2005年10月31日

O川さんのこと

今日はお洗濯サボっちゃったから明日やろう

などと思いながら、TVで

『ガキの使いやあらへんで!!』を観ていました。

そういえば、中学校のときに通っていた塾の先生

ヘイポーに似てるかも・・・??


ヘイポー.jpg


(↑本当はどんな人なんだろう?謎です)

ヘイポーから連想していったらちょっと思い出したことがあったので

今日ここに書いておこうと思います。

中学生時代の話です。





中学2年に上がったとき、私は転校した。

転校と言っても、小学2年まで過ごしていた土地に戻っただけ。

もともと友だちだった子との再会も果たし、順調に学校生活がスタートした。

しかし、長いあいだ市内から離れていたせいで勉強には少々の遅れが出ており

とりあえず塾にでも通ってみようかなぁ、と思ったのである。

とは言っても、部活にも毎日参加したいし

塾っていうものはどうも自分に合わない気がしてならなかった。

時間も自分の好きな時間に行けて、塾のような感じがしないところ・・・

そう考えた私は、個人経営の塾に通うことにした。



初日には、親も同席しオリエンテーションなるものを受けた。

その時間は授業前だったらしく、まだ誰も来ていなかったが

5人程度の生徒でいっぱいになってしまうくらいの部屋の狭さだったと思う。

これからちゃんとやっていけるかなぁ、という不安を残し

その日は教室を後にした。



そんな塾通いにも慣れてきたある日

私はいつものように、教室の扉を開けた。

すると・・・

その場所には、意外な人物がいたのである。







O川さんだ!!







O川さんとは、私と同じクラスの男の子で

バスケ部に所属しており

(↑しかもその年、全国ベスト4にまでなっているから驚きだ)

学校でも5本の指に入るほどの不良生徒として有名な人だった。

髪型のわりと自由なバスケ部といえど、あれでは長すぎる。

緩めたネクタイも、いつも先生に叱られては逃げていた。

そのうえ彼女が途切れることがない、なんていう噂もあった。

いずれにしても、私のような生徒からは縁遠い人だったことは間違いない。

別に留年しているわけでもないのに、なぜかみんなO川さんと呼んでいたので

私も自然と、彼のことをそう呼ぶようになっていた。


それにしても、なぜここにO川さんが!?

しばらく呆然と立ち尽くしていると、ヘイポー先生が

(↑そうそう、この先生がヘイポーに似ていたのよ)

「そういえばO川くんとベリィちゃんは、同じ学年だよね」

と、おっしゃった。

「あぁ、はい・・・まぁ・・・」

などと私が返答に困っていると、横から

「同じクラスですけど」

と、O川さんの声がした。

O川さん、私のこと知ってたんだ。

それまで喋ったことがなく、私のことを知らないんじゃないかと思っていたので

それだけでもかなり驚いてしまった。



そうか、O川さんってここの塾に通っていたんだ!

これまではたまたま、通う時間帯がずれていただけだったらしい。

部活の都合で、その日から水曜日に変えますと申し出たばかりだった。

っていうと、これから毎週塾で顔を合わせることになるのかぁ

なんて、憂鬱な気分で一週間を過ごした。

その間も、学校に行けば二人は顔を合わせるわけだが

学校で会っても、相変わらずO川さんはしれっとしている。

塾に行けば、二言三言くらいの会話はあったかな。



あるとき、学校の席替えでO川さんが斜め後ろの席になった。

初めは話すのなんて無理無理!!と思っていたはずなのに

いつのまにか私の体内には、O川さんに対する抗体ができたのか

笑って話せる程度になっていたことに、自分でも驚いたものだ。

O川さんと私が同じ塾生だなんて、きっと学校のみんなは知らないのだ。

彼が意外な一面を持ちえていることなんて、他の女子には想像できないかもしれない。

たとえば

学校の先生に対する態度は悪くても、塾の先生には礼儀正しいこととか

たとえば

時間には遅れずちゃんとやってきて、終わったらすぐ帰ることとか

たとえば

ああ見えてお笑いが好きなこととか・・・

きっとみんなは知らないことが、半年のあいだに次々と見えてきた。

でも、学校での二人はきわめてドライな関係。

O川さんは私のことを“さん付け”で呼び

私もO川さんのことを“さん付け”で呼ぶスタイルは

卒業するまでずっと変わらなかった。



高校は別々の道を進んだので、その後の彼のことはよく分からなくなってしまったが

それから数年後、地元に帰ったときにバスで見かけた姿は

やっぱりワルっぽかった。

そして、彼は相変わらずしれっとした態度でバスを降りていった。

でも、私は知っているよ。

O川さんが、本当はイイ不良だったってことを!!






今思えば、マンガの設定とかにありそうな話ですね。

ん〜でも、不思議とLOVEには至りませんでした。

当時O川さんには年下のギャル彼女がいたし

そもそもO川さんをそのような対象として見ていなかったからです。

でも、噂とは違って、案外一途な人だったことは確かです。



posted by ベリィ at 01:07| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

美味しそうな・・・

起きたとき、横にはNたんとTが寝てた。

私も含めて川の字で。

テーブルの上にはBEER5本と氷結2本(しかもすべて500ml缶)

そりゃあ頭も痛くなるわけだよ。

え〜と・・・、何話したっけな?

