2005年08月31日

light pole

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

模様替えしました ぴかぴか(新しい)

トップページはライトポール・・・つまり電灯ですね。

前は元気良さげなオレンジだったんですが

ここらでちょっと落ち着こうかなと思いまして。

こういう何でもないような風景も、実はけっこう好きだったりします。

新装開店のMIXED BERRY JUICE(略してMBJ)も

どうぞよろしくおねがいします!



きのうは沈みがちだった私ベリィ、今日は思ったより調子が良いです。

やっぱりゴミだし・洗濯・食器洗いが私の薬になるらしい・・・。

「病は気から」とも言うように、

気力が低下するとカラダも崩れはじめるんですよね。



ということで、今日は柴犬くんとお出かけすることにしました。

一日通しで遊ぶのは久しぶりな気がします。

行く先はちょっと北のほうへ・・・

カメラも持っていこうと思います。

では、また わーい(嬉しい顔)
posted by ベリィ at 12:07| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ぼやきです、ぼやき。

たいしたことはしていないのに

煮詰まってしまった・・・。



昼間は、溜まりに溜まった作業を自宅でやることにし

日が沈んだら学校に向かおうと思っていたが

あいにく図書館は休館のようだ。

良かった、行く前に気付いて。

あぁでも、明日も開いてないのは痛いなぁ・・・。

ま、とりあえず今は、家でできることをやるしかないな。



しかも、こんなときに限って体調がぱっとしない。

しゃきしゃき動きたい気分なのに、カラダが床に引き寄せられるこの感じ。

こうなるときは決まって、洗濯物や洗い物がたまる。

厭だ厭だ。

底に沈む前に動かなくては!

とりあえず、それらを片したら休もうと思う。


posted by ベリィ at 20:13| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定義山へ

更新が遅くなって申し訳ありません あせあせ(飛び散る汗)

デジカメに入りっぱなしになっていた写真を整理しおわったところです。

PCにはおとしていたんですが、いざ印刷しようとすると結構時間もかかるもので

そのあいだにフリーズすること四、五回・・・。

PCのご機嫌をうかがいながら作業をするのも大変です ダッシュ(走り出すさま)



さて、きのうは愛用のカメラを持ってお出かけしました。

ここからはプチ旅日記です。





今回の目的地は

仙台から山形方面へ向かい、愛子(あやし)を過ぎたところにある

定義山

という場所です。

クルマで40分程度かな?

・・・定義山・・・

ところでみなさん、この字をぱっと見ただけで読めます?

テイギヤマ?テイギサン??

標識にはたしか“Jogi”と表記してあったのだけど、

仙台の人はジョウゲサンと読むらしいんです。

ちなみに私がこのことを初めて耳にしたのはバイト先でのこと。

(今まであまり触れていませんでしたが、飲み屋系の仕事をしております)

お通しに揚げだし豆腐が出た日、

「ジョウゲサンのあぶらあげ、食べたいねぇ〜」

と、つぶやくお客様。

「そうですねぇ、アレ美味いですよね〜」

と、応じる店長。

何のことやらさっぱり分からず、聞いているだけの私。

ジョウゲさんっていう人が売るあぶらあげは、美味しいんだなぁ・・・

と、自分でもよく分からない解釈をしていたのでありました。

だけど、違ったのですね。

“ジョウゲサンのあぶらあげ”っていうのは





定義山の名物的食べ物





It’s a カンチガイ 雷

あ、ちなみに

きのうの時点までこのことを知らずに行ったわけではありませんからご安心を あせあせ(飛び散る汗)

真相が明かされた(カンチガイだと気付いただけ・・・)のは、

それからしばらく経ってベリィが山形へ向かう道中だったとさ がく〜(落胆した顔)



そんなことを振り返りつつ、目的地へ到着 ぴかぴか(新しい)

定義山には西方寺というお寺があって、観光客らしき人もたくさんいました。

時間も限られているので、さっそく見て回ることに。

ここからは写真つきでどうぞ〜〜

CIMG0116.JPG

「山門」
境内への入り口ですね。



CIMG0115.JPG

「貞能堂」
山門を入って正面に進むと、貞能堂が見えます。
ここには定義山の由来ともなった
平貞能(平重盛の重臣)が奉られているのだとか。



CIMG0117.JPG

「本堂」
これが本堂、立派ですね。
ちょうど祈祷の時間だったので、なかに入れなかったのが残念・・・。



CIMG0125.JPG

「お線香」
二十円で売られていたので、お線香を立ててみました。



CIMG0126.JPG

「浄土クン」
この立体的キャラが、定義山西方寺のマスコット
その名も浄土クン。
突っ込みどころ満載で、書くことは控えますが・・・
握手するとしゃべりかけてきます。
つくづく、お金かかってますね〜



CIMG0127.JPG

「ジョウゲサンのあぶらあげ」
最後に、食して帰りました。
あぶらあげを出してくれるお店は何件かあったのですが
ここはやはり、豆腐屋さんのを選択。
あげたてのあぶらあげに、だしじょうゆと七味をかけて。
思ってたよりボリュームがありました。




そのあとは夕方からバイトだったので、いそいそと帰りましたとさ ダッシュ(走り出すさま)
posted by ベリィ at 16:23| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

気分転換

気分を変えたくなったので、髪を切ってみました。

前回は、何年かぶりに20a以上もカットし

美容師さんに「なにかあったの?」と言わせてしまった私ですが

短くすると、さすがに伸びるのも早いです。

そろそろ髪型でも変えようかと思い、予約したのは昨日のこと。



もともと飽きっぽい性格というのもあって、髪型といえば

パーマ→ストレート→パーマ→ストレート→・・・

と、不定期でありながらもくりかえしています。

ということで、今回はストレート→パーマにチェンジ ぴかぴか(新しい)



いやぁ、美容室って・・・





どうしてあんなに眠気を誘うのでしょうか





パーマの機械をあてている途中、何度も寝そうになりました。

あぶない、あぶない たらーっ(汗)

14時半の予約だったのに、終わったときには外は暗くなってました。

帰りにドラックストアを“はしごショッピング”すると

パーマ時には愛用のアリミノワックスがお買い得になっているじゃあありませんか!

これは買いです、買いですよ奥さん!!

良かった〜、一件目で買っちゃわなくて ダッシュ(走り出すさま)

すっかり得した気分に浸って家路についた私は

ふと思いました。



パーマかけても・・・

ヘルメットかぶったら・・・





潰れるんじゃないか!?





ま、いいよね。

形状記憶のためのパーマなんだから・・・。




CIMG0096.JPG

最後に、はじめての書き手近影也。
posted by ベリィ at 23:02| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしの地のおまつり

こんばんは・・・おはようございます・・・?

