2005年07月31日

市長選&旅日記

行ってきました、選挙。

6人みな新人という今回の仙台市長選・・・

果たしてどうなるのでしょうか!?

投票のときいつも思うんですが、選挙って

まず会場に行くという行為が面倒なんですよね。

学校とか市民センター(←仙台では、地区集会所のことをこう呼ぶらしい)とか

こういう公共の場所が会場になるはずですが、

選挙でもなければ小学校なんてまず足を運ばないですからね。

もっと身近な場所・・・

たとえばコンビニとかならもっと気軽に投票できるのではないでしょうか?

まぁ、そんなこと言ったら

コンビニ深夜勤務の弟には「やめて!!」とか言われそうですけどふらふら



さてさて

↓の記事でもチラッとお話したとおり、

私がここ数日更新できなかったのは

家のPCから離れた生活をしていたからであります。



27日に仙台を出発して、

今日まで福島県浜通りのとあるCITYにいました。

そこで4日間、


肉体労働


していたわけです。

3日はかかるであろうと思われていた仕事をたった1日でこなし、

普通なら一週間はかかりそうな仕事をやりとげた私たち。

ホントきつかった。

ホントつらかった。

でも、後にはかならず達成感が味わえる。

大学のゼミでこんなにアクティブなのはそうそうないと思うのですが

みんなで わいわいがやがや できるのって楽しいんですよ。

仕事を終えたあとのお風呂は最高だし

ゴハンは美味いし

飲み会も毎日催されてました。



規則正しい生活をしていたので

この時間ちょっと眠くなってきました。

また、明日。




















続きを読む
posted by ベリィ at 23:00| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいまっ!

帰ってまいりました 車(セダン)


コメントを下さったみなさん、どうも有難うございます。

“旅”という言葉を用いたために

「どこかに旅行にでも出かけたんだろうなぁ」

と思われたことでしょう。

私も、半分はそんな期待を抱いていたのでした。

が、しかし。





はげしく肉体労働してましたあせあせ(飛び散る汗)





ま、世の中そんな甘くはないわけで。

たっぷりと日焼けをし

腕の筋肉も立派になり

前より少々ワイルドになったベリィです。



おみやげ話なども持ち帰ってきましたが

ちょっと休憩をはさみましてお伝えしていきたいと思います。

帰ってきてから気付いたんですが、今日は


仙台市長選挙の投票日


じゃありませんか!!

もちろん、投票には行きます。

休憩してから、ね。


posted by ベリィ at 14:30| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

しばらく旅にでます

わたくしベリィ、しばらく旅にでます。


さがさないでください。




・・・というのは嘘で。

明日からちょっとPCから離れた生活を送る予定なのです。

仲間のヒズくん、柴らとともに・・・。

なので、数日間更新はできないと思われますあせあせ(飛び散る汗)



が、

またすぐに戻ってきますので、

コメント等ありましたらよろしくお願いします!

帰ってきて開いたとき

“0件”とかいうのはちょっと淋しいかもしれないので、

心ある方は何か一言でも良いので残していただけたら幸いです。



ではでは、また〜〜ぴかぴか(新しい)





posted by ベリィ at 02:37| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

『恋の門』

昨夜も映画一本観ました。




タイトル: 『恋の門』

監督: 松尾 スズキ

制作: 「恋の門」制作委員会(2004)

キャスト: 松田 龍平、酒井 若菜ほか


恋の門.jpg



松尾スズキさん、個人的に好きなんですよ。

この作品では監督しながら出演もしているんですけど

やっぱり、あの“独特”な感じ、好きですなぁ。

思いっきりくる笑いじゃなくて、ワンテンポ遅れてやってくる笑いがね。
posted by ベリィ at 09:50| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

あ、復活してる!

今朝、

「図書館に本を返却しに行くのは、今日か明日しかない!!」

ということに気付き、

覚悟を決めて出かけようと思ったのに・・・

なんで見計らったかのように降るかな、雨 雨

帰りだけならまだしも、家出るときからなんて。

あの距離を濡れて走るなんて、今日の私には無理だわよ・・・。

仕方がないから夕方まで家に引きこもろうと、気をとりなおしたとたん

seesaa使えなくなってるし〜 がく〜(落胆した顔)

