愛すべきBiteがあるし、

しばらく二輪で頑張っていきますよるんるんるんるん
posted by ベリィ at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

娘より愛をこめて、お父さんありがとう

今日も一日暑かったぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

おかげさまでライダーにはちょうど良いお天気でしたけどね。

一ヶ月くらい前から、週一ペースでとある図書館に働きに行っているベリィです。


担当は、こども図書室


そういうとかわいらしい感じに聞こえるかもしれませんが、

これが何気にハードダッシュ(走り出すさま)

仕事の内容としては、“返却された本たちを本棚にもどす”

これを2時間あまりひたすらくりかえしやっていくのですが、

けっこう大変なんですよ。

人気の本なんかだと、一日に何度も何度も並べなおしたり、

並べなおしたと思ったら、すぐにまた貸し出されたり・・・

それが延々つづいていきます。

しかも、私の入っているのは土曜日の午後なので、一週間のうちでは一番混む時間帯。

今日もそれなりの覚悟をもってドアを開ける・・・と・・・


・・・あれ!??


なんかいつもより少ないかも??

臨職のお姉さん方も、少々困惑気味である。

最近の子は、ちょっと暑いと家にこもっちゃうのかな〜?

なんて思いながら、私も仕事にとりかかり。

いつものごとく、暇をみつけては本を手にとってパラパラ・・・

う〜ん。子ども向けとはいってもあなどっちゃぁいけないね。

なんて思いながら・・・。



そうこうしているうちに、何処から沸いたの!?ってくらいの人だかりが(汗;)

よかった、よかった。

このまま子どもたちが来なかったら、また

「最近の子はぁ〜」なんて言い出しかねないところだった。

・・・って感じで結局いつもと変わらない忙しさのままに終了。



今はしがないボランティアのお姉さんでしかないけれど、

利用者にとってそんなのは関係ない。

私も一人の職員としてみなされ、


「この本はどこですかぁ?」


なんて次々と聞かれる。

入った当初は(ど・・・何処!?)「すみません、カウンターに尋ねて参ります!」

だったのも、今日は

「ロビンフットはどこらへん?」と聞かれて案内できるまでに成長していた自分にびっくり。

それなりに大変ではあるけど、楽しい!!

なにより一番救われるのは、


子どもの笑顔


・・・なんてね〜〜



小学校時代から図書委員とかをやっていた私は、

ちょっとだけ児童書には詳しいです。

なので、小さい頃に読んだことのある本がボロボロになって並んでたりすると、

妙に嬉しくなってしまいます。

やっぱり、名作といわれる本は時代が変わっても読まれるものだと実感!

最近分かったことだけれど、

我が家では相当な数の本を父が買っていてくれていたらしい。

今思えば、ちっちゃな図書館が開けるくらいはあったかも。

お父さん。

ここまで本好きになれたのは、あなたのおかげに他なりません。

この場を借りて、「どうもありがとう」と言いたいです。



でもホント、ここで働く前までは、

こども図書室だけでこんなに利用者がいたとは思いもしませんでした。

あんな不便な土地にあってもこれだけ来てくれるなんて、

お姉さんはすごく嬉しいです。

たくさん本を読んで、大っきくなれよっっ!!




話は変わりますが、

今日、愛車のBiteの走行距離が4300`を達成しました。

ちょうど信号待ちだったときにメーターを見たら4300.0となっていて

あ!と思ったのですが、それも一瞬のできごとでした・・・。

近頃遠くにでかけることが多くなったので、大活躍の原付です。
















posted by ベリィ at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

踊る夢

朝から疲れる夢を見てしまいました。


・・・ライブで踊り狂う夢


しかも、フジファブリックという今まで一回しか見たことのないバンド。

たぶん、寝ていて暑さにうなされたのでしょう。

ケータイのお天気予報によると、

仙台で今日31℃まで気温があがるとのこと。

え?今って、まだ梅雨の時期のはずなんですが??



実際のところ、四国のあたりでは空梅雨が影響して

もう水不足になっているというニュースを耳にしました。


先日の日記では、


雨大っキライ


とか、散々なこと言ってしまいましたが、雨さんごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


降らなかったら降らなかったで、ちょっと淋しいです。

些細なことで口げんかになって「もういいよ!」って自分から言ってしまったくせに、

しばらくたっても相手から連絡が来る気配もなくて、

ケータイを開いてチェックしては閉じるのをくりかえしているような。

そんな感じでしょうか?