なんとも微妙な時間に更新です。

それもこれも

どこかの放送局が、おやすみソングに





KREVAなんぞ選曲するから





いけないんじゃあ!!!

おかげで目が覚めちゃったじゃないの もうやだ〜(悲しい顔)

大好きなんですよね、KREVA・・・。

でも、こんな時間にかかってたってノリノリになって余計眠れなくなりそうなので

チャンネルをかえました。

やなわらばー か。

こっちのほうがまだ心地よい眠りを提供してくれそうですね。



ふと後ろを見やれば柴犬くん。

さっきからキーを打つ音で起こさないように気をつける私・・・。



今日は、前々から行きたいと言っていた夏まつりに行ってきました!

以前住んでたところのおまつりだったんです。

そのころは行ったことがなくて今年初めてだったんですが

あぁ、あのとき行っとけば良かったなって思ったと同時に、

思い出の土地のおまつりに行くってのもまた良いなと思いました。



おまつりが終わって人ごみを抜けると、当日予約しておいたとあるお店に行きました。

ここに住んでいたとき、柴犬くんや仲間とよく行ってたお店です。

おまつりの影響ですごく混んでいたけど、それもまたいつもと違う雰囲気でGOOD ぴかぴか(新しい)

私のほかにも浴衣でご来店してる方がちらほらいたのも嬉しかったし。

たまにはこんなのもいいかな〜なんて。



また今年も、柴犬くんの着付けの腕前が上がってたのにはびっくりです。

(どこで練習したんだろ?いや、してないだろうけど・・・)

一日二回も運転手してくれた弟、どうも有難う。



posted by ベリィ at 05:00| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

人が最後に見るもの

本当はこの場にはふさわしくないのかもしれないけど

きのうから、このことばかりを考えては

一人でぐるぐるをくりかえしている。

それなら、いっそここに書いてしまおうと思った。

文章にすれば、何か見えるかもしれないから。



きのうの夜

以前ここでも紹介した大平貴之さん(プラネタリウムクリエイター)のドラマも

終盤にさしかかったころ、友人Aから電話が入った。

Aとは年に一回くらい会って遊ぶ仲だけど、

普段連絡をとりあうときはメールのほうが多い。

電話がくるなんてめずらしいと思ったのだけど

ドラマが気になりつつも、出ることにした。

どうしたんだろ、声に元気がない。そしてちょっと動揺している感じ。

Aの話を要約すると、こうだった。

今日の夕方、Y代ちゃんが亡くなったという。

(Y代ちゃんは、Aの友達でもあり私の同級生でもあるのだ。)

ある病気が原因で、入退院をくりかえしていたそうだ。



Y代ちゃんといえば

背が高くて誰にでもやさしい、人当たりの良い子だ。

クラスが同じになったことはないが、何回か話したことはある。

その後、私が転校したために離れてしまったけど

高校のときつきあってた彼と親戚だったこともあって

Y代ちゃんのことは彼から聞いていたのだ。

それだけでも信じがたかったのに、

そのあとも苦しい思いいっぱいしたんだなぁ・・・。



死ということを考えたとき

真っ先に思い浮かんだのは『解夏』のなかのあのシーン。

「人は、最後に何を見るんでしょうなぁ」というあの台詞。

きのうから、私はそのことばかりを考えている。

Y代ちゃんの笑顔が浮かんでくる。



私にできることって、

残された人にできることって何なんだろうな。

その人を忘れないでいること、

その人をときどき思い出してあげるということだろうか。

幸い、人間には“書く”という能力がある。

だから私は、書くことで自分の記憶に残したいと思った。










ここまできたら、ようやくちょっと曇りが晴れました。

読んでくださったみなさん、どうも有難うございます。

最後にYちゃん、ご冥福をお祈りいたします。

posted by ベリィ at 10:42| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

台風接近!?

台風がやってきそうですね。

きのう、仕事場へ原付で向かったものの

帰るころには相当雨が強くなっており

しかも駐輪場の閉場時間が迫っていたので徒歩で帰ることにし

今日のうちに原付をとりに行こうかどうしようか迷いつつも

結局blog更新しちゃってるベリィです・・・。

だって、「夕方には雨ひどくなります」って言われたら

外に出る気も失せますよねぇ もうやだ〜(悲しい顔)



ここ数日、実はちょっと忙しくしてました。

ざざっと振り返ります。



8月23日

いつもどおりに家事

いつもどおりにblog更新

いつもどおりにバイトに励む

勤務中、福島の例の合宿に再戦することを決意する

23時勤務終了、いったん家へ戻り5分で支度を終えた後、集合場所まで送ってもらう

弟のクルマと相方柴犬くんのクルマを乗り継ぎ、福島へ向かう

25時半、合宿所着

待っていてくれた仲間らとしばし歓談

27時、就寝



8月24日

6時半、起床

朝食を摂り、夕方まではたらく

合宿所のお風呂で疲れをいやす

晩ゴハンをごちそうになる

21時、福島発

23時、仙台の自宅に着く



8月25日

いつもどおりに家事

いつもどおりにblog更新

いつもどおりにバイトに励む



・・・ってな感じです。

いやぁ、何事もなかったのように過ごしてましたが

一日そんな日があるとやっぱり調子狂いますね。

今日はまだどう動くか決めかねていますが

久しぶりの完全OFFなので

家でゆっくり過ごそうかなぁと思いはじめてきました。


posted by ベリィ at 12:46| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

『FRY,ME,FRY』

今日は、お友達blogの紹介から。



タイトル: 『FRY,ME,FRY』

管理人: ぷー子




アドレス: http://yaplog.jp/rose1004/




私のリアル友達でもあるプー子のお庭です。

彼女はSWING GIRLSでもおなじみ、山形県出身。

山形と仙台を毎日行き来する姿には、本当に感心します。

べっぴんさんな顔立ちからは想像できない

思い切った行動もまた魅力的 るんるん

最近は、読書好きにますます拍車がかかっている模様。

気になった人は、『FRY,ME,FRY』をのぞいてみよう!

posted by ベリィ at 13:20| 宮城 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 誘<いざなう> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

COMIC BATON

ちゃみさんから引き継ぎました  COMIC BATON

さっそく行ってみましょうね〜




Q1:あなたのコミックの所持数は?

あらためて聞かれると分からないですね、数えたことないから・・・

引越ししてから一年半近く経つというのに

まだダンボールで眠っている本たちもいまして

(↑弟のTVラックになっているんですよね)

でも、良い機会だから数えてみよう!