大魔王の仕業なのか、今日は何をやっても裏目に出るらしいので

できるだけおとなしくしていようと心に決めた、ベリィです。

でも良かった、復活して。



それでは、家に引きこもっているということで

今、部屋でかけているMUSICについて語ろう。



Orange Plastic Music.jpg


『Organic Plastic Music』
orange pekoe/2002.05.22



orange pekoeって、実はアルバムちゃんと借りたの初めて。

デビューしたときから知っていて、たびたびシングルの視聴はしていたんだけどね。

ただ、なんとなくアルバムを聴く機会がなかった。

CMで流れてきたり、街のお店でかかっていたり・・・。

一言でいうなら、“都会的”な感じ。

“のびやかに唄う”っていうのは、こういうのを言うんだろうなぁ、きっと。


この後にもアルバム出てるのに、コレを手始めに選んだのは

6曲目の「Happy Valley」

が聴きたかったから。


仕事場に向かうとき、自転車であればケータイでFM聴いてることが多い私だが、

あるとき本間ちゃん(Date FMのラジオパーソナリティ)が

リクエストコーナーでこの曲をかけていた日があった。

「この曲、最近は結婚式でよくかかってるねぇ。一気に華やかムードになるんだよ」

たしかに。

結婚式のバイトもしたことあるから、なんとなく分かる、その感じ。



posted by ベリィ at 15:08| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 聴<きく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ジョゼと虎と魚たち』

なんでこんな時間か・・・。

さきほど、映画を一本観終わりました。

眠れないので、更新します。



タイトル: 『ジョゼと虎と魚たち』

監督: 犬童 一心

制作: 「ジョゼと虎と魚たち」フィルムパートナーズ(2003)

出演: 妻夫木 聡、池脇 千鶴ほか




最近はどんなジャンルのを観ても、途中でウトウトしてしまう私なのですが

これは最後まで大丈夫でした!!

というか、

どのように展開していくのかが読めなくて、寝る暇もなかったようなあせあせ(飛び散る汗)

ここんとこ妙に追っかけ癖が出ているせいで

借りて来るのはどうも、ツマブキくん出演の映画が中心になっていますが

そのなかでも“いい役”だったのでは?と思います。

TVドラマではあり得ないような“浮気癖のある役”。

もともと彼は演技派だけど、やはり映画映えする人ですね。

エンディングに「くるり」が使われていたのも良かったです。

以下は、毎度のごとく独り言です。

知らん顔して聞き流してください。





((独り言))


♀「帰れっ!・・・帰れと言われてほんまに帰る奴は、早よ帰れ!!」

♂「・・・・・・」

♀「帰れ!」

♂(ビビって帰ろうとするが躊躇する)

♀「ほんまに帰るんか?」

♂「・・・いや、帰れって言われたから・・・」

♀「(後ろから抱きしめつつ)・・・いやや、帰らんといて」


古典的な手段だけど、こんなこと言われたら誰でも帰れなくなっちゃうでしょ!

オンナの私からしても、思わずドキっとしちゃいましたって。

う〜ん、お見事お見事ぴかぴか(新しい)

ジョゼが関西弁っていうのがまた良いんだろうなぁ。



東北人が真似したって効き目ないんかなぁ。

今度、どうしてもお別れするのが淋しいとき

こんなこと言ってみたらどんな反応するんやろ?

練習しとかなあかんなぁ。



こんなんでどうよ?




















posted by ベリィ at 04:34| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

初☆顔合わせ

今宵は、最近できたお友達Mちゃんとゴハン食べに行ってきました。

Mちゃんは、私よりも2歳年下の女の子です。

実はちゃんと会ったのって今日が初めてなんですが。

高校、今の学校が同じという縁もあって、すぐに仲良くなれました。

なんていうのかなぁ。

私と同郷の人はみな、ほんわかした感じの持ち主が多いように思います。

Mちゃんも、そう。



そしてMちゃんの文章は、日記なのにどこか詩的な感じがします。

そこに共感できる部分も多々あったので

今日、会えてそのことが伝えられて良かったなと思います。

これからもよろしくねわーい(嬉しい顔)



そうそう。

今日行ったお店も紹介しちゃおう。


CIMG0029.JPG


このキャラを出しただけで、知ってる方は知っているかもしれません。

『カフェ ○マイル』という、とある地下のお店です。

ランチタイムは若いOLさんに人気。

ナイトタイムにはカップルや女の子グループが。

とにかく居心地が良いんですよね。

今日も3時間ちょっと居座ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

そんな、地上での“時間”を忘れさせてくれるような

私のお気に入りのお店です揺れるハート
posted by ベリィ at 23:44| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名人のブログ