たしか、一番熱かった議題は

“オンナ度はどうやったらUPするか”

だったはず。

Nたんにはきのうも

ベリィのカラダ好きよ、と告白されてしまった。

よっぽど好いてくれてるんだね、毎度有難う。



それにしても楽しかったなぁ。

三人で宅飲みなんて、めずらしいにもほどがある。

おかげで、ついつい飲みすぎたわよ( ̄□ ̄;)

とりあえず、昼間に“うめ湯”飲んだら落ち着いてきた。

まぁ、こういう日もあるさ。

今日はおとなしくしていようと思い、歯をみがきながら

サンダルウッドのお香に火をつけてみた。

さらに落ち着く。

このお香、好きなんだよなぁ・・・と思いつつ

なんとなく撮った写真。


↓↓『お気に入りのピアスたち』

CIMG0193.JPG


左上の四角いピアスは、数日前に買ったもの。

最近、どこかに出かけたついでにピアス探しをする癖がついた。

なんか・・・

・・・・・・







美味しそうに見えるのは私だけ!?





(↑え?ピアスは食べられないよ!)

お腹すいたのかな、私。



posted by ベリィ at 16:24| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

THE BABIES

またまた今日のお天気“不明”って・・・

つけたとたんにテンションが下がるのは隠し切れません。

正直者のベリィです、こんにちは。


最近、右サイドバーに “のぞいてみる?”

というコーナーを設けたこと、みなさまお気づきでしたか?

このコーナー、簡単にいえば管理人のおすすめページです。

今後も気になるものがあったら追加していきます。

管理人だけでなく、ここを訪ねてくださった方々の

暇つぶしにならんことを願って・・・。



さて、今日はそのなかから一つ紹介したいと思い、PCを開きました。

下から二番目に貼ってある “THE BABIES” について。

まず初めに、THE BABIESをさくさくっと紹介♪

THE BABIESとは、仙台出身のバンドです。

じゃじゃ〜ん!!


icon_thebabiesphoto14.jpg


メンバーは英くん(Vo,G)、ヨシくん(Ba,Cho)、難波くん(Dr,Cho)の三人。

さくさくっとしすぎ、ですか!?

では、彼らとの出会いからこれまでの話をしたいと思います。



気になる?気になる??
posted by ベリィ at 14:51| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 誘<いざなう> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

意地の張り合い

今日は天気がいまひとつですね。

こういう日にお洗濯をしても、あまり気分がのりません・・・。

本当は、晴れた日にパパっと片付けて

夕方になったら乾いている状態がベストなんだけどなぁ。

最近は除湿機の力を拝借しているベリィです。

どうも、こんにちは。

さっき飲んだ頭痛薬が、やっと効いてきたので更新します。



今は、学校からこっそりお送りしているのですが。

私は普段、原付で登下校しています。

(↑講義室まで10分の距離を機械に頼るな、なんて言わないで!)

こんなのに乗ってるんですけどね。


CIMG0006.JPG


↑こんなのね。

ウチのアパートには屋根つきの駐車場なんてものはなく

仕方なく外に置いているのです。

そのせいで猫の座布団と化していたり

(↑詳しくは「三つのタッパー」を参照)

することもあるんですが。

最近ではそれも落ち着いてきて、安心していました。

ところが!

ところがです!!

油断していたら次なる敵が出現しました。

それは・・・







クモさんです。







クモの類を見るのはわりと平気な私なんですが

さすがに毎日

同じ場所に糸張られるとね、

こう思ってしまうわけ。







何もここに張らなくてもいいじゃん







って、さ。

そんなにBITEの左ハンドルが好きなのかしら?

こうなるともう、意地の張り合いです。

クモさんは毎日せっせと糸を張り

私は毎日それを取り除く。

意地っぱり度なら、私だって負けないわよっ!



それにしても、君

いったいどこに身を隠しているんですか?



posted by ベリィ at 15:19| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

めざせ美脚!

人の印象というものについて、みなさんはどう考えますか?