・・・(確認中、確認中)・・・

さくらももこ・作『ちびまる子ちゃん』 1〜12巻

藤村真理・作『さよならのバランス』 全2巻

藤村真理・作『降っても晴れても』 全5巻

軽部潤子・作『君の手がささやいている』 全6巻

永田正実・作『恋愛カタログ』 1〜27巻

矢沢あい・作『マリンブルーの風に抱かれて』 全4巻

矢沢あい・作『天使なんかじゃない』 全8巻

矢沢あい・作『NANA』 1巻〜13巻

高橋しん・作『最終兵器彼女』 全7巻

そのほか、貸しているものもありますので正確にはわからないけど

ざざっと数えて・・・90冊くらい?




Q2:今読んでいるコミックは?

一番はまってるのは、巷でも人気の高い『NANA』ですかね。

NANA13

自分で買った以外のコミックも含まれるとすれば、

同居中の上の弟の『20世紀少年』

実家にいる弟の『スラムダンク』かな。

今後読んでみたいのは『バカボンド』。

実家にそろってる『ONE PIECE』は

最初から読もうとするといつも途中で帰宅になってしまうので、時間かけて読みたいな。

あ、あとひさしぶりに『るろうに剣心』とかも読みたいね〜




Q3:最後に買ったコミックは?

8月17日発売『NANA』13巻!

今までも充分どきどきハラハラさせられてましたが

今回の13巻はもう、見てられなかったです ダッシュ(走り出すさま)

途中何度も本を置こうと思ったけど

結局、帰省中の新幹線のなかで一気に読みました。

『NANA』は、読み始めたのが2年前くらいで連載されてからしばらく経ったときでした。

コミックをそろえるまでには、石橋をたたく派なんですね〜

もともと矢沢さんの作品は好きで、そろえてもいいかなぁって思っていたときに

柴犬くんがお友達から借りてきてくれて

(↑おぃおぃ、又貸しかい!)

柴犬くんが先にはまっていたので私も読み始めました。

普通は、彼女が彼氏にすすめるコミックだと思うんだけどね・・・。

あ、そうそう。

先日ある夜中の番組『ランク王国』を見ていたら

「彼氏にしたい男キャラ ベスト10」というのをやっていまして

NANAキャラたちも、ぞくぞくランクインしていました!

8位が高木泰士(ヤス)

4位が本城蓮(レン)

そして第一位は!

なんと!!

寺島信夫(ノブ)でしたぁ ぴかぴか(新しい)

そ、そうなの??

ノブには悪いけど、ちょっと意外・・・

柴犬くんはノブに似ているかな〜と思っていたところだったし。

ちなみに、私のお気に入りはレンです 揺れるハート

あのギャップがたまらん。




Q4:よく読む、または思い入れのあるコミック

Q3で語りすぎましたね・・・。

最近はやはり『NANA』を読み返すことが多いですけど

私のなかで未だに不動の第一位は



『ちびまる子ちゃん』


ちびまる子ちゃん1



なのです。

小学2年生からずっと読み続けているのですから、

そりゃあコアなネタも覚えちゃいますよね。

意外だったのですが、

このあいだ合宿のときリアル友達であるヒズくんと『ちびまる』の話になって

彼もネタをいくつか知っていたのには驚きました。

このコミックはアニメ化されて久しいですが

私はやはりコミックのほうが味があって好きですね。

とくにおすすめなのは

コミックの最後のほうに載っている「ほのぼの劇場」という短編がありまして

それはそれは名作ばかりなのですよ!

それ以外では、『天使なんかじゃない』と

本棚のなかではちょっと異色だけど『最終兵器彼女』を読み返すことが多いです。

最終兵器彼女1

『天ない』は女の子雑誌りぼん時代から読んでいて

「晃カッコイイ!」と思って読んでました。

っていうか、今どきあんな男気あふれるヤツもめずらしいのよ?

しかも、ああ見えてチョコ好き・・・可愛すぎ(笑)

『最終〜』は、はじめ弟が友達から借りているのを最終巻だけ読み

その前が気になったので、自分で集めました。

これがまたイイ話でねぇ

何回なきそうになったか知れませんよ もうやだ〜(悲しい顔)



Q5:バトンを渡す5名

どうしようかな?

それでは

最近blog仲間に加わった プー子

バトン大好き Mizuki姫

プール行こうね! らくだ嬢

にパスっ soon

あとの二名は・・・気がむいたら・・・。

立候補も受け付けますので、遠慮なくお申し出ください!

posted by ベリィ at 13:33| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴犬くんとの日々

さっきゴミを捨てようと外にでたら

家庭ゴミを捨てるはずだったのに、プラゴミを持って行っちゃってた

ベリィです・・・。

ぼけっとしてたみたいです。

あ、でも雨はあがったみたい!

今日は夕方からものすごい雨が降りだし

夕ゴハンどきはTVの音量あげたほどだったんですよ。

そして、初めて聞きました。

雷の





バキイィィィィィン!!!!!





って音。

あれは、近くに落ちたんですよねきっと!?

最近起こった地震よりも、よっぽど怖かったです たらーっ(汗)





さてさて、今日はお友達のblog、そのまたお友達のblog・・・

と、いろいろ拝見させていただいてたのですけれども

そこで気付いたことが一つ。

彼氏・彼女さんのカテゴリが用意してある方って多いんですねぇ!

そういえば、私の場合

ベリィの彼氏=柴犬くん

各記事のなかでちょこちょこと彼氏の名前は出していますが

彼氏だけについて書いたものはなかったような?

なんでだろう?

って、ちょっくら考えてみたんですけれども

私たちはそれぞれblogを持ってて、共通のお友達もたくさんいるため

どっちかと言えば、ここでは“彼氏”というより“同志”みたいな感覚なんですね。

(↑う〜ん、我ながら的確な表現!?)

ま、でも

実生活では柴犬くんはベリィの彼氏であって

普通に会ったり話したり遊んだりしているわけですよ。

ってことで、

何話した、どこ行った、ってもう少し書いてもいいのかなって思った今日このごろ。

カテゴリを新たに作るかどうかは・・・

今後の記事しだいですけどね。



さて、今日(←もう昨日か)の話。

今日はひさびさに健全なデェトをしました ぴかぴか(新しい)

健全って言うのも何だか変ですが。

日が沈む前に帰ってきました、おりこうさんです。

しかも、電車帰宅ってところがなんとなく良かったです。



今日のコースはねぇ、

まず 柴犬くんがベリィ宅に愛車でお迎え



柴犬くんの地元方面へむかう



I 沼市にあるお気に入りのお店でランチ



満腹



どこに行こうかとしばし相談



カラオケへ行くことに



熱唱



I 沼駅まで乗っけてもらう



柴犬くんはバイト、ベリィは電車で帰宅



ってな感じでした。

最近はインドア派な二人だったので、

こういう普通のデェトが逆に新鮮でしたねぇ かわいい



ホントは、ランチで行ったお店とか載せたいんですけどね

どうも、大勢の前でデジカメをかざすのって慣れてなくて・・・たらーっ(汗)

そのお店は平日でもなかなかの人気ぶりで

今日もにぎわっていました。

一人一品オーダーするとバイキングが付いてくるシステムなんですが

それがまた美味しいの!!!