↓記事でも述べたとおり、

本屋さんでひとしきり立ち読みしていた私は、

さらに「有名人のブログ」という特集にも目を通しました。

そこで紹介されていたなかで気になったものを

今日いくつか自分の目で確かめてきましたので、

一言感想とともにご紹介したいと思います。




山口智充さん(お笑い芸人)のブログ
http://gussan-beya.blog.ocn.ne.jp/favorite/
ぐっさん、私は大好きです。
もともと引き出しの多い方ですが、ブログもまた最高☆
擬音語・擬態語も多用しているので、臨場感が楽しめます。
日記だけでなく、趣味やお気に入りなどについてもかなり深いところまで・・・。



ふかわりょうさん(お笑い芸人)のブログ
http://www.watanabepro.co.jp/blog_artist/fukawaryo/
どの番組でもいじられまくりの彼ですが、本当はこんなこと考えてるのね〜
そんな裏側を見せられちゃうと、私は意外とヨワイですふらふら
日常の出来事からはじまり、最後には自論へと突っ走る感じがよろしいですね。
彼に対する見方が変わってしまうかもしれない、そんなブログ。



室井佑月さん(作家、コメンテーター)のブログ
http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/
平日10時〜on airの『○たえてちょ〜だい!』マニアな私。
そのコメンテーターとして、室井さんはたま〜に出ておられます。
正直、あまり好きなタイプではないなぁなんて思っていましたが
(↑ごめんなさい・・・)
ブログを拝見したら、思った以上にマメな方でびっくりしました。
この方はセンスが良い、という印象に自分のなかでチェンジ!



真鍋かをりさん(タレント、女優)のブログ
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
有名人ブログの火付け役とも言われているらしい、真鍋さんのブログ。
年代も近いので読みやすく、あの気軽な感じがウケているのだと思います。
タレントという枠にはまらずに、面白おかしく書いているのも良いですねわーい(嬉しい顔)
まぁ、『○笑問題のススメ』でのボケっぷりから想像はできますが。




興味がありましたら、ぜひ飛んでみておくんなまし晴れ

他の人はどういう評価をするのだろうと思ったので、

もしご覧になりましたら感想をお聞かせくださると嬉しいです。
posted by ベリィ at 15:02| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新機能

突然ですが、

Yahoo!BBをお使いの方、いらっしゃいますか??



外部の方も使える機能かどうなのかは分からないですが、


「My Yahoo!」


っていう機能があるのはご存知でしょうか?

あるんですよ、そういう機能が。

簡単に言えば、

普段みなさんが目にするようなYahoo!のトップページみたいなものを

自分流にカスタマイズできるのです。

たとえば、

ニュース各種TV、今日のお天気晴れ、スポーツ結果野球、エトセトラ・・・

背景なんかも数種類から選べます。

Yahoo!に加入したとき、

ちょちょっと設定しただけであまり見もしていなかったし

活用もしていませんでした。



話は少しさかのぼりますが

先日、○沼市駅前のとある本屋さんに立ち寄ったときのことです。

普段あまり見ないようなPC関係の雑誌に目がとまりました。

表紙に「ブログ」の文字が見えたので、手に取りパラパラとやっていましたら

意外と面白く、ためになりました。

とくに良かったのが、ブログサイトの比較検討。

私も一利用者として、ここseesaaの評価が気になります。

(これで評価が良くなかったら、お引越しも考えるべきか・・・)

と、覚悟を決めて・・・

おっと!あったあった!!

初心者から上級者まで楽しめる、幅の広いブログサイトとのことです。

優れているのは、容量のデカさとな。

他にはかなりダメだしくらっていたところもあるなか、


なかなかの健闘ぶりでしたぴかぴか(新しい)


敢えて言うなら、絵文字をもっとカワイイのにしてほしいのと

お絵かき機能とか付けてほしいですね。

期待しています。

あ、そうそう。

それで、時間があったのでもう少し立ち読み続行していたんです。

そうしたら、RSS機能の記事があって

私も前々から「何だ?」って思っていたので勉強してみました。

結局難しいことは分かりませんでしたが、

噛み砕いて言えば、

ブログなどの更新ペースが早いようなサイトで、そのサイトがRSS対応している場合に

自分のお気に入りとしてそれを登録しておくと

“今、このサイトで新着記事が載りましたよ〜”

っていうお知らせをしてくれる機能なのだそうです。

つまり、何度もそのサイトを確認しなくても良くなるってことですね。

たとえて言うなら

地上で一件一件みんなのお家を歩いて回るか、

空から鳥のように見渡すかの違い・・・って感じでしょうか?



こんな機能があったとは!