もともと好き嫌いのハッキリしている私は、

よく味見もしないうちに

食わず嫌いになってしまうこともしばしばなのですが。

彼女のことも、そうでした。


unokore_mainimg06.jpg


↑↑ 彼女



いやぁね、最初は「何なの、この人!!」って思っていて

彼女が出演しているのを発見するたびに、チャンネルを変えてたんですよ。

そのくらい、好きじゃなかったのです。

もともと声の高い人や、はりあげて喋る人は苦手で・・・

お笑い芸人でいうならば

アメリカザリガニ


アメリカザリガニ.jpg



よりも、


麒麟


kirin.jpg


のほうが好き。



あ、ちょっと話がそれちゃったので戻します。



神田うのさんの話でしたね。

彼女ね、小さい頃からバレエをやっていたらしくて

姿勢なんかもとても良いでしょ。

普段TVに出ているときはあんなキャラになっちゃってますけど

実はものすごい努力家で、真面目な性格から人気があるらしい。

健康にもとても気をつけていて、どんなに疲れて帰った夜でも

美容のためにストレッチは欠かさないんだって。

それくらい、プロ意識が高いのよ。

って、何の記事で読んだのだったか忘れてしまいましたが・・・。

私、こういうのに弱いです。

非常に弱いです。



何とも思っていなかった人(というか、むしろ好ましくなかったような人)が

影でがんばっている姿とか見ちゃうと、

自分のなかで一気に+に転じちゃうんですね。

そういうときには、単なる食わず嫌いだったなぁって思うのですが・・・。



そして彼女、

ここ数年はタレントとしてだけでなく

いろんな業界でひっぱりダコですよね。

モデル、ファッションショーの企画、ブライダルの仕事なんかもやってます。

細木和子さんにも、

「あんたはそっちのほうが向いているのよ!!」

って言われてましたしね。

でも、活躍として一番際立っているのは

ストッキング

じゃないかと思います。

グンゼのストッキングです。



これまでスカートから遠いところにいた私だったのですが、

こんな私にまで

ちょっと、スカートはいてみようかしら??

とか思わせちゃったんですから。

(↑あっ、さすがに「・・・かしら?」なんて言いませんけどね)

そんなに値段も高くなく、カワイイ柄が選べて楽しい







そして生地が丈夫。




ここ重要!

前にも一度述べたのですがもう一度宣言。

秋・冬は、スカートでがんばります。

足に自信がないと言って隠すのは逆効果らしいので!

うの's足は本当にキレイですなぁ〜 ぴかぴか(新しい)

努力って大事なんですね。

私には無理だけど。



あ、そうそう

男性諸君にも一度聞いてみたかったんですけど・・・

網タイツって、どう思います??

目の粗い、大胆なやつは女性の目からしてもちょっと引くと思うんですが・・・

(↑っていうか、先輩Dさんの話は私も笑っちゃいましたし)

似合う足ならばOK、ってことなんですかね?

網タイツに関してのご意見、お待ちしております(笑)



posted by ベリィ at 15:30| 宮城 | Comment(13) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

思わず、ふふっと、笑った

きのう、おさつスナックを食べていたら

こんなの出てきた。





CIMG0189.JPG





↑ こんなの。

ちょっとだけおまけ、みたいな?

カタチが可愛かったので思わず記念撮影しちゃった・・・。



そして今日。

学校から帰り、今日は何たべよっかなぁと冷蔵庫を開けたのとは対照的に

弟Tは夜勤のバイトのため夕ゴハンはいらないと寝に入った。

仕方ない、一人分だけ作るとしよう。

タマゴと牛乳が冷蔵庫に入っていると、なぜか落ち着く。

よし、今日はオムライスに決まり ぴかぴか(新しい)

しめじとベーコンなんか入れてみたら美味しいかも。

で、出来上がったのがこれ。





CIMG0191.JPG





↑そう、これ。

半熟にこだわっていつもと違う作り方にしたら

最後のタマゴのせるとこで失敗してやんの。

うわぁぁぁ・・・

いいもん、こうやってごまかしちゃえば同じよ。



めずらしくこんな時間に眠くなりました。

『あいのり』も見たし、今日はもう寝ます。

おやすみなさい。



posted by ベリィ at 00:03| 宮城 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

LOVELOG BATON

どうもこんにちは〜

せっかく学校に来たので、更新してから帰ります。

きのうに引き続きまして、今日もバトンをまわします!

ところでラブログバトンって、表記は(↑)でいいのかしら?

これは一ヶ月ほど前にヒズくんから受け取っていたのですが、

先日かなり時間をかけて記事を作成したのにもかかわらず

一瞬にして消え去ってしまったというショッキングな出来事がありました。

気をとりなおして、今日また書いてみようと思います。

では、どうぞ ↓↓






1.リンクはいくつ貼ってますか?(ブログ限定)

14です。
いつもお世話になっております。



2.リンク先以外でよく見るブログはいくつ位ですか?

時間があれば見ますが、それほど見ないかな。
おそらく片手で足りるくらいだと思われます。



3.どんなジャンルのブログが好きですか?

ジャンルというものを普段そんなに意識していないので
あらためて聞かれると困っちゃいますが・・・
あえて言うならば
極端な偏りがなく、その人らしさがよく表れているものが好き。
文章の旨い下手にかかわらず、読みやすい文章に好感が持てます。
逆に、文字ばっかりなのは目がチカチカしてきて苦手かな。
この言い方、きっとこういう本が好きなんだろうな〜とか
この人、実際に会ったら面白そうだよな〜とか
いろいろ想像しながら読んで楽しんでます。



4.こっそり読んでるオススメブログを説明付きで3つ以上挙げてください。

@『きょんこのタメ愚痴日記』(管理人 きょんこ1210さん)

いきなりのリンク先、きょんこさんの登場です。
え!全然こっそりじゃないって!?
・・・でも、ここはあえて紹介させてください。
初めてここを発見したときは、衝撃的でした。
っていうか、笑劇的!?
同じ仙台の空の下にこんなおもしろいOLさんがいるなんて、ってね。
一発で信者になった私は、勝手に布教活動をしております。
みんな大笑いして帰っていきます。
きょんこさんのブログは先月Yahho!の雑誌でも取り上げられて
今ではすっかり有名人☆
これからも期待してます!!