何はともあれ、水不足解消のためにも雨は適度に降ってほしいものです。


なんか、今日起きてからまだ外にでてないというのに


すでに暑いんですけど 晴れ晴れ晴れ


まぁ、でも晴れてるのが気持ちいいことは確か。

今のうちにお洗濯に励みましょう♪♪



ちなみにフジファブリックとは、こんなバンドです↓↓

http://www.fujifabric.com/

posted by ベリィ at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日出逢ったマンガ本

ん??

消したと思ったのにどうして消えないの〜?

ちょっと見づらいですが、申し訳ありませんたらーっ(汗)

しかも結局間に合ってないしぃ・・・。

ここまで毎日更新頑張ってたのに、PCのご機嫌が悪くなるとは(泣)


まぁ、仕方ない。

ここは気を取り直してつづけることにしよう。



さてさて、今日のお題は


「今日出逢ったマンガ本」です。


その名も


『プラネテス』(幸村誠/モーニングKC)



先日バイト先の上司であるNさん(31歳・♂)に

私のおすすめ『最終兵器彼女』を貸したところ私の想像していた以上にハマったらしく、

「じゃあ、これおすすめだから!読んでみ!!」とすすめられました。

そんで手始めに借りたのが『プラネテス』@巻、A巻です。

いまのところ、@巻までしか読んでいませんが・・・



おもしろい!!!



Nさん、私は@巻ですでにノックアウトされてしまいました。

どんなお話なのか、ここで簡単に説明しますね↓↓




おもな登場人物:
星野八郎太(通称:ハチマキ)→主人公。母船DS−12号に乗り、宇宙船員として働いている。将来はガッポリ稼いでmy宇宙船を所有するのが夢。

ユーリ →ハチマキの同僚。過去に宇宙旅行の途中で事故に逢い、最愛の奥さんを失ったのがきっかけで宇宙船員に。ハチマキの頼れる先輩。
 
フィー →女性宇宙船員でハチマキ、ユーリとともにDS−12号に乗っている。短気でまわりをいつもハラハラさせているが、一児の母としての心優しい一面も。

星野家の人々 →父・母・弟の九太郎の四人家族だが、父親は単身赴任のため実家には母と弟の二人で暮らしている。ハチマキと弟が宇宙に興味を持ったのは、偉大なる(!?)父の影響か。



ここまでで、勘の鋭い方はお分かりになったであろう。

このお話は、未来を描いたSFマンガです。

では、美味しい部分をちょっとだけ・・・。




時は2075年、

宇宙開発はぐんぐん進み、人々は地球と月で暮らすようになる。

そんな時代にも人々はゴミを廃棄しつづけているわけで、

宇宙空間にゴロゴロしている宇宙ゴミ(=デブリ)を回収するのが宇宙船DS−12号のお仕事。

とは言っても、決して簡単な業務ではない。

無重力による体力衰退とのたたかい、

宙をさまようデブリとの衝突の回避、

月面人(ルナリアン)の少女との出会い・・・

そこにはさまざまなストーリーがある。

で、八郎太(通称:ハチマキ)を主人公に、DS−12号の日常を物語っていくのがこのお話。



いやぁ、おもしろいです!


とくに私が気に入ったのはユーリ!!



彼の一言ひとことに、思わず“くらっ”ときてしまいました。

これまでのベスト台詞大賞(←独断と偏見に拠る)は

趣味のロケット打ち上げに失敗して

奥さんの形見であるコンパスを破壊してしまったことに落ち込む九太郎へ、

ユーリからのひとこと。



「・・・だから・・・コンパスこわしてくれてありがとうね



に決定!


「何のこと!?」と気になった人はこちらへどうぞ↓↓

http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/howto/test.html










posted by ベリィ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 読<よむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間に合った!?

とりあえず更新だけ・・・。
posted by ベリィ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

最近気になるアノお方

月末のこの時期は、

買出しに行こうかなぁ・・・でもちょっと切り詰めて来月につなげようかなぁ・・・

との選択に日々悩まされ、その結果、

今日のお昼はいわし丼でした。

(↑“丼”と言ってしまえば格好良く聞こえますが、

つまりいわし煮の缶詰(しょうゆ味)をのっけただけです)

家の冷蔵庫には、

普通のファミリーでも軽く二週間は事足りるくらいの


the プリン&ヨーグルトの山


ばぁちゃん・・・その気持ちはすごくすごぉく有難いと思ってます。

でも、うちは二人ですよぉ!