しかも、My Yahoo!に。

使いこなせてなかっただけで、しっかり載ってました(笑)

そして今日、


常連さんのは登録しましたから手(チョキ)


みなさん、どしどし更新してくださいましるんるんるんるん















posted by ベリィ at 13:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

♪午前0時を過ぎたら・・・

相方Sくんの22歳のバァスディです。

この4年間、いつも試験に追われて満足に過ごせなかった私たち。

しかし、今年は違います。

今日で前期の試験が終わり、ちょっと浮かれ気分に浸った私たちは、

二人で街飲みに出かけました。



行ったのは、先日満席のため入ることができなかった

「○INGYOの庭」というお店です。

せっかくのイベントなので、いつもとは違うオサレなお店を選びました。

で、

ここで何か記憶に残るような代物はないかなぁと思っていましたら

あったあった!!

Sくんが指差したおしながきの先には


“カエルの竜田揚げ”


の文字が。

「これは・・・カエルって、あのカエルですか?」

と店員さんに尋ねたところ


「そうです、カエルの足ですよ〜」


とのお返事があり、興味があったので即オーダー。

私たちのなかでは、なぜだか今、カエルブームなのです。

感想。

S「クセがなくて意外と淡白だね」

ベ「カエルの足って、筋肉質だね」


美味しくいただきましたレストラン


みなさまも是非、お試しください。



本日の主人公Sくんは、

ただいまお腹が痛いと苦しんでいます・・・。

「うつぶせになってなさい」

と言ったら、その姿がちょっとかわいいです揺れるハート



お腹痛いの、治るといいね。

今年の誕プレ↓↓

CIMG0024.JPG
posted by ベリィ at 23:49| 宮城 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

試験とは、すなはち戦なり。

学生のみなさん、試験おつかれさまですパンチ


かくいう私も、今期は2教科しか試験がないというのに

なぜかすべてが明日に集中。

しかもあさってには提出のレポートもあり・・・。



昨日はあれから明け方までねばってました。

そのせいもあり、けさ乾燥機をかけた布団が妙に心地よくって

相方を放ったらかしにしたままで、一人うとうとしてしまいました。

ごめんね、Sくん。



話は変わりまして。

世の中には「試験嫌い〜」という方が少なくないと思うのですが、

あの試験前の張り詰めた感じといい、終わった直後の開放感といい

私はひそかにこの時期が楽しみです。

ヤマをはるのも、実は昔から得意だったりします。

ヤマが当たったときの、えもいわれぬ快感が好きなんですね、たぶん。

コツは「私が先生だったらここを出すはず」という観点で考えることでしょうか。

でも大学の先生は気分屋な方が多いので、

たまにキラーパスをかましてきたりすることもめずらしくありません。

まぁ、4年目ともなれば

そんな“思いがけない問題”に遭遇しても笑い飛ばせるくらいになりましたが。

そういうのも含めて、今の時期は楽しいものです。


試験とは、すなはち「戦」ですぴかぴか(新しい)


さて、今日も頑張るとしますか。

明日には試験が終わっているはずだし!

あさっては相方のバァスディだし!!





posted by ベリィ at 19:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピッツ論(其之壱)

今日はめずらしく自転車で仕事に向かったので、

愛用のミュージックポーターにて音楽聴きつつ帰ってきました。

ケータイには今、晴れの日と雨の日に聴きたい曲を集めて入れています。

家に着いたとき、ちょうどかかっていたのは


スピッツ


でした。

自己紹介ではお気に入りの音楽にスピッツを入れたくらいですから

もちろん大好きです。



いろんな曲があるけど、今でも一番よく聴くアルバムは


『ハチミツ』


でしょうか。

家では父がスピッツのCDはほぼ全部所有しているので

私のはコピーですけどね・・・。



春夏秋冬いつでもスピッツな私ですが、

それでもしっくりくるのは“夏”という気がします。

さっき聴いてたのは

そのアルバムのなかの3曲目

「歩き出せ、クローバー」

という曲です。

どうしてだか分からないけど、たまに聴きたくなってしまうのよね。

売れたシングル曲にまぎれて忘れられかねない位置にありながら

それでも確かにある存在感。

だだっ広いクローバーの草原のなかで唄うマサムネさんが目に浮かびます。



今日は試験前準備のため時間があまりないので・・・

では、また。







posted by ベリィ at 01:13| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 聴<きく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

二度あることは三度ある!?