A『Ctrl+Alt+Sax』(管理人 t-raneさん)

二番目は、趣味のSAXつながりで読み始めたt-raneさんのブログ。
同じseesaaなのに、背景がとっても素敵♪と気になったのがきっかけで
以後ちょくちょく読ませていただいております。
タイトルにもキラリと光るセンスが見え隠れして、なんか好きです。
音楽を中心に語ってらっしゃいます。
JAZZはもちろんのこと、私の敬愛するスカパラもお好きとのこと。
住んでいる土地は離れていますが
こうして共通の趣味をお持ちの方と知り合いになれるのも
ブログの良いところなんですね。
いつか、t-raneさんのライブを拝見したいものです。


B『ねじを巻け、そして服を脱げ。』(管理人 ねじまき鳥さん)

最後に紹介するのは、ねじまき鳥さんです。
今はここにもちょくちょくコメントをくださっていますが
それまで私はこっそり読ませていただいていたんですよ。
えぇ、本当です。
ちょくちょく出てくる画像と、おもしろおかしい文体にひかれて
一人でぷぷっとか笑いをこらえながら・・・。
でね、いつコメントを書こうかなぁと思って
しばらく様子をうかがっていたんですよ。
だのに!だのに!!
あるきっかけで、ねじまき鳥さんに先を越されてしまうとは!!!
あのときはびっくりいたしました。
どうも有難うございました。
今度はこれをきっかけに、リンクを申し込もうかなと思っております。



5.次に回す人は?(何人でも可。最低1人。)

ええっと・・・
知り合いにまわすので、受け取ってください。
よろしくおねがいします!



6.最後に4であげたブログにもこの記事をTBしてください。

了解!



posted by ベリィ at 15:32| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

DREAM BATON

きのうの地震、こわかったぁ!!

高校の後輩であるMちゃんと、カラオケしてる最中でした。

スピーカーなんかが落ちてきたらどうしようと思いつつ







歌ってましたるんるんるんるん







さて、今日は以前に受け取っていたバトンを

ひっそりとまわしたいと思います。

その名も DREAM BATON

あ、いただいたとき名前がついていなかったので今、勝手に決めました(笑)

さっそくやります↓↓



Q1 小さい頃、何になりたかった?
ぼんやりだけど“何かをつくる人”になりたいと思ってました。
お菓子屋さんを夢見てお菓子つくってみたり
作家や編集者もいいなぁと思って本を読んだり書いたり
まぁ、それは今でも趣味としてつづいていますけど・・・。
あとは街角の小さな煙草屋さんとか、雑貨屋さんとか、
本屋さんとかにもあこがれてましたねえ。



Q2 その夢は叶いましたか?
いっぱいあったので、全部は無理ですね〜



Q3 現在の夢は?
本に関わる仕事ができればいいな、と。
それともうちょっと年をとったら、rakudaちゃんとお店を経営してみたいです。
本が読めて音楽が聴けて、お酒の飲める場所にしたいです。
B型には起業家が多いらしいので、やってみようかな。



Q4 宝くじ3億円当たったら?
やりたいこと、やろうと思ってたことをやってみたいです。
具体的には
@車(シトロエンC2希望)を購入
A教習所に通って中免を取得、バイクを購入
B楽器(テナーサックス)を購入
C防音部屋に引越し
D回転式の書庫を完備
・・・でも、何だかんだで夢はやっぱり叶う直前が一番楽しいんじゃないかと。
考えてるだけで楽しいですから。



Q5 あなたにとって夢の様な世界とは?
質問の意図がちょっとよく分からないのですが
こうだったらいいなぁ・・・でも絶対に無理なんだよなぁっていうこと?
→の、敬愛している方々と知り合いになることかな?
椎名林檎とお友だちになりたい、とか。
マサムネさんとはお話ししてみたいけど、会ったら失神しそうですね。
あ、でも寂聴さんには以前、鹿児島に向かう飛行機でお会いしたことがあります。
いい人だったわぁ。


Q6 昨晩見た夢は?
昨晩のは覚えてないですけど、
最近でもっとも印象的だったのは
自分が大奥で働いている夢!!
影響されすぎです(笑)
しかも、けっこうイイ位だったような気がします。



Q7 この人の夢の話をきいてみたいと思う5人は?
はて、どうしましょう・・・
思いついた方にお送りしますので、
時間がありましたらおねがいします!



