2005年07月11日

『きょうのできごと』

観ました、DVD。

まだ感動が残ってるうちに書いときたいと思います。

さっき観たのは



タイトル: 『きょうのできごとa day on the planet』


監督:行定 勲
制作:「きょうのできごと」制作委員会(2003)
本編:110分
キャスト:田中 麗奈  妻夫木 聡  伊藤 歩  柏原 収史 ほか




((独り言))

この映画のなかで一番印象深かったのは

「どうしてこの場所に連れてきて欲しいって言ったかわかるぅ?」

っていう、真紀(田中麗奈)のことば。

真紀と中沢くん(妻夫木聡)は、けいと(伊藤歩)の紹介がキッカケで付き合っている。

中沢くんは真紀のことが“めちゃめちゃ好きや”し、

ハタから見たらうらやましいカップル。

何も問題がないように見えるんだけど・・・?

一方、中沢くんとけいとは幼なじみで、未だに仲も良い。

真紀よりも、けいととの付き合いのほうが断然長いのだ。


なんか・・・分かるかも〜〜。

きっと真紀は、昔の思い出を語り合う中沢くんとけいとがうらやましくて、

でも、どこか淋しくもあったんだと思う。

好きな人のことをできる限り知りたい、っていうのは分かる気がするな。

いくら「昔のことを教えて」って聞いたとしても

それは直接見られるものじゃないもんね。


う〜ん、でもさぁ。

好きな人に出会う前っていうのは、全然自分と関わりがないわけだけど

逆にいえば、自分と出会うまでに

生まれて、成長して、学校行って、何回か恋なんかもして・・・

って、いっぱい経験を積み重ねてるのかもしれないよね?

すごく自分勝手な解釈だけど(笑)

でも、実際そう割り切ったほうが楽しいお付き合いができると思うな。


それにしても、ツマブキくんの関西弁もなかなか良かったなぁ揺れるハート

この映画では車を運転してる場面もタバコ吸ってる場面もたくさんあったし。


「寝てる顔が一番かわいいなぁ〜」


とか、私もちょっと言われてみたい・・・(妄想中)

ごめんなさいふらふらふらふら

Sくんには嫌がられますが、

今度hair cutするときには是非


“ツマブキカット”


をお願いしたいベリィでした。






posted by ベリィ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジェルVSデビル

今日は起きてびっくりしました。


12:20でした。


思わず目を疑いました。

いや、その前に一度起きてはいたのですが、

あまりにもアクティブすぎる夢を見ていたせいで

(ドームみたいなところにアスレチックが廻らしてあり、

しかも何周も何周もぐるぐるまわるっていう夢でした・・・)

どうも睡眠をとった気がしなくて、

もう一度寝たら穏やかな夢が見られるかもしれないと思ったのでした。

が、しかし!!

見事に寝過ごしました。

それでも何でその時間に起きたのかというと、


「朝一で病院に行って点滴打ってきました」


というSくんのメールのおかげです。

・・・・・・。

病人のSくんより遅く起きてしまった私っていったいバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



(Sくん休むんなら、オマエも休んでしまいなよぉ)

と、耳元で一瞬デビルがささやいた。

(だめよっ!今日で前期の講義はおしまいなんだから!!)

と、すかさずエンジェル。

デビル:(そうかぁ!?だってもう、あと15分で講義はじまるぞ?)

エンジェル:(ちょっと遅れても、絶対に行くべきよ!!)

デビル:(だってまだコイツ、着替えも化粧もしてないじゃないか)

エンジェル:(そんなの急げばすぐ仕度できるじゃないの)

デビル:(間に合わんと思うがなぁ・・・)

エンジェル:(友達からCDも返してもらう約束だったじゃないの!)

デビル:(そうか、それは行かなければダメだなぁ・・・むむむ)



寝起きから1分の間に、以上のような二人の話し合いが行われ

エンジェルの説得により、ベリィはいそいそと出かける準備を始めました。

寝坊したときって、意外と早く仕度ができたりして

自分で自分にびっくりしたりなんかして。

今日もエンジェルに急かされて、

大幅に遅刻することなく済みました。

ありがと、エンジェル!!



そうそう。

いつもはだいたいSくんと講義を受けるのですが

今日は彼が学校をお休みしたので、別な友達と受けてちょっと新鮮でした。

普段じっくり話すことってなかなかないので、

F子と彼氏さんの出会い〜付き合うまでの話を聞いたり

5コマに試験をひかえるS子にちょっかいだしたり。

(↑おいおい、講義ちゃんと聞こうよ・・・)



そんなこんなで、

一人淋しく家に帰ってきました。

せっかく昨日TSUTAYAでDVD借りてきたのにぃ!!