白状しますが、

わたしは“おっちょこちょい”な人間です。

そのことが自分でよ〜く分かっているので、できるだけ未然に防ごうと思い

普段からメモを取ったり、手帳を持ち歩いたりしているのですが

悲しいことに、これでもたまにボロがでます。

しかも、そういうことはだいたい続いて起こるらしいのです。



まず、昨日ひさびさに父親を怒らせてしまいました。

どうしてか?

それは、父に頼まれていたある書類をとりにいくべきところを

一週間も先延ばしにしていたからです。

正直に言いましょう。


忘れてました。



昨日の朝、父よりケータイに着信があったが、

私気付かず留守電にメッセージが吹き込まれている。

父の声「あ、お父さんですけど。電話ください」

その時点で、うすうす感づく私・・・なんか厭な予感たらーっ(汗)

恐る恐るメールしてみると(←電話するのが怖かったので)

すぐに電話がかかってきた。



父「どうしたの?頼んでたやつ、まだ届かないんだけど・・・」

ベ「・・・ごめん・・・まだ取りに行ってなくて・・・」

父「何っ!?まだ?・・・(呆れて言葉もなくしばし沈黙)・・・先週行くって言ってなかった?」

ベ「うん、行こうと思ってたんだけどさ。ごめん、いろいろと忙しくて」

父「こっちも待ってんだから頼むよ、とりあえず早く送りなさい」

ベ「明日の午前中には区役所行って、その足で送りに出します・・・ほんとすみません」



忙しかったには忙しかったんですが、完璧に


忘れてました。


でも、とてもじゃないけど「忘れてた」なんて言えない雰囲気だったので

娘はひたすら謝って謝って謝りました。

私も忘れてたけどさ。それは認めますよ。

でもね、同じこと言われてた弟だって忘れてたんですよ。

なんで、怒られるのはいつも姉ちゃんのほうなんだろう・・・。

ここまで読んでくださったみなさん、

ご自分が兄または姉だという方はこの気持ち分かってくださると思います。

もし弟か妹だという方でも、兄ちゃんや姉ちゃんが怒られてる姿を見たなら、

決して笑ったり、けなしたりしてはいけませんよ。



それで今日は、午前中に弟とともに区役所へ行き

書類を受け取ってすぐさま郵便局へ駆け込みました。


“速達”


という二文字が、必死さを物語っています。

お父さん、本当に申し訳ありませんでした。

明日にはお手元に届くはずです。



そんなこんなで、家に帰ってとりあえず安心した

・・・のも束の間。

今度はケータイに不在着信とメールが入っている・・・ん!?

昨日相方とお家におじゃました(←押しかけたともいう)S子からではないか。

受信メールを開くと

「昨日のプリント見当たらないんだけど、持って帰ってない?」

え?たしか相方が振り分けてしまってくれたはずだけど??

と思いながら確認する・・・と。


お〜まいがぁ〜〜


しっかりバッグに入っているではありませんか。

S子んちまで原付で走る走るダッシュ(走り出すさま)



よかった、意外と近くてぴかぴか(新しい)

・・・って私、家にケータイ忘れてきてるし〜

どうしよ、ここはセキュリティばっちりだし!

なにしろS子の部屋は11階だし!!

ほんと情けない。

着いたら連絡しようと思っていたのに。

とりあえず昨日の今日だし、部屋の番号はたしか・・・・

ええい!と番号を押し、呼び出してみることに。

「はい〜」

あ、良かった。のほほんとしたS子の声だ。

おっちょこちょいでも、記憶力は人並みに大丈夫らしいことが分かってひと安心。



しかし、これで済むのでしょうか。

二度あることは三度ある!?

細心の注意をはらって仕事に向かおうと思いますふらふら








posted by ベリィ at 16:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

それはそれ、これはこれ。

昨日、家族とともに街へ出かけて。

お気に入りを見つけたので買ってしまいました。

じゃじゃーんるんるんるんるん


CIMG0017.JPG


サンダルです。

購入すべくレジにお会計しに行くと


「履いていくので包装しなくて良いですわーい(嬉しい顔)


思わずそう言ってしまうほどでした。

だって、スニーカーなんて履いてられなかったんですもの・・・。



私は靴を選ぶときは、かなり慎重派になります。

今回はサンダルでしたが、かなりの数を試着(って言うのかな?)しました。

何を規準に選ぶのかと言うと、

デザインや値段・・・よりも先ず、


履き心地


これです。

じっくり選んだ甲斐あって、このサンダルは疲れにくい良いサンダルです。



試験期間・・・ではありますが


「それはそれ、これはこれ」


最近の口癖になりつつあります・・・。

今日もこれ履いて、おでかけだぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







posted by ベリィ at 18:59| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の味

さきほど、来仙していた母&弟が帰りました。

今回は二泊すると言っていたので、ゆっくりできるかなぁと思っていたのですが

全然そんなことはなかったですね・・・。

むしろよく動く母親なので、あっという間でした。



突然ですが、みなさん


“母親の味”


といえば、一番先に何を思い浮かべますか?