posted by ベリィ at 15:47| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

増えつづけるモノたち

やっと終わった〜〜

最近わりと楽にやっていたせいか、夜中までの労働がきついです。

4連チャンとかってひさしぶりだったので・・・。



そして、あしたは図書館の仕事。

図書館の仕事って、私の場合たった三時間程度のことなのに

普段してる仕事の3倍くらい疲れるのですよ。

立ち仕事は慣れっこだけど、それともまた違う。

でも、毎週来てくれる子の顔見たらそれだけで元気になれるし、

そのこと考えたらやっぱり行かなくちゃって思いますし・・・。

よし、あしたも頑張ろう。

そうです

子どもたちに本を読んでもらうために、私は働くのです。





話は変わりまして、さきほど家に帰ってきて一息つき

ごちゃごちゃになっていたCDの棚を整頓しました。

あした、お友達がウチに来るかもしれないのでちょっとしたお片づけのつもり。

書架整理の要領で“あいうえお順”にならべるのはわりと早いです。

こんなところにも地味に活かされています。

こうして家の本やらCDやらを整理しているときに思うこと。

このままいったら、







・・・棚がいくらあっても足りない。







ちなみに今の家に引っ越してきたのは1年半ほど前ですが、

押入れには今も、

開かずのダンボール(なかには本がぎっしり)が3箱くらい眠っております。

CDに限ってみても、買ったもの、借りてCD−Rにやいたもの、

気に入ったアーティストだと自分BESTまで作っちゃいますから

そりゃあ増えて当然なんですけれど。

本もCDも、一度手にしたのって売る気にはなれないんですよね。

ほら私、貧乏性だから(笑)

もし今より広い部屋に住めるなら、真っ先に可動式の本棚が欲しいなぁ。

本とCDだけはいっぱいある“ベリィんち”です。



posted by ベリィ at 02:09| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

もようがえ

学校に寄ったついでに、いろいろ変えてみました。

分かるかしら・・・。



それにしてもおなかすいたぁ ( ̄□ ̄;)

仕事の前に、スタバにでも行こう。

では、また〜
posted by ベリィ at 15:20| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わ・・・私ですか!?

今日はボランティアの日ではなかったけれど

泉の図書館まで出かけました。



帰りは雨も降ることなく、快適な走り。

そのうちちょっと寒くなってきたため、赤信号のうちに

着ていたGジャンの前を締め本気モード。

あと40分程度で仙台に帰らないとバイトに間に合わんな〜

などと考えているうちに青信号に変わり・・・


左折・・・


すると、







ピピピピピーーーーー







笛を吹き鳴らしたオジサンがこっちに向かって走ってきます。


あ、警官か。


って、わ・・・私ですか!?

何かいけないことしましたかね?

ちょっとびくびく、減速しながらそちらへ向かうと

止められたのは私の前を走っていたお兄さんでした。

あんな広い交差点で二段階右折しなかったらね、

そりゃあ止められもするよね。





“止められる”と言って思い出すのが、

私が小学生だったころのことです。





ストップやりなおし!





という、おかしなネーミングの取り組みがありました。

簡単に言えば、

“廊下を走る人を注意しよう!”というものなんですけど

これがね、走っている人を見かけたら即座に







「ストップ!やりなおし!!」







って言わなくちゃならんのですよ。

そして、注意された人は走り始めたとこまでいったん戻らなくちゃいかんのです。

これが案外功を奏したのか、まわりでは

「ストップ!やりなおし!!」が、その年の流行語かってくらいに大はやり。

私はと言えば、当時は今に比べてずっとずっとシャイだったので、

そんなの言えないって〜と、密かに思っていました。

ましてや注意を受けるなんて・・・。

そのおかしなネーミングの取り組みがトラウマになってしまったか

急ぐときは、未だに





競歩のような歩き方になってしまう







ベリィでした。

途中から話がそれて、思いがけず

ストップやりなおし!について語ってしまいました。

おやすみなさい 手(パー)
posted by ベリィ at 01:36| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

今夜はRちゃんと

風邪も治ってきたことだし、

そろそろ外にでないとカラダがなまっちゃうと思い

Rちゃんを誘って夕方から街に繰り出しました。

Rちゃんとは、仕事場が一緒であり

2歳という年の差を感じさせない

(↑ってのは単に私が思い込んでいるだけかもしれないけれど)

とってもかわいい後輩なのです。

そんな彼女、

思いたったら即行動で知られるB型♀・ベリィの誘いに

ちゃんと乗ってきてくれました。



さてさて

本日の会場はK分町の●OOPというお店です。

このお店のほかにもK分町界隈にはいくつか系列店があり、

どこに当たっても安く飲めるのでお気に入り。

安いだけあってお酒もそれなりだけど、ゴハンもわりと美味しいのです。

ちなみに、ベリィにとっては今日が二度目の●OOP。



そういえば前回は



窓際のカウンターで



優良風俗案内店に出入りしてゆく人々を眺めつつ、



実況中継なんてしながら時を過ごしていたのだったわ・・・



などと振り返り、お店へとつづく階段を上る私&Rちゃん。



「いらっしゃいませ、ようこそ〜」

「何名様でしょうか?」

「・・・二名で!」

店員さんに案内された席は







またもや窓際!?