単品の値段としてはちょっと高めに設定してはいるけど

バイキング込みだと考えればかなり安いのです。

行ってみたい?行ってみたくなりました??

興味のある方には、あとでこっそりお教えします(笑)



そうそう、

これもご存知の方はすでにご存知と思いますが

柴犬くんと私、学校でもほぼ一緒なんですよ・・・。

なので、共通のお友達が多いのでして

「そんなに一緒にいて会話とかどうなってんの?」

なんて言われることもしばしば。

ま、普通ですよ普通 晴れ

考えてみれば

今まで二年半お付き合いしてきて、会話に困ったことは一度もないです。



ちなみに今日は、



お天気雨はなぜ降るのか



について、熱く議論していました。

柴犬くんも私も、小さいころから科学図鑑とかが大好きだったらしくて

たまにこんな議題があがるときがあるのです。

しかも、ああでもないこうでもないとけっこう真剣に話し合っているので

街中でチラリと二人の会話が聞こえてきちゃった人には

「なんじゃ、コイツら!!」

と思われているかもね。



どなたか、

お天気雨に詳しい方がいらっしゃれば教えてください わーい(嬉しい顔)

posted by ベリィ at 02:43| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

いしころを並べるように

今日読んだ本を紹介しましょう。




『詩なんか知らないけど』



著者: 糸井 重里

発行年: 2000.2.29

出版社: 大日本図書株式会社


詩なんか知らないけど.jpg




TVなどでもおなじみなので、ご存知の方も多いでしょう。

webでも有名な(?)『ほぼ日刊イトイ新聞』の編集長もつとめる

糸井重里さんの、5年ほど前の詩集です。

例のごとく、図書館で

ウロウロ

忙しく働いてるときに偶然目にとまったのでお持ち帰りしました 揺れるハート

そう、いつも本を借りるときにはたいてい直感で選びます。

“買う”となったら読み終わったあともずっと自分ちの本棚に並ぶのですから

そりゃあ、ちょっと慎重にもなります。

でも、図書館はそれとは違う感覚・・・

手にスッポリおさまる大きさが気に入ったとか

装丁が自分好みだとか

作者やタイトルの名前に惹かれたとか

とにかく何でも良し。

手にとって自分のなかの規準をクリアしたならお持ち帰りしてみるのが

私のやりかたなのですよ。



でね、なんで今回この本を選んだのかといいますと

ここ数日、私のなかで

糸井重里さんが“気になる人”だったから。

キッカケは、ご長寿番組として知られる平日お昼の12時からのアノ番組。

テレフォンショッキング のコーナーです。

もともと糸井さんのことは知っていたのですが

コピーライター中心に活躍されているんだろう

ってな程度だったので・・・。

その後何日かたって立派な詩集を発見し、パラパラとめくったら

意外と好印象だったんですよね。



せっかくなので、

この場でちょっと味見していかれますか?






『なおったの?』


なおったの?

よかったね。

よかったよ。

もう、なおったんだね。


まだ、いたい?

いたいよね、そりゃ。

でも、なおったんだね。

それだけでも、よかったよ。


なんか、あしたかあさってに、

あそびにいこう。

どこでもすきなところに、いこう。

おいわいだ。





ほらね、なんかあったかい感じがするでしょう?

病気やケガでもしてしばらく元気がなかった友達と

電話でもしてるような感じ。

とくに

「なんか、あしたかあさってに、あそびにいこう。」

っていう部分が気に入っています。

この本に載っている詩はひととおり目を通したんですが

視点がおもしろいのね。

人間だけじゃなく動物の目線で書いてたりもするんだけど

変わっているのは、

嫌われ役や子どもの目線でも書いている作品が多々あるということ。

『ほぼ日刊イトイ新聞』

の人気も頷けますね。

私も、さっそく読者になろうっと ぴかぴか(新しい)




ちなみに

この記事のタイトル

「いしころを並べるように」は

糸井さんの、詩を書くときのスタンスなんだとさ。



posted by ベリィ at 22:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読<よむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KEMURI論

今日も暑い一日になりそうです あせあせ(飛び散る汗)

さて、このコーナー (←『○○論』ってやつね)

私ベリィがお気に入りの音楽について

勝手きままに、あれこれと思ひ出をとりまぜながら語るコーナーです。



実を言うと、いま時間があまりないのですが

“さわり”だけでも書いておこうかなと思って

PCを開きました。



今日のお題は KEMURI

  

先日載せたMUSIC BATONのなかで

私が“思い入れのある曲”の一つとしてあげさせていただいたアーティストです。

そして、いま

BGMとして流しているのも彼らのアルバム るんるんるんるん



いいねぇ、いいねぇ

やっぱり夏はKEMURIだよ。

昨日、バイト先のお客様約100名ほど集めて

某所で「大ビアパーティー」が行われたのですが

(↑ま、その話は長くなりそうなんで置いといて・・・)

助っ人として入った私と後輩のRちゃん。

仕事をしながらいろいろと話をしてました。

普段めったに仕事場では会わないのですが。

彼女は2歳年下だけど、聴いてる音楽は私と共通してる部分も多くて

影響したりされたりの仲なんですけど

その彼女、

先日KEMURIのライブに行ってきたとのこと。

しかも地元で!

あ、

ちなみに地元は私と一緒です。

すごかったってさ。

私も柴犬くんに連れられてライブには何回か行った経験あるけど





洗濯機ですよ、アレは





でも、彼らの音楽はやっぱり好き。

今度来たら行きたいなぁと

彼女の話を聞いてて、ふと思いましたとさ。
posted by ベリィ at 12:03| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴<きく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

夢をもつ人、実現させる人

お昼寝(と言っても夜ですが)したので

もう少し夜更かしすることにします。

昨日から、気になっていることについて少し語ります。

『特ダネ』を観ていたら、

とある人物と、その方の作ったモノについて紹介がなされていました。

ある人物って?

その人が作ったモノって??





大平貴之さん

職業:プラネタリウムクリエイター



です。

気になった人は、飛んでみてください ↓↓

http://www.megastar-net.com/



すごいですよ、この方は。

簡単に業績を説明させていただくと、

幼い頃から星に興味を持ち

小学6年生のときに、部屋に自作のプラネタリウムを作成する

その後、構想を何度も練り直し大学時代まで試行錯誤をくりかえす

「メガスター」という、究極のプラネタリウム映写機を発表

従来では誰も成しえなかった400万個の星を映し出せることが評価され

ギネスレコードに登録されるほか、各方面にて好評を博す。

とまぁ、簡単にですが説明させていただきました。

文字にしただけでも何やら只者じゃない感たっぷりですが

ホンモノはもっとすごいらしいです。

嘘みたいな話だけど、

大平さんのプラネタリウムを観にくるお客さんは

双眼鏡を持参するとか。

それくらい、リアルで遠近感があるのだと。

昨日は『特ダネ』でちょっとだけ投影してみせたんだけど

画面を通しても、迫力が伝わってきたのにはびっくり。

機会があったら、是非この目で体感してみたいと思いました!