あ!!TSUTAYAといえば、

新装開店した○瀬通り店、行ってみました!?

すごいですよ〜〜

この間ひさしぶりに仕事帰りに寄ってみたら、いきなり真っ暗で扉が閉まってました。

あの店舗は朝5時まで開いているので、はて??

と思ったら、改装だったらしく。

どうなるんだろうと思っていたら先日“改装おわりました”メールがきたので

昨日の夜、原付をとばしました。

す・・・すごい!なんていう外観!!

TSUTAYAにしては斬新すぎるデザイン!!!

一瞬、お店が別の場所に移転したのかと思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

夜も更け更けだというのに、この人だかり。

しかも旧作レンタル¥100キャンペーンとあって、

目ぼしいものはほとんど借りられていました・・・。

でも、私は負けない!

こんなときこそツマブキくん狙いの意地を見せるのです!!

そして『きょうのできごと』をゲットしました。

どうかな?コレ??

他には、『解夏』と『恋する幼虫』というDVDも。

余裕があったら此処に感想等も載せたいと思います。



そんなわけで、今日Sくんと映画観ようと思ってたのに

それなのに・・・(以下略)

期限の一週間までにはかならず治してねもうやだ〜(悲しい顔)

あぁ、どうしよう。

一人で観てしまおうかしら。

実はさっきから観たくて観たくてウズウズしてるんですが。

いいよね、観ても。

そして、あとでまたSくんと二回目の鑑賞会をしようぴかぴか(新しい)
















posted by ベリィ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週借りた本

カテゴリ『読む<よむ>』ついては、

(自分が読んだ本の記録と紹介をできたら良いなぁ・・・)

と、最初はぼんやり思っていたのですが。

管理人の予想以上に反応してもらえて大変嬉しく思っています。

図書館に通う→本を読む→ブログにつける

というサイクルが、私には合っているのかもしれません。

最近では

(人って、生きてる間にどれくらいの本を読めるんだろう)

と、考えることがよくあります。

(そして、わたしにできることって??)

そんなことを考えていたら、

今のこの状況をうまく利用して

できるだけたくさんの本に触れ、できるだけたくさんの本を紹介するのが

一番効果的な方法だと考えました。

私の選んだ“面白い”本が他の人も“面白い”と感じるとは限りません。

もちろん、その逆もおおいにあり得ます。

でも、そういうところに本の魅力があるんじゃないかなぁ、って思うのです。

そういうわけで、私は自分の借りた本をここに載せると決めました。

興味を持ったら、ぜひ図書館or本屋さんをウロウロしてみてください!



前置きが長くなりましたが、それでは今週借りた本の紹介に移ります。




@『レモンをお金にかえる法』
 
 著者:ルイズ・アームストロング(文)、ビル・バッソ(絵)、佐和隆光(訳)
 出版社:河出書房新社
 発行年:2005
 ジャンル:絵本
レモネードを売店で売るとしたら?
取っつきにくい経済学の用語も、分かりやすい解説と絵によって学べます。
最近の絵本はホント進化してるっ!!
大学の参考書も、こんな教科書だったら良いのになぁ・・・。




A『かしこい ちいさな さかな』

 著者:バーナディン・クック(文)、クロケット・ジョンソン(絵)、こかぜさち(訳)
 出版社:福音館書店
 発行年:2001
 ジャンル:絵本
世界的にも有名らしい、クロケット・ジョンソンの絵本。
この絵は見覚えがあるなぁと思ったら、
家にはむかし『はろるどのふしぎなぼうけん』という絵本があって
描いてる人が一緒なのでした。
これは男の子が釣りにいくストーリーなんだけど
大きいさかなは釣れたのに、小さいさかなには逃げられてしまうのね。
小さいさかなは小さいさかななりに、生きるためにがんばっているし
そのための知恵も持ち得ているって。深い!!




B『みんな本を読んで大きくなった』
 著者:朝の読書推進協議会
 出版社:メディアパル
 発行年:2002
実は、こういう本を探していました。
作家がそのむかし読んでいた本、好きだった作家、読書に対する思い・・・
をつづった本。
私は本を読むとき、一つの作品が気に入ったら他の作品、
さらにはその作家の推薦する作品・・・と読み進めるタイプなので
こういう本はとても参考になります。
しかも、作家が自分で文章にしているのもこの本の面白いところ。
たとえば私の好きな宮部みゆきさん。
「本を読むことに、理屈は要りません。
出会ったら、近づいていって、ページを開く。たったそれだけのこと。」
たしかに!良いこと言うなぁ。

 
















posted by ベリィ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読<よむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。