視線の先には例のお店があるのですから

今日もそれなりに楽しんできましたけど。

ちょっとちょっと店員さん・・・

そんなに実況中継させたいのですかぃ?



最後に、どうでも良さそうな今日の考察。

一、若い人よりもオジサンたちのほうが興味津津だ。これは絶対にそう。

一、集団になると堂々と入店する傾向にある。みんなで入れば怖くないの心理?

一、雑誌だけ持ち帰る人もけっこういる。さりげなく持ち帰る技を持つ人多し。

一、そこで働いている人は自由すぎる。メール打ってるのも丸見えです!!



なにはともあれ、今日は楽しかったです。



posted by ベリィ at 01:15| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 呑<のむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

まるちゃんと私

風邪をひいてしまったせいで、

今日も一日家で過ごすことになってしまいました。

普段はせかせか動いているせいか、

じっくりTVを観ることもないのですが

こういうときはすることも限られているので

自然とTVを観る時間も増えます。



今日は日曜日。

日曜日の夕方といえば、

アニメ『ちびまる子ちゃん』

ですね。

ひさしぶりに二話つづけて見入ってしまいました。



このアニメ、今年で



15周年



だとか。

15年前というと・・・私が7歳(小1)のとき。

『ちびまる子ちゃん』については

ここの記事なんかで熱く語っておりましたが、

いろいろと思い出があります。



初めて買い集めたコミックはもちろん『ちびまる子ちゃん』。

何度も何度も読み返し、そのせいで視力はがた落ち・・・

小2の視力検査では1.0以下になり

小3のときからはメガネっ子としての生活を始めました。

こんなに目が悪くなっちゃったのは、まるちゃんのせいだぁ!!

とまでは言わないけれど、

原因のひとつではあるよ。

・・・だって、面白いんだもん。



小2のときには

まるちゃんの顔が描かれた運動靴を履いてました。

けっこうお気に入りだったんだけどなぁ。

(え?履きませんでした?そういうの)

さっき思い出したけど、お弁当箱やお箸セットもまるちゃんだった気が・・・。



そんなこんなで、まるちゃんとともに成長してきた私も

いまや22歳になりました。

(あ、まるちゃんは相変わらず小3のままだけどね)

今でもすぐ手の届くところにあって、

ときどき読み返しては泣いたり笑ったりしています。

本当にいい本っていうのは、

何度読んでもまた開きたくなる本なんじゃないかと思います。

小説や詩だけじゃなくて、コミックも同じ。



まるちゃんについて言えば、TVもいいけど

やっぱり本のほうがしっくりくる感じがしますね。

たとえば

まるちゃんの親友たまちゃんが、意外と妄想っ子だったり

キザな花輪クンのなかに、庶民的な一面がちらりと見えたり

山田っていつも笑ってるだけじゃないんだ〜とか

あんまり出てこないけど関口もわりとイイ奴だよな〜とか


TVでは表しきれない個性があふれてます。



ちなみに、今日のTVは

目立たないけどなかなかカワイイ“かよちゃん”が

クラスの人気者“杉山くん”に恋する話。

大野くんとキャッチボールして遊ぶ杉山くんを遠くから眺めて

自分も杉山くんとキャッチボールをしたいと思ったかよちゃん。

しかし、かよちゃんは自他共に認めるおっちょこちょい。

せっかくチャンスをもらったっていうのに、

杉山くんの投げたボールを頭で受けてしまいましたとさ。



最後にひとこと。







私は大野くんのほうが好き。







でも大野くん、女の子には興味ないらしいですよ。

が〜〜〜ん・・・





さくらももこさんのサイト

『さくらプロダクション』

も、おすすめです。



posted by ベリィ at 19:45| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

今宵の月

今宵の月は

切りとって何処かに

貼り付けたいと思うくらいの

明るさ。


上半分が雲隠れしているのも

また幻想的。


イヤフォンから聴こえるAIちゃんの唄

せつなすぎ。


たまの自転車も良いかなと思う

私。
posted by ベリィ at 01:27| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

イイ女って、何だろう

どうも、こんばんは

外を歩けば、必ずと言っていいほど道を聞かれるベリィです。

とくに、おじいちゃんおばあちゃんには大人気。

さっき、飲みに出かけた帰りも

信号待ちのあいだ、ぼ〜っとしていた私に

二人組みのオジサンが話しかけてきました。

「国分町・・・国分町はどこですか?」

どうやら仙台の人ではないらしく、方向もまったく分からない様子。

え・・・でも、ここは・・・南町通り!?

ずいぶんと離れたところに来ちゃってますけど大丈夫ですか?