でね、何を言わんとしているのかといいますと

メガスターそのものも勿論すばらしいのだけど・・・

大平さんという方に興味を持った、ということ。

小さい頃の夢を大人になっても持ち続け

むしろ大人になるにしたがってその夢を色濃くしていき

“カタチ”として実現させた、彼。

しかも夢はまだまだ先のところにあるし、きっと終わることがないんだろうな。

この時期に彼のような人の話を耳にすると

すごく励まされるし、元気がでます。

なぜなら、私も夢を現実のものにしたいと願う一人だから。

小学生のときに見た夢をかなえる人って、どれくらいいるんだろう?



大平さんが夢を見たのは小学生。

私が夢を見たのも小学生。

すごく一方的だけど、そんなところに共感を覚える。

やりたいことがあるなら、やってみるべきだ

でないと、自分が一番後悔する

だから、やってみる

それだけ。
posted by ベリィ at 02:12| 宮城 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOVE BATON

今日は、朝目覚めたときにあることを思い出しました。





あ、今日“図書館の日”だった!





図書館の日というのは、

週一回、県内のとある図書館で汗をかきかき

みんなの返した本たちを棚にもどす仕事をする日のことです。

今日はバイトもないなぁなんて思っていたのが

そもそもの間違いでした ふらふら



前回の図書館の日に、

「ベリィさんはお休みもあまりなく、いつも頑張ってくれて助かります」

と、職員さんにお褒めの言葉をいただいたのは嬉しかったんですが

その直後に

「三週間ほどお休みをください」

と告げなければならないのは、本当に心が痛みました・・・。

そんなこんなで今日は午後から図書館で働いて

久しぶりだと、やっぱり疲れたのか

さっき

バク天を見ながら





寝てました たらーっ(汗)





うわ、気付いたときにはめちゃイケ終わっちゃってるし〜

WATER BOYSなんか、前半見てないんだから話わかんないし・・・

とりあえず、PC開く私 ぴかぴか(新しい)



らくだちゃんから回ってきた

LOVE BATON やってみましょうかね るんるん

では、さっそく ↓↓






●初恋はいつでしたか?女?男?
小学3年生のころ、同じクラスで足の速いKくんに 揺れるハート
小学生の頃って、なぜか競争率が激しかったりして・・・
「Kくんに近づかないで!!」とか
ライバル(!?)にお叱りを受けたこともあったなぁ(←遠い目)
あ、そうそう
今年のGW、地元に帰省したとき偶然街で彼を見かけました!
お互い気付いたけど、気付かない振りとかしてしまい
でも、歩き方とか変わってなかったなぁ(←しみじみ)
動揺した私は
思わずこのことを相方柴犬くんにメールで報告!
以後、帰省するときには
「昔の彼にご用心」
と忠告されるようになったのは、言うまでもありません・・・。




●好きな人とデートで行きたい場所はどこですか?
今年は二人そろって夏祭りに行ってないので、夏祭りに行きたいですね。
うちの相方柴犬くん、浴衣の着付け上手いんですよ!!
べつに習ったとかいうんじゃないらしいんですけど
以前、一人で着るのに時間かかってたら「はいはい!」って
テキパキ直してくれたのにはびっくり。
あと、夏休みのうちにプールに行きたいですねぇ。




●好きな人と観たい映画はありますか?
どういうの、とかは特にないです。
観たいときに、観たい映画なら良し。




●好きな人に言われて、又はされて一番嬉しかったことはなんですか?
二年くらい前の話ですが
お互い都合がつかなくて、会えないな〜淋しいな〜っていう夜のこと。
それまで普通にメールしてたのに突然ピーンポーン
「ドア開けてみ!」
っていうから開けたら、好きな人が立ってたこと。
ま、これも柴犬くんなんですが・・・。
サプライズ系のできごとに弱いですね あせあせ(飛び散る汗)




●今好きな人はいますか?(いる人は)その人の好きなトコロ
YES。
好きなところかぁ・・・
う〜ん・・・
50%が自分と似てるなって思える部分があって
残りの50%が自分とは違うなって思える部分があるところ。
言葉にすると分かりにくいな。
たとえば、
二人でお笑いの番組とか見ていたときに同じところで笑ったりした瞬間、
「嗚呼、この人やっぱりいいわ〜!」って思う。
逆に、自分が知らないことを知ってたり
できないことをサラッとやってくれたりしたときなんかも、好き度UP。




●こんな人は絶対無理っていうのはありますか?
一、タバコを道端に捨てる人。今すぐ拾え!
一、路上に唾吐く人。あれ、やる人はなんでやるんだろう?
一、YESかNOか、はっきりしない人。待ってるこっちがイライラします。
一、同じ事を何度も言う人。飽きっぽいから手短にね。
一、自分の非を認めない人。一言「ごめん」って言うほうが男らしいよね。

 

   
●恋愛対象年齢は何歳〜何歳ですか?
考えたことないというか、
年下・年上は気になることはあっても、好きになったことはないですね。
年齢どうこうというよりも、身近な人を好きになるので。
あ、でも敢えて言うなら
“幼い年上”より“しっかりしてる年下”のほうが良いかな?
なんとなく・・・。


 
●浮気はゆるせますか?許せる人はどこまで?
「浮気くらい許せないようじゃあ、ダメよ」とかサラッと言える女性になりたいです。
浮気を“許す”っていうのともちょっと違うけど、
自分にある程度広い心がないと、相手も疲れてしまうと思うから。
私の大好きなマンガ『NANA』を読むようになって
そこら辺の考え方もちょっと変わりました。
実際に浮気する人には、
墓場までそのことを彼女に悟られない覚悟でしてほしいですね。




●同棲ってしてみたいですか?した事ある人、してる人は
してみたい、というよりはしたほうが良いとは思います。
したことないけど。
良い面も、悪い面も見えてくるだろうし。
でも、何事もダラダラ続けるのは逆効果だしね。
するなら期間を決めてするのが理想的ですな。




●あなたが愛情を感じる行動は?
“よしよし”(←ありがち?)
腕まくら(←たぶん、嫌いな女の子はいないはず?)




