2005年09月29日

あわわ・・・(其ノ弐)

この記事を読むまえにこちらを読むと話がつながるはず


<ちなみに前回のあらすじ>
いつものごとくふらりと出かけ、あまりの寒さに学校へ逃げ込んだベリィのもとに、着信が入る。ナンバーは“03”から始まる市外局番、しかも49秒も鳴りつづけていたらしい。迷惑電話ならとらない主義のベリィであるが、勇気をだしてかけ直してみると、なんと電話の主はコニタンを連想させる女性!!メモと心の準備を持ち合わせていなかったベリィは、かけ直すと告げてメモとペンを取りに戻り、その足で階段を駆け上ったのであった・・・。





気を落ち着かせて、再度かけ直す私。

コニタン「はい、▲▲▲任用課です」

「あ、先ほどの●●と申しますが・・・」

 (さっきは動揺してたけど、時間と場所と内容は覚えてるよっ!)

「・・・・・・で、よろしいですよね?」

コニタン「はい、そうです」

「で、持ち物のほうは・・・」

コニタン「4つほどありまして、gwばbdあえkjすいhwくい・・・(以下、省略)」



ということで、

やはりあの電話は一次通過のお知らせだったみたいです。

って、思ってたより早いよ?

2週間くらい後にって言われてた気がするんだけど??





も〜、びっくりさせないでよ、コニタン!!


コニタン.jpg


やばっ、ちょっと可愛いしコニタン・・・

弟が好きっていうのも分からなくもないなぁ・・・

って、今はそんな話してるんじゃなかった。




そもそも、民間受けようなんて全く考えてなかった私が

最終選考にまで残るなんて・・・。

世の中、何が起こるかわからないもんです。

しかし、

何だかんだ言って、ここまできた以上

できるとこまでやってみるつもりでいます。

せっかく与えられたチャンスでもありますし。

ってことで、

どうかみなさん、私にお力を貸してください。

お願いします。




※来月の選考に備えて、レポートの課題が与えられました。

 それに伴いまして、ベリィが個人的に作成した

 軽いアンケートに答えていただける方を大募集したいと思います。

 内容は、質問3〜5項目と考えております。

 ご賛同いただける場合は、ここのコメント欄

 もしくはapple_2048@yahoo.co.jpまでご一報ください!

 ・・・blogでこんなこと募集する人っているのかな?

 ご迷惑なことは承知のうえですが、

 ひとまずリンク等でお世話になっている方々にはTBさせていただきます。

 個人的にやってみたいというのもありますし、

 友達という垣根を越えて広くの方にお聞きしてみたいというのもありますので

 どうかみなさんお願いします(^−^)

 
posted by ベリィ at 19:55| 宮城 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 募<つのる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわわ・・・(其ノ壱)

いろいろと書こうと思っていたけれど

そんなこと全部吹っ飛びそうな事態が起きた。



昼下がり、とある場所にでかけ本を読んでいた私。

陽はまだ沈んでないけれど、ちょっと寒くなってきたなぁ・・・

よし、このまま学校に行こうかな。

あそこなら身体も解凍されるはず。

そう思い、原付を走らす。

学校着。

いつもの場所へと向かい、しばらくぼんやりする。

・・・今、何時だっけ??

おもむろに携帯を開く。

16時40分、もうそんな時間かぁ・・・ん?不在着信1件?

熱にうなされてたUちゃんが助けを求めてきたのかと思ったが、違った。

市外局番の“03”ナンバーだし。

迷惑電話ならとらない主義だが、それにしても49秒は長すぎる。

ここはかけ直すべきか否か・・・

外へ出てうろうろしながら考えていたが、かけ直してみることにした。



ベリィ(以下、べ)「もしもし、先ほどお電話いただいたようなんですが・・・」

「あ、もしもし。ちょっとお待ちくださいね、お名前を確認いたしますので」

   (何だ何だ?なんか小西真奈美っぽい女の人がでたよ?)

「はい、●●●●と申しますが・・・」

   (っていうか、このお姉さんはいったい??)

声だけ小西真奈美(以下、コニタン)「あ、●●●●さんですね。

  たしかに先ほどお電話差し上げました」

「そうですよね、電話に出られず申し訳ありませんでした」

コニタン「それでですね、来週10月UλEの∂K”から

  h♭hでfδmをnΦcjapi√qw・・・・・・」

「あっ!お話中申し訳ありません、ちょっと手元にメモがないので

  再度かけ直してもよろしいでしょうか?」

コニタン「あ、はい。ではお待ちしておりますので!」



ツー ツー ツー 



え?

え??

これってさ、一次通過の電話ってやつかい?

そうなのかい??

でも、確かにそう言ってた(ような気がする)。



かけ直すって言っちゃった。

メモとペンを用意して、階段を駆け上る私であった。



⇒ 『あわわ・・・(其ノ弐)』 につづく
posted by ベリィ at 19:00| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 募<つのる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。