私が思い浮かぶのは、ゴーヤーチャンプルです。

知ってる方はもうご存知かと思いますが、うちの母親は南の生まれで、

たま〜に作ってくれていました。

昔は

「え〜、なんでにがうりぃ、食べれないってふらふら

とか言って大嫌いだったのですが、

実家を離れると母親の味を真似たいというのが本能なのか・・・。

不思議なものです。

今でこそ南国の料理ってお店とかにも置くようになりましたが、

やっぱり、母親の作るそれとは全然違う。

あ、余談になりますが

みなさん、ゴーヤーチャンプルの主役である、ゴーヤーはご存知ですよね?

あれ、うちの母親はゴーヤーとは言いません。

“にがうり”って言っています。

しかも発音は


うり


じゃなくって


にが


こんな感じです。

小さい頃から、母親の実家には数回行ったことがありますが、

言葉も全然わかんないし

こっちでは見たことないような食べ物や植物がいっぱいあって

外国に行ったみたいな気がしたものでした。

そうそう、

にがうりを見ると、私には決まって連想してしまうものがあります。


にがうりって・・・


ゴジラの背中みたいぴかぴか(新しい)


イボイボ具合が(笑)

母、おいしかったよ。

どうもありがとう!!









posted by ベリィ at 17:12| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

暑い暑い暑い・・・

今日は我ながらめいっぱい動いた日でした。



まず、起床から仕度をすませ、朝一で整形外科へ。

今日が忙しくなるというのはあらかじめ分かっていたので、

腰が痛いなんて言っていられないと思い、

予防の意味も込めて“電気治療”をわが身に施す。

先日行ったときは私ひとりだったのが、

今日は次々と患者さんが入ってくる。

整形のリハビリ室ということもあって、やはり年齢層は高め。

人の話を聞くのは嫌いじゃないので、治療中はしばし聞き入る。


おじいちゃん(以下おじい):「梅雨はもうあげだのすかや?」

療法士さん(以下療法士):「沖縄九州のほうでは明けたって、今朝テレビで見ましたよ〜」

おじい:「そうすか、そうすか。九州はあげだのがぁ・・・四国とが中部はまだですかや?」

療法士:「さてねぇ、どうでしょうかねぇ・・・」

おじい:「あぁ、わがんないすかや。まぁこっちも、あど一週間もすればあげるだろうねぇ」


二人の会話はハタから聞くにちょっとかみ合っていなかったが、

まぁそれも良いだろう。

治療が終わったのが10時前、その足で図書館に向かう。

いつもなら土曜日1コマに講義が入っているため勤務は午後にしてもらっているが、

今日は試験前のため講義がない & 午後から予定が入った

ということで、午前にしていただいた。

11時を狙って行ったのだが、到着したのが10時半。

それから約2時間、プチ図書館員として働く。

初めて土曜の午前中に入ったのだが、いつもとは違う顔ぶれ!?

午後は圧倒的に小学生が多いのに対し、

午前となると、親子連れが多いことに気が付いた。

しかも、両親そろっていらっしゃっているケースが意外に多い。

妙に感心してしまいました。

良きかな、良きかな。



で、話がとんで申し訳ないんですけど

今日は、母と下の弟が我が家に来てます。

なんでかというと・・・

上の弟(同居してるほう)の


クルマを買うため。


クルマが来るのはもう少し先になりそうだけど、これで雨の日も楽になるかもしれません。

わーいハートたち(複数ハート)



ちょっとちょっと、

ガマンして書いてたけど・・・


暑すぎですよたらーっ(汗)


私だけじゃないですよね、こんなに汗かいてるのは。

明日はもっと暑くなるのかなぁ??



posted by ベリィ at 00:47| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

『THE LUMINARY TRANCE』

さて、今日もお友達のブログ紹介からいきまっしょい。

(↑ごめんなさい、言ってみたかっただけです・・・)




タイトル: 『THE LUMINARY TRANCE』



管理人: Mizukiちゃん(♀)


アドレス: http://web1.nazca.co.jp/luminarytrance/



Mizukiとは、高2からのお付き合い。

今はカナダのバンクーバーに住んでます。

高校生のときもそれなりに仲良しだったのですが、

むしろ彼女がお引越ししてからのほうが親交が深くなった気がします。


当初の通信手段は 手紙。

きわめてアナログだが、届いたときの感動は大きい。

ときどき 電話。

すこしだけ近づいた感じが味わえる・・・!?