●愛と恋の違いは何だと思いますか?
難しいことはよく分からん。




●一番長く続いた恋愛は?
現在進行形で、二年半。




●お付き合いしてみたい有名人、芸能人はいますか?
ツマブキくん!!(←え?聞かなくても分かるって!?)
オレンジZOOMERを見かけるたびにドキッとする今日このごろ。
夢でも良いので、ハニカミたいです☆




●究極の選択です。一生人を愛する事しか出来なくなるのと
 人から愛される事しか出来なくなるのとどちらかを
 選ばなければならないとしたらどちらを選びますか?

迷わず、前者。
追いかけるほうが楽しいですよね、やっぱり。




●次の5人
これはMUSIC BATONに比べてまだ広まってませんよね?
ということで、まわしましょう。

ヒズくん
たつひろくん
桜雪さん
あいさん
motokoちゃん

の5名様、よろしくおねがいします。




posted by ベリィ at 00:07| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

NEMU NEMU・・・

今日はひさびさに家でのんびり過ごしました。

夕方から弟のクルマで“ちょっとそこまで”お出かけしましたが

いやぁ、クルマって便利ですね。

仙台では日常の移動は二輪のほうが断然便利ですが

雨が降った(または降りそうで帰りが心配な)ときと

思いっきり食料品を買い込みたいときばかりは

クルマ欲しいなと思ってしまいます。

ま、そのときだけですけどね。

しばらくは弟のクルマに頼ることになりそうです。

あ、そうそう。

クルマがうちにやって来てから、私も試しに運転なんぞしてみました。

四輪を動かすなんて、ひさしぶり!!

間があいてもMTのやりかた忘れてなくてよかった。

っていうか、現代にはめずらしく(?)

免許とってからも、MT車しか運転したことないんでした。

実家でも、オカンは絶対MT党で譲りませんから(笑)


うちの弟のクルマといえば、いじってあるのを中古で購入したため

ちょっと踏んだだけでヴォンヴォンうなります。

おかげで、駐車場に入れるとき向かいのオジサンを

確認するのが日課になってしまったようです あせあせ(飛び散る汗)





だって、オジサン・・・



窓からすっごい見てるんだもん





明日は、柴くんが連れ出してくれるとのこと。

ここんとこバタバタしてゆっくりというのはなかったので、楽しみです るんるんるんるん

この時間になったら、さすがに瞼が仲良くなりはじめました・・・

さ、今日はもぅ寝ることにいたしましょう。


posted by ベリィ at 03:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MUSIC BATON

桜雪さんから引継ぎましたMUSIC BATON

延び延びになっていましたが、行ってみたいと思います。

この先、音楽の話になるとどうしても

個人的な好み満載になってしまうことが予想されますが

ご存知の方は「あぁ、それ知ってるよ〜」とか

ご存知ない方でも「へぇ、そんなのあるんだ」とか

おまかせしますので、どうぞ気軽にお付き合いくださいませ わーい(嬉しい顔)



それでは、さっそくスタート ↓↓




1. Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量):


う〜む、容量としては考えたことありませんなぁ・・・。
普段はPCに取り入れてもすぐ焼いてしまうか、もしくは
愛用の携帯MUSIC PORTERの曲管理くらいにしか使っていないので。
ざっと見てみたら、130曲入ってましたが
換算したらどれくらいになるんでしょう??






2. Song playing right now
(今聞いている曲):


今はテレビをつけているので音楽は聴いていません。
さっき、晩ゴハンの仕度をしているとき聴いていたのは
弟の買った
『ケツノポリス4』/ケツメイシ
でした。
期待どおり、なかなか良いサウンドです。






3. The last CD I bought
(最後に買ったCD):


今日晩ゴハンの買出しに長町の○ールまで行ったついでに
CD屋さんに寄りました。
そこで気になったCDを、片っぱしから視聴すること30分。
THE BAND HAS NO NAME(奥田民生率いるバンド)のアルバムと
ウルフルズの『9』と
Thaliaの新しいアルバムと
どれにしようって迷ったのですが・・・
結局買ったのは
『MIC−A−HOLIC A.I.』/AI
いちおう全曲視聴したけど、買ってからはまだ封開けてません!






4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲):


前回、ここまできたときにタイムオーバーになってしまい
泣く泣く記事を消去してしまいました・・・。
“思い入れのある5曲”
曲そのものと言ってもなかなか思い浮かばなかったので
よく聴いたアルバムから、一曲ずつ選曲してみました。
ほぼ発表順に並べてみましたので、少しだけ解説つきで。


@「歩き出せ、クローバー」/スピッツ
(『ハチミツ』track:03)
ハチミツ
♪歩き出せクローバー 止まらないクローバー
 熱い投げキッス 受け止める空・・・

このアルバムは、ちょうどスピッツが売れ出した頃ですね。
小学校の高学年くらい。
私も父親が買ったのを借りて以来、今も現役ばりばりで活躍してくれています。
アルバム中の曲ではやはり
「涙がキラリ☆」や「ロビンソン」がおなじみだと思うのですが
ここは敢えて「歩き出せ、クローバー」をおすすめします。
ちょっと考え事なんかして煮詰まっても、
マサムネさんのこの曲聴けば吹っ飛ぶ感じ!




A「STARLIGHT EXPRESS」/東京スカパラダイスオーケストラ
(『トーキョーストラット』track:01)
トーキョーストラット
※この曲はインストのため、詞はありません

スカパラと出会ったのは、中学生のころ。
きっかけは、テレビでみたスカパラライブの特集番組でした。
一瞬で画面に釘付けになってしまい、次の日○SUTAYAにかけこみ
CDを借りて聴きました(当時は買うお金がなかったので・・・)。
いろいろ聴いたけれど、やはり印象に残っている曲といえば
一番最初に聴いたアルバムの一曲目ですかね。
晴れの日のドライブ用に編集した自分ベストの一曲目にも入ってます。
番組のバックでもたま〜に使われているので、
何となく聴いたことのある人もいるはず!




B『クムイウタ』/Cocco
クムイウタ
これはもぅ、どの曲とか言うのでなくて
アルバム全体として繰り返し繰り返し聴いてましたね。
当時GLAYのなかでも小柄なギタリストが大好きだった私は
毎週欠かさず彼のラジオを聴いておりました。
そのなかで、「これは良い!」と大絶賛していたので
とりあえず聴いてみたところ「良い!!」と。
Coccoの唄声は、心地よい子守唄になります。
実際、夜にスリープタイマーかけながらしばらく毎日聴いてました。
そういえばこのアルバム、テープしか持ってないんだよね。
思い出したら、久々に聴きたくなりました。




C「茜さす 岐路照らされど・・・」/椎名林檎
(『無罪モラトリアム』track:05)
無罪モラトリアム
♪ヘッドフォンを耳に当てる ファズの利いたベースが走る
 夕暮れには切なすぎる 涙を誘い出しているの?・・・