ま、考えようによっちゃぁ月末の淋しい冷蔵庫がにぎやかになってちょうど良いかな??

あはっ☆


今日は、


「最近気になるアノお方」


と題してみました。

果たしてそれは、誰のことをさすのか!?


毎週月曜日 19:00〜ON AIR

CMでは「“スポルたん”は牛タンの“たん”」でおなじみの


仙台放送『スポルたん』


なかでも、金髪おかっぱ(ピンクだったかな?)に和装、

大正琴をかき鳴らしながら

スポーツの解説をする彼女!


その名も山崎バニラさん。


格好だけでもかなり特徴的なのに、

おまけに声も一度聞いたら忘れないような・・・そんな声。

初めて聞いたときは(ボイスチェンジャー?)と思いましたが、

どうやらホントの声らしい。

気になったので調べてみたら、

弁士、声優、女優・・・と手広くいろいろやっているみたいです。

弁士っていうのは、

そのむかし映画に音声がなかったころ

(↑『チャップリン』などに代表されるような、いわゆる「無声映画」というやつですね)、

映画館には大きなスクリーンと、その前にオーケストラピット、

その脇には司会台のようなものが置かれていたんだそうな。


その台に立つのが弁士

つまり、

一人で何役もこなして、尚且つ解説もつける。

みたいな。

日本でも映画館の普及は弁士の活躍によるところが大きかったみたいだけど

今では需要もない上になり手もごくわずからしく、かなり貴重なお仕事のようですね。

っていうのは、以前TV(しかもバラエティで仕入れた情報)なのですが。

でも、私は妙に納得してしまいました。


道理で喋りがうまいはずだわと。



私は、人と話すのが大好きではあるけれど

話すのがそんなに得意ではありません。

ゆえに、そのような“言葉がポンポンとでてくる”ような方を見かけると

すげぇ!!と思ってしまうのです。

一般的には、同じ日本でも北のほうは口数が少なく、

南のほうはおしゃべり好きが多いと言われていますよね。

東北に限ってみたって、

青森出身のNちゃんと福島出身のF恵&M香をくらべると

どっちも早口でよくしゃべるけど、その具合は違うような気もします。

うちの家族はどうなんだろう。

岩手の父と鹿児島の母から生まれた私らキョウダイ。

確信をもって言えること。それは


父は言葉少なで


そのぶん母がカバーしています




何はともあれ、これからの山崎バニラさんに注目!


『○ラえもん』のアノ人の声もやってるらしいよ〜!!!

公式サイトはこちら↓↓
http://www.yamazaki-vanilla.com/
posted by ベリィ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

新聞小説のススメ

我が家では、河北新報を講読しています。

地元を離れて一人暮らしを始めた当初は、新聞の勧誘がきたとたん

「間に合ってますから!!」と即座にお断りしていましたが、

昨年から同居人(2つ下の弟T)との二人暮し生活になったこともあって

新聞ぐらいとるか ということになったのでした。



さて、


私の趣味の一つに「お気に入り記事のスクラップ」を挙
げましたが、

今日はそのお話でも。



新聞にはたいてい、小説の連載が載っているものです。

単行本1ページくらいずつが毎日こつこつと続いていく、アレです。

河北新報でいうならば「くらし」の紙面。

いくら本を読むのが好きな私でも、今までそこを気にしていたことはなかったに等しいくらいです。


それが、今年度からは宮部みゆきさんが担当しているというのがきっかけで、

自ら新聞を切り貼りして読んでます(笑)



宮部みゆきさんとの出会いは

(↑といっても、それはもちろん作品との出会いでありますが)

私が高校生だったときのことです。

そのころ新潮社でとあるキャンペーンをやっていたのにまんまとハマり、

おこづかいの大半を本屋さんにつぎ込んでいたのでありますが。

おかげさまで宮部作品はそのころ結構読ませていただきました。

一般に、読書っていうのはその人その人で感じ方が違うと思うので

そこに書かれている文字は同じであっても、作者と読者、また読者それぞれでも

温度差があるって私は思うのですが・・・。

だから、感想なり書評なりを言い合ったりするのは良しとしても

それが正しいとか間違ってるとかは基本的にないと考えます。


ただ、「宮部作品の魅力というのは何?」って聞かれたら、

私はきっと


動作の表現のきめ細かさ 


とでも答えるでしょう。

とくに、女性の動作なんかはすごく良く書かれていてリアリティが感じられます。

そこはやっぱり、女性だからこそなのかな?