念願かなって我が家もネット開通ぴかぴか(新しい)

チャットをはじめる。

やはり時差は否めないが、送信受信が瞬時にできることに感動るんるん

で、調子にのってブログまではじめちゃった私。

でも、そのおかげで彼女ともさらに密な関係が築けている今わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

文明だなぁ・・・・。


性格もあまり似たとこがないし、基本的には興味の範囲はカブってるのに

私の知らないこともたくさん知ってるのがMizuki。

だから友達としてやってても発見が多くて楽しいんだろうな。



最近、彼女のおかげでまたお友達が増えました。

そんなことがあったのも、このHPのおかげ。


ちなみに・・・

“LUMINARY TRANCE”って、どういう意味なのでしょう??

辞書引いてみたんだけど、ちょっと分かりませんでした。情けない・・・

なので、Mizukiちゃん。

ここを見たら補足解説、よろしくお願いします!



何はともあれ、一度は行ってみたいバンクーバー!!

とりあえずここで、雰囲気だけでも感じてみませう揺れるハート

↓↓

http://web1.nazca.co.jp/luminarytrance/












posted by ベリィ at 23:47| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 誘<いざなう> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

『解夏』

きのうの記事でも述べましたとおり

病院から戻ってきてからは“ゴロゴロ”することしかできなかったので、

その暇々な時間をDVD観賞にあてました。

そこで観たのは、先日借りてきた映画でした。


タイトル: 『解夏』
制作:フジテレビ 幻冬舎 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ(2003)
本編:114分
キャスト:大沢 たかお  石田 ゆり子 ほか



((独り言))

今回の映画のなかで気になったのは、

主人公の病気のことを知っているおじいさんが発した


「人は、最後に何を見るんでしょうなぁ・・・」


という台詞。

主人公を襲うのは、ベーチェット病といういわゆる難病だ。

未だ、特効薬と言えるものはない。

特徴的な症状は、視力の低下。それが進むと失明することもあるそうだ。

生真面目な性格から、人前でも、家族や彼女の前でさえも

気丈に振舞おうとする主人公が痛々しかった。

一度は「放っといてくれ」と離別を余儀なくされた彼女。

だけど、離れたときにはじめて大切さに気付く。


私なら、

あと3ヶ月で視力を失うと悟ったとき、何を見たいと思うだろう。

・・・・・・。

考えたけど、なかなか思いつかない。

それは、いかに普段“病気”や“死”に対して無頓着であるかの証拠でもある。

「生きながらの死」という言葉があるけど、今回のはきっとそれに近いはず。

実は、私も2歳くらいのときから難病と呼ばれるものとお付き合いしてきて

そのおかげで随分と痛みには強くなったけど、

それでもその病気は生死にかかわるものではなかったから。

自分も、まわりもゆったり構えることができた。

死を意識するのとは、全然違うはずだ。

ちょうど一年くらい前、ばぁちゃんが婦人科系のガンで入院・手術をした。

命に別状はないと言われていたけど、本当にそうなのかと思うほどやせ細り

それまで気丈にしていたのも、手術が迫ると不安げな顔をする。

けっこう時間がかかると言われていたし、もしかしたら、というのもあったかもしれないけど。

「ベリィ(もちろんここは本名ですが)は、意地っ張りだから気をつけないとだめだよ。 

Sくん、あの子はいい子だし、ばぁちゃんも気に入ってる。だから大事にしなさい」

と、語られた。しかも、目にはきらりと光る何かとともに。

(どうしてこんなこと言い出すんだろう)ってびっくりしたけど、

この映画を観たあと、何か似たものを感じた気がした。

ばぁちゃんはあのとき、何か見たいとか思ったのかな?



そして、私ならどうだろうともう一度考えてみる。

あえて言うなら、ナスカの地上絵が見てみたいと思った。

中学のころからずっと、生きてるうちに一度は見に行きたいと思っている場所だ。

今はまだ本で読んだだけのイメージでしかないけど、

実際目にしたら何か変わるかもしれない。

ちなみに、ふと気になったのでこの質問をSくんにもしてみたところ


「宇宙から地球が見てみたい」


のだそうな。

ナスカの地上絵よりもっとスケールがでかいね。

でも、こんなこと考えてたってきっと

“そのとき”になるとまた違うんだろうなぁ・・・。



先日某ウェブサイトで、最期のひとことは何ていうかっていう占いをしてみた。

そしたら私の結果は、

愛する人、家族、友人らに看取られながら・・・


「今まで本当にありがとう」


だそうだ。

本当かな?