このアルバムも、本当によく聴きこみました。
椎名林檎は、過激だとか漢字が多くて意味がわからないとか
ちょっと敬遠されがちかもしれないんですが、彼女は良い仕事いっぱいしてます。
どのアルバムも特徴があってそれなりに好きだけど
流した数で比べたら、やはりこのアルバムが一位でしょうか。
一曲に絞るのは心が痛みましたが、ここは
「茜さす、・・・」という、ちょっと意外な曲で攻めてみましょう。
すごく切ないんですよ、この詞がね。
夕暮れ時にヘッドフォンから流れてきちゃった日にゃあ
ほんとに涙がでてきちゃいそうになりますからね。
泣きたいみなさんは是非、お試しください。
ちなみに、これに収録されている「幸福論(悦楽編)」は
シングルバージョンのほうが好みです。




D「try to be yourself」/KEMURI
(『emotivation』track:09)
emotivation
♪you're here to make your dreams come true
remember where you want to go
you're here to make your dreams come true
so always try to,try to be yourself

大学に入って相方柴くんに借りたKEMURI。
そしてはじめて一緒にライブにも行った、思い出のつまった一枚です。
柴くんいわく“このアルバムはそれまでのKEMURIっぽくない”
けど、私はけっこう好きですよ。
どっちかというと、落ち着いて聴けるダンスミュージックみたいな曲が多いかな?
なかでも、お気に入りなのは「try to be yourself」
目標を失いかけたとき
自信を失いかけたとき
自然とこの唄が思い浮かびます。
そういう意味で、KEMURIの唄は人生の励ましソングが多いかもね。



5. Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人):


遅くなってしまいましたが、バトンを回したいと思います。
5人ということなので

柴犬くん

らくだちゃん

Mizukiちゃん

たつひろくん

motokoちゃん


身近なメンバーでおねがいします!

ではよろしく!!
posted by ベリィ at 01:22| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

我が家にて

またまたお久しぶりの更新です。

皆様お元気ですか?

仙台にお住まいの方も、お家は無事ですか??

かく言う私ベリィも地震がきたときは実家におりまして

昨日、ドキドキしながら家に戻ってきたのでありますが





玄関先の土台のヒビが、悪化してました。





いやぁ、このボロアパートも私よりか断然先輩な年齢ですし

地震のたびにカラダを張って私たち姉弟を守ってくれているわけです。

一年くらい前の地震のときだって

「まさか!!」

と思って見たときはすでに遅し、ドア脇にヒビが入っており

こりゃあマズイと察した私はさっそく不動産屋に電話しました。



ベリィ(以下、ベ)「あのぅ、先ほどの地震で土台にヒビ入ったんですけれども・・・」

不動産屋(以下、不)「あぁ、○○アパートね。あそこもなかなか古いからね」

ベ「心配なので、一度見に来ていただけませんかね?」

不「あぁ、はいはい分かりました。じゃあこれから行きますから」



ちょっと迷惑そうだが、すぐ来てくれるっていうしまぁ良いだろう。

10分後、不動産屋が到着。



ベ「あ、どうもすみません」

不「それで、ヒビ入ったのはどこですか?」

ベ「ここなんですが・・・(問題箇所を指差す)」

不「あ、これねぇ・・・大丈夫だから!」





べ「はい?」





見た目からしてけっこう深くイッちゃってますけど??





不「いやぁ、このくらい大丈夫ですから」





え?その自信たっぷりの発言の根拠はどこに??

いやいや、あなたはここの住人ではないからそんな軽く言えるのかもしれませんが

こっちはこのボロ屋に住んでるんですから、心配なのは当然のことですって。

失礼ですがあなたは不動産屋さんで、建築方面には詳しくないのでは!?

それに大工さんに言われるならまだしも、

不動産屋さんに大丈夫って断言されたところで余計に不安感が増します。



ベ「・・・見た目にもちょっと嫌なので、機会をみて直していただけたらと・・・」

不「あ、そうですか・・・じゃあまた今度ということでいいですか?」

ベ「はい、どうぞよろしくお願いします」



そう言い残して、不動産屋さんは帰って行かれました。

・・・・・・

その後、直された形跡はみられません。



で、今回の地震によってそのヒビが悪化したというわけです たらーっ(汗)

不動産屋さんに電話したいところだけど、また同じことがくり返されるのかと思うと

うんざりなので、ちょっと様子をみたほうがいいのかなぁなんて。



どうか、これ以上強い地震が来ませんように!!

posted by ベリィ at 13:19| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

初体験!!

ど〜も、こんにちは

ぱっと見ワイルドになって帰ってきましたベリィです。

脱皮はなんとか落ち着きましたが、

夏も焼けないことで有名な(!?)この私がこんなになってるなんて

自分が一番びっくりなのですわ。



さてさて、今日は久しぶりの更新です!

昨日は県を二つ越え、ラッシュのさなか地元に帰省しまして

いま、こうしてPCの前に座ったとこです。

実家にもPCはあることはあるのですが、回線つながってません。

では、どこから更新しているのか??




ネットカフェなるものに来てみました ぴかぴか(新しい)



初体験です。

入る前はまず店探しから始まったんですが

見つけていざ入るとなったら、ちょっと緊張しました あせあせ(飛び散る汗)

料金とかもど〜なのって思っていましたが

そんなに高くないみたいですね。

ということで、今日はネットカフェからお送りします グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by ベリィ at 11:55| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

またもや家をあけます

こんにちは

日焼けした顔が痒いなぁなんて思っていたら

早くも皮がむけてきました、ベリィでございます。



軽ぅく脱皮しております



RIJFの記事を書いたところ

初めての方からも多数感想をいただきました。

みなさん、どこから検索して来てくれているんでしょうか??

blogのチカラって偉大ですね。

これも何かのご縁なのかもしれません。

来ていただいた方のお庭にも、たまに足を運ばせていただきます。



さてさて、

昨日はほぼ一日家にいたんですが

ここの更新をしながら

あるモノを完成させていました。

趣味っていうのはじわじわ〜とはまって、

気付いたらいつの間にか好きだな〜って感じるものだと思ってたんですが

ある日突然やってくる趣味もあるんですね。

え?何のことだか分からないって??

それではこの話はまた後日 ぴかぴか(新しい)



今はとにかく時間がありません。

今日はこれから、また労働合宿へ行って来ます。

こんな日焼けしてて

しかもその理由が合宿じゃないなんて

なんて言い訳すればいいんだろう・・・

まぁ、いっか(笑)

これも思い出の証だ!!



というわけで、また数日更新はできないかもしれませんが

来てくださった方は、一言残していただけると

とっても嬉しいです 揺れるハート

では、また。


posted by ベリィ at 13:02| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ROCK IN JAPAN FES.2005(其之四)

暑くなるかと思ったら急に雨降ってみたり。

落ち着かない天気ですね。

ここ仙台では、今またザァっと雨が落ちてきました。

今日は一日こんな感じなんでしょうか。

まぁ、たまにはこんな日があっても良いよね。

お待たせしました(!?)