「とりあえず、アーケードに戻ったほうが分かりやすいと思いますよ。」

と、言っておきましたけど。

あの説明で目的地に行けたのかどうか・・・( ̄□ ̄;)

ちなみに、うちの弟はよく外国人に話しかけられてます。





さて、ただいまTVでは『空とぶグータン』やってます。

対談番組ってわりと好きなんですが、

この番組は芸能人の意外な一面が見えておもしろいです。

この番組に触発されたんでもないですけど、

今日のテーマは「イイ女って、何だろう」にしてみました。

一口にイイ女って言っても、思うことは人それぞれだと思うのですが。

私が思い描くイイ女とは、ずばり







“階段をキレイに昇り降りする女”







なのです。

簡単なようでいて、実はけっこう難しいことの一つだと思います。

だってほら、考えてみてくださいよ。

どんなに顔が可愛くっても

どんなに素敵な服で着飾っていても

階段の昇り降りがキレイじゃなかったら、

一瞬にして興ざめしてしまうと思いませんか?



えらく個人的な意見かもしれないんですけれど

長い間、私はそう思ってきました。

ゆえに、

街を歩いていても、TVを観ていても

階段の昇り降りのシーンはとても気になります。

もしかすると、こういうことは女性のほうがよく見てるのかもしれないですね。



秋になり、

今年こそはスカートを日常的にはこう!と決心しました。

(↑はい、“日常的に”がポイントです)

知ってる人が聞いたら意外かもしれないんですけど

私、ずっとスカートを避けて生きてきたんですよ。

小学生のころも







「ワンピースだったら買ってあげるよ」







と、親に言われても

「じゃあ、いいや〜」

と、そっぽ向いちゃうような子どもでした。

もちろん中学高校時代の制服ははいてましたけどね。

でも、街中の女子高生のように

短くするなんて考えられませんでした。

家に帰るとソッコーで着替えてました・・・。

今思うと、スカート好きの父親に反発したせいで

スカート嫌いに成長しちゃったのかなぁ、なんて。



話がそれてしまいましたが

ベリィの秋は、スカートの秋にします。

スカートをはいて

“階段をキレイに昇り降りする女”になれたら、言うことなし!



posted by ベリィ at 00:24| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

今日のコドモ

前に一度、紹介したことがあったと思うのですが

私は『ほぼ日刊イトイ新聞』の読者です。

暇があれば、時間の許すかぎり見ます。

なかでも、「今日のコドモ」というコーナーがお気に入り。

コドモの言動や行動でこれは!と思ったものを親が投稿する、という

いたってシンプルなコーナーなんですけど。

子どもの発想って面白いなぁと思います。

図書館でのお手伝いをはじめてからは

子どもに接する機会もぐんと増えたので、なおさらそう感じます。



自分が子どもだったときは、どうだったかなぁ?

たしか、







「なんで?なんでそうなの?」







が、口癖だったと思う・・・。

難しいことで質問攻めにして、困ったと言っていました。



がんばれ、コドモ!!

「今日のコドモ」見てみてください。



あぁ、私も気球に乗ってナスカの地上絵が見たい・・・

ベリィでした。
posted by ベリィ at 22:25| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 誘<いざなう> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

姉と弟と弟

きのうの夜、我が家に弟がやってきました。

うちは私の下に弟が二人

そのうち上の弟(まぎらわしいので以下、弟T)とは同居しています。

きのうやってきたのは下の弟(まぎらわしいので以下、弟I)のほう。



弟Iは、今ではもう背丈180弱にまで大きくなり

弟Tを見下ろすまでに成長してしまいましたが、

彼、小さかったときは







品川に似てたんですよ。







あ、品川庄司のボケのほうね。

最近TVで品川を見かけるたび、幼いころの弟Iを思いだします。

このことを家族に言ったら、

「言われてみればそうだ」と納得していたので間違いありません。

そのまま大きくなったなら、まさに品川の顔になっていたかもしれませんが

発育途中で違う道を歩んだのか、今ではだいぶ違いますね・・・。



そして彼は、意外と涙もろい末っ子です。

去年の春、

弟Tがこっちの大学に合格し私と同居することが決まったときは、

弟Iにとっては実家に一人居残りが決まった瞬間でもありました。

引越しの手伝いのためにやってきて、私と弟Tにひとこと


「これから淋しくなるなぁ・・・」


と呟いて、涙していた姿が今も忘れられません。

こんな家族思いの弟Iのことだから、

実家にいても気をつかってるんじゃないかと、

姉ちゃんとしては心配だったりもするんですよ。



そうそう。

姉ちゃん、Iにごめんって言えずにここまで来たことがあってね。

かなり前に実家に帰ったとき、探し物をしていたら偶然






H本探し当てちゃった・・・。







この場を借りて、ごめんなさい。

お母さんには言ってないから。



posted by ベリィ at 02:19| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

美味しい秋がやってきた

どうも、こんにちは。

明け方、

いか刺しを食べ過ぎる夢を見てあごが外れてしまったベリィです。

いか刺し食べたのは夢だったけれど、

あごが外れたのは夢ではありませんでした。

私は顎関節症の持ち主です。



あれは去年の夏のこと。

初めてあごが外れたときは

三日間まともにゴハンも食べられませんでした。

もう限界!!というところまで我慢していた私も、

とうとう口腔外科まで診てもらいに行ったのです。



あのときの感動は、今でもはっきり覚えています。

最初の診察で、いきなり分度器のようなものを宛がわれ

「普段の半分以下しか開かないですね〜」

と、うなずく先生に対し、私は






「ほ〜なんれすよ〜、



も〜いらくていらくて・・・」



(↑通訳「そ〜なんですよ〜、も〜痛くて痛くて・・・」)






と、開かない口で必死に訴えていました。

おかげさまで、その後はきちんと元に戻してもらったんですけど

どうやら私、あごが外れやすい体質らしく

“外れたあごの治しかた” を伝授されました(笑)

その甲斐あってか、

今ではもう外れたあごは素早く自力で治せます。

しかも寝ぼけてまで治せるってプロ並みだよ、私。

これって・・・特技になるんじゃない!?