そんな気もしないでもない。




posted by ベリィ at 11:34| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

腰痛とプリン

どうも〜、

ここんとこ原因不明の腰痛に悩まされているベリィです。

昨日の夜、家に帰ってきてから更新しようと思っていたのですが、

なにしろ


腰が痛いたらーっ(汗)


早いとこ寝てしまおうと思ったものの


痛すぎて寝られないたらーっ(汗)たらーっ(汗)


最近の『あいのり』を見ていて、ぼんやりと私は思いました。

(もしや、この腰の痛み・・・私もヘルニア!?)

注:『あいのり』ではおまみちゃん(♀)が椎間板ヘルニアのため旅先で長期入院しています

そして昨日。

(やっぱりもうダメだ、限界だ・・・)

と。そして今日の午前中、整形外科に行ってきました。

触診したり、レントゲン撮ったりとさまざまやっていただいたのですが


「原因がわからない状態ですね」


と、言われてしまいました。

脊椎はむしろキレイだと。

いやいや、そんなとこ褒めてもらっても


中身すぎますから!!


っていうか、原因不明って・・・??

じゃあ、どうしてこんなに痛いのですか??

昨日だって、寝付けなかったんですよ。

患者っていうのは、症状の善し悪し云々というのもそうですが

自分で判断できないものを医者にゆだねるために病院に行くのでして。

今回のように、原因がはっきりしないのであっても

「つらいでしょうねぇ」

とか、その一言だけでもちょうだいしたなら、どんなに気が楽になったでしょう。

なのに、なのに!それなのに!!


「原因がわからないですねぇ」


って!?

“モノは言いよう”という言葉、身をもって体験したベリィでございました。

とりあえず処置として、電気(?)あててもらいました。

(こんなんでどうなんの?)

と、半信半疑でうつぶせになった私でしたが

あれれ?

意外と効くかも!?

そんなこんなで、帰ってきてからもモヤモヤしてて、

家事は弟にたのんで休んでいました。

そしたら、さっき。

美容室帰りのSくんが、お見舞いを兼ねて家に寄ってくれました。



S「具合はどう?」

ベ「うん、さっきまで寝てたよ」

S「そっかそっか、でもヘルニアとかじゃなくって良かったね」

ベ「う・・・うん、でも原因不明だってよ、かなりスッキリしないよ・・・」

(中略)

S「じゃあ、そんな元気のないベリィちゃんにお見舞いっ!」


そう言って差し出したのは、

コンビニで買ってきてくれたと思われる

“とろ〜りなめらかクリーミィプリン”と“とろりんシュー”

さっすが!!

私の彼氏だけあって

好物を与えれば大人しくなると

甘いものを食べると元気になれると

いうことをよく知っている。

彼は、私の元気がないときは決まってこういう“お見舞い”をしてくれる。

しかも、プリンとシュークリームの組み合わせが、これまた憎い演出。



立ち話に弟が混ざってきたので、しばらく三人で話して帰って行きました。

何日かぶりに顔を見たうえ、しかも髪型とか変わってたので

なんかしみじみしてしまいました。うぅ・・・

そして今、ちょっと回復してきたので

さっそくプリンをいただきながらブログを更新しています。



それでは、ここで一句。

医者よりも こころ休まる彼のひとこと プリンも食して元気回復 












posted by ベリィ at 16:24| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベリィの愛車

今日は仕事に出るまえに写真を一枚撮りました。

それでは、さっそく紹介します。

ベリィの第二の足となり

学校に行くにもバイトに行くにもお買い物行くにも、いつも一緒。


Biteくん ですぴかぴか(新しい)

CIMG0006.JPG


最近は持病の腰痛がちょっとひどくて

こいつにはかなりお世話になっています。

いつもありがとね!!

日頃の感謝を込めて、もっとちゃんと撮ってあげたかったんだけどさ。

・・・バックに今日干してた布団とか入っちゃったよたらーっ(汗)

ごめんね、ちょっと仕事に遅れそうで焦ってたんだよねもうやだ〜(悲しい顔)

今度また撮りなおしてあげるからさぁ。


ご機嫌なおして、ね??


posted by ベリィ at 01:04| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。