シリーズ第四回は、夕方〜ラスト編です。

筆者の集中力が若干途切れ気味だったりしますが

今日のうちになんとか仕上げたいので、このまま頑張ります!

みなさん気になったことがありましたら

お気軽にコメントいただけると嬉しいです 揺れるハート

では、よろしくです わーい(嬉しい顔)






17:40

SINGER SONGER


あえて最初に感想を述べるとしたら

「私はこの日、SINGER SONGERのステージが見られて幸せでした ぴかぴか(新しい)

中学生のときからずっと聴いてきたCocco

大学進学のために越してきた仙台で初めて買った、くるりのCD

どちらのアーティストも、自分の歴史にはかかせないのだ。

そんな二組が合体してバンド組んじゃうなんて!!

しかも、そんな貴重なステージが観られるなんて!!

素敵過ぎます☆★☆

数年前、Coccoの活動休止を知ったとき、

Coccoはもうみんなの前から消えちゃうんじゃないかと思った。

だけど、私はずっと聴きつづけた。

そして、待ちに待ってこの日がきた。

Coccoの唄声はいつも“まっすぐ”だ。

嬉しいときでも、何かで落ち込んだときにもすんなり入ってくる。

(きっと、歌を唄うべくして生まれてきたってこういう人のことを言うんだろうなぁ)

と、ステージを観ながらぼんやり考えた。

登場と同時に

「かわいい〜」「細ぉい〜」「キレイ〜」

と、みんなの視線を釘付けにした彼女。裸足に真っ青なドレスワンピがよく似合ってる。

「SINGER SONGERの姫だね」

と、隣では柴犬くんがぼそっとつぶやいた。

そう、みんながうっとりするくらいにCoccoは可愛らしかったのだ。

くるりの岸田さんも、

この日はSINGER SONGERというバンドのギタリストとして

寡黙に、でも楽しそうにギターとマンドリンを弾いている。

一曲目の「ロマンチックモード」は、

アルバム『ばらいろポップ』のなかでもとくに私のお気に入りの曲。

最初のサビを唄い終えるまで、Coccoの表情は硬かった。

緊張感がこっちにも伝わってきたけれど

大きく口を開けて笑った姿が、会場を安心させたらしい。

“待ってました〜”

と言わんばかりの歓声と、拍手が響いた気がした。

ライブを観るまで気になっていたのが

「現状20分程度の出演を予定しています。」

とタイムテーブルに書いてあったことだ。

それでも良い、短くてもこの目で観られるんだから!

あ、そうそう。

私は出かける直前まで『ばらいろポップ』を部屋でかけていて

柴犬くんの車に持って行こうと思っていたのに

出発前にあたふたして忘れてしまったという失敗・・・。

前で聴こうと言ったものの、

アルバムの曲を知らない柴犬くんには申し訳ないことをしてしまった。

それだけが後悔 たらーっ(汗)

そして意外だったのが、「SING A SONG」を演らなかったこと。

もともとはCoccoの楽曲で、このバンドを結成したきっかけの曲

と思っていただけに、そこは疑問・・・!?

う〜ん、あれはあえて外したのかなぁ??

SINGER SONGERとしてのライブはあとどれくらいやるのかわからないけど

生Coccoを観られて幸せ 黒ハート

これからもますます応援していきます。






19:00

Mr.Children


私たちにとっては、この日最後のステージ。

日本の音楽シーンでは、知らない人のほうが珍しいと思われるミスチル。

しかも、売れてからずっと人気が落ちることなく

幅広い年齢層に支持されているのも特徴だろう。

前回RIJFに登場したのは4年前だそうな。

「終わりなき旅」で始まったのは予想外だったけど

どうやらこの曲で4年前はステージを降りたらしい、ということが後になってわかった。

(↑と、公式Webサイトに書いてありました)

最近の曲、おなじみの曲といろいろ披露するなかで

印象的だったのは「雨のち晴れ」。

この曲だって、11年前のアルバムに入ってるのだよ?

ど〜りで、こんなに年取るはずだ(笑)

ちょっとRIJFから話題はそれるが・・・

うちの父がミスチルのファンで、ライブにはよく行っている。

いつか見たライブビデオの一場面でこの曲が流れていて

しかもミュージカル仕立て(!?)だったのでやけに頭に残っていたのだ。

ミスチルのライブとは、私のなかではあのイメージ。

今回は野外だからそんなに凝ったセットは組まないだろうけど

ライブによく行く人はみんな楽しいと言っているし、

きっと熱いステージになるだろうと思っていた。

のに。のにのに。

いざ始まったら・・・

何!?何で目から汗が出てくんの〜!??

笑顔が絶えない桜井サンも

CDと変わらない完璧な演奏をする他のメンバーも

ちゃんと観ようと思ったけど、なんだか直視できなかった。

今までいろんなライブを観てきた私だけど

こんなに“直視できない”ライブも初めてだ。

何でだろうと思ったけど、自分でもよくわからない。

でも、すっごく会いたい人にいざ会うと目が合わせられなかったりするように

一度は観たいと10年以上もずっと思ってきたバンドを目の前にすると

こんな風になるのかなぁ、なんて・・・。

とりあえず、座って聴くことにした。

ちょっとお疲れだった柴犬くんには「オレの分までちゃんと観てよ!」と言われたけど

このときの私には、むしろ座って聴くほうが集中できた。

回りを見渡せばほぼ全体が立っている!!

下から観ていてもそれが感じられるくらいのド迫力。

桜井サンって、何でこんな曲が作れるんだろう。

そんでもって、何でこんなに唄が上手いんだろう。

今までミスチルの曲は数え切れないくらい聴きまくった。

けど、私はそんなに歌詞の意味とかは深く追求しないほうだ。

でもこの日、あらためてちゃんと歌詞を聞き取っていたら

ますます目から汗が流れてきた。

あっという間に、最後の曲は「イノセントワールド」。

“♪またどこかで会えるといいな その日は笑って・・・”

たぶん、次にミスチルがRIJFに登場するときはこの曲から始まるんじゃないかな?

とか、勝手に予想してみたりね。

それまで汗ばっかりだった私も、桜井サンに「笑って」と言われたので

(↑注:もちろん妄想です、唄でね)

これはイカン!最後くらいは笑って終わらんと!!

と思って、頑張りましたとさ。





いや〜、長かった長かった あせあせ(飛び散る汗)

見て感じたことを文章にするっていうのは、カロリーを消費するんですね。

この日も、

ライブ終了と同時に、花火が打ち上げられました かわいいかわいい






この夏最高の思い出を有難う、RIJF!!!







posted by ベリィ at 15:34| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。