今は女性作家ブームですが、宮部さんはそれともちょっと違う気がします。

それは書いてるジャンルが恋愛から遠いところにあるっていうのもあると思いますが、

他の作家さんとは違う目線というか、かなり客観的な目線で書かれていて

ストーリーが淡々と進んでいく、あの感じが個人的に好きなのかもしれません。

(↑とかって、ただの一ファンてだけなんですが)


ってことで、今はその新聞連載『名もなき毒』にハマり
中の私です。



あ!そうそう!

新聞のことではもう一つ。


たしか4月中旬くらいからだったと思いますが、お笑いの土田晃之さんが

『二男一女あり。』というコラムを書いていました。

コンビの解散やらなんやらで一時は大変だったみたいですけど

最近はピンでも充分頑張っているようなので、思わずF2スマイルとか見てしまったりして。

でも、あの方は文才あるなぁと、正直感心しました。

終わっちゃったのがもったいない・・・。



posted by ベリィ at 13:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 読<よむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

雨の日に思うこと

梅雨の時期だからなのか、

今日はお空の機嫌もあまりよろしくない様子。

講義中も外ばかりが気になって、

なんだか落ち着きませんでした。


チャイムが鳴って帰ろうとすると私のまわりもみなさん急いでおり、

(何だなんだ!?)

と思っているうちにポツリポツリと・・・

幸い私の自宅はすぐ近くにあり、しかもその距離を原付移動しているので

ちょっと濡れたくらいで済んだのでした。


そんなこんなで、

今はまた日が差してます。

晴れたり曇ったり雨降らしたり、まったく忙しいんだからもぅ。



せっかくなので今日はについて、少し。


まず、

私は雨の日が好きではありません。

雨が降ると外にでるのも億劫になるし、

洗濯物は乾かないし、

それに加えて偏頭痛もちの私には、

ツラーイ一日になってしまうことが少なくありません。

しかし、

雨が降ったらいっそのこと開き直って

何処にも行かないと決心してしまえば、ちょっとは気も楽になります。

「晴耕雨読」という言葉もあるように、

ほぼ一日通して本を読むというのも案外楽しいものです。

まぁ、それは休みの日の場合なんですが。


そういえば、

同じ日本でも北海道には梅雨がないらしい。

高校を卒業したあと北海道に引越した友人Mが「快適だよ」と言っていたので、

一度この時期に行ってみたいなぁ、と思ってはいるのですが・・・

これは最終手段として取っておこうかな。



「雨」といえば、

この文字は歌や文章にもよく使われる気がします。

なんかちょっと悲しいというか、どれもせつない感じになってしまうのはなぜでしょう?

雨の日が楽しくなるグッズをいろいろと模索中の私からの切願です。

誰か、こんな私をウキウキにさせる曲を作ってください!!







posted by ベリィ at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

どうぞよろしく。

初日です。

何を書いたら良いのやら・・・と思いつつ、とりあえず始めてみました。

  
ではさっそく、簡単に自己紹介でも。



*名前*

ベリィ(由来:ストロベリィ、ブルーベリィ、ラズベリィ等のベリィ系を好むため)


*生年・性別・齢・星座*

1983年生まれ・♀・22歳・おうし座


*住まい*

宮城県仙台市


*愛車*

普段は専ら原付 車種は「ホンダBite」(←青なのでめずらしいはず)

近所の場合は自転車も使用


*最近の趣味*

500円貯金

お気に入りのカフェさがし

プランターでできるちょっとした家庭菜園

新聞で気に入った記事をスクラップすること




*お気に入りの作家*

宮部みゆき、浅田次郎、俵万智、くどうなおこ ほか


*毎月講読している雑誌*

野性時代(定価:¥840/角川書店)


*お気に入りの音楽*

  ・椎名林檎

  ・スピッツ

  ・Dreams Come True

  ・aiko

 (↑ここらへんは有名なのでお分かり頂けるであろう)

  ・東京スカパラダイスオーケストラ

  ・COOL WISE MEN

 (↑実はスカも大好きです)

  ・DOPING PANDA

 (↑最近では知る人も増えたでしょうか??)




簡単にですが、自己紹介としてはこんなところです。

詳しくは今後ゆっくりと語っていけたらと思っております。

今はまだ始まったばかりで、まさに右往左往の状態ですが・・・

まぁあまり気をはらずに、楽しんでゆきたいです。


こんな私ですが、どうぞよろしく(U_U)







posted by ベリィ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書き手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。