前置きが長くなりましたが、今日は

講義を途中で抜け出して

はらこめしツアーに出かけました。

ちなみに、“はらこめし”ってこんなの↓↓

はらこ飯.gif


言うなれば、海の親子丼かな??

サケの味付けゴハンにいくらをのっけ盛りした、どんぶりです。

私は宮城県に籍を移して4年目になりますが、

初めて食した はらこめし はとても衝撃的で、以来

毎年このシーズンがくるのを密かに楽しみにしています。

今年も食べられて幸せ( ´ー`)



ついでに、の話ですが

きのう暇な時間に今月の誕生月別占いをながめていたら

なんと堂々の最下位でした たらーっ(汗)

しかも、アドバイスには

「胃腸が弱くなりがちです」

と、書いてありました。

たしかに胃は強いほうじゃありませんけど!?

暴飲暴食には気をつけようと思う、今日このごろです・・・。


posted by ベリィ at 17:57| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

我が子の成長(其ノ弐)

おおっ!

ミィコが成長しているっ!!



更新は帰ってからにしようと思ったけれど

まだ時間が少しあるので、ちょっとだけ。



ミィコは、私が飼っているblogペットです。

メロメロパーク(略してメロパー)から譲り受けた

メロというなぞの生物なんですけど

成長していくにしたがって、ことばを覚えていきます。

つまり、

メロの口癖や行動は

blogを更新していく飼い主しだいというわけです。

飼い主がメロパーのホームに行くと、

成長の記録を確認することができます。

なかでも、「最近覚えたことば」を確認するのが MY ブーム。

ちなみに今日の例ですと


■楽しみ

■通り過ぎる

■書く

■新聞

■ほる

■繰る

■わざと

■この

■いただく

■レポート

■アンケート

■いただける

■やる

■回答

■提出

■喜ぶ

■お願い

■みかん

■話

■母


を、新しく覚えたようです。

なんか・・・オッサンぽくない?大丈夫かな??

まだ“おさなご”なのに。

あ!

でも

「通り過ぎる・・・」

とかって、ちょっと詩的な感じになりそう。

はたまた







「わざとだよ?」







とか、幸子のようにサラッと言っちゃうのかなぁ。

思わず、どきっ 揺れるハート



posted by ベリィ at 15:55| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ほ、本当に今日から始まるの!?

昼間更新しようと思ったのに、書いてたやつ消えました。

ご〜〜ん・・・。

さっき何気なく、新聞のTV欄を見たら

新番組 24V

と、ありました。

えっ!!??







24 V !?!?!?





<<< とうぇんてぃふぉ〜さ〜どし〜ずん >>>



ついに?

ついに宮城でも始まるのですか?

さ〜どし〜ずん♪♪

私、この日をずっと待ちわびていました!

とうとう始まるのね?

さ〜どし〜ずん♪♪

(↑しつこい)



あんなに毎週楽しみにしていた24・・・。

思えば、Uが終わってからの私は

しばらく“抜け殻”みたいな状態でした。



TV放映が終わり、V、Wとつぎつぎ発売されても

●SUTAYAでこれ見よがしにキャンペーンをしていても

わざと24コーナーを見ない振りして通り過ぎておりました。

なぜって?

あれは、繰り返し観ることが重要だからです。

ちなみにUがTV放映されていたときは、

録画したビデオを、繰り返し繰り返し観て翌週にそなえるほどのハマリっぷり。

ゆえに、私のなかではレンタルなんてありえないのです!!

もちろん、全巻購入なんてお金はありませんし。

ほら、やっぱりTV放映を待つしかないでしょう?



見所としては、

パーマー大統領と、その妻シェリーの小競り合い



ジャック・バウアーの 無駄な 動き

です。

これは観ていて笑えます。

かなりシリアスな場面なのに・・・。

DVDの場合は字幕ありなしを選べると思うんですが、

字幕版よりも日本語版のほうが絶対に面白いはずです。

シェリーのあの、湿っぽ〜い感じがよく出ていますしね(笑)



あ、そういえば

さっき悲しいことを思い出しました。

24Uの最終回・・・







ラストの部分が時間切れ







で、私のテープには入っていません。

Vにつながる重要な部分なのに・・・。

ま、







目には焼き付けときましたけどね ぴかぴか(新しい)







よ〜し、今日は早めにお風呂に入って準備しようっと。



posted by ベリィ at 21:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。