2005年10月09日

姉と弟と弟

きのうの夜、我が家に弟がやってきました。

うちは私の下に弟が二人

そのうち上の弟(まぎらわしいので以下、弟T)とは同居しています。

きのうやってきたのは下の弟(まぎらわしいので以下、弟I)のほう。



弟Iは、今ではもう背丈180弱にまで大きくなり

弟Tを見下ろすまでに成長してしまいましたが、

彼、小さかったときは







品川に似てたんですよ。







あ、品川庄司のボケのほうね。

最近TVで品川を見かけるたび、幼いころの弟Iを思いだします。

このことを家族に言ったら、

「言われてみればそうだ」と納得していたので間違いありません。

そのまま大きくなったなら、まさに品川の顔になっていたかもしれませんが

発育途中で違う道を歩んだのか、今ではだいぶ違いますね・・・。



そして彼は、意外と涙もろい末っ子です。

去年の春、

弟Tがこっちの大学に合格し私と同居することが決まったときは、

弟Iにとっては実家に一人居残りが決まった瞬間でもありました。

引越しの手伝いのためにやってきて、私と弟Tにひとこと


「これから淋しくなるなぁ・・・」


と呟いて、涙していた姿が今も忘れられません。

こんな家族思いの弟Iのことだから、

実家にいても気をつかってるんじゃないかと、

姉ちゃんとしては心配だったりもするんですよ。



そうそう。

姉ちゃん、Iにごめんって言えずにここまで来たことがあってね。

かなり前に実家に帰ったとき、探し物をしていたら偶然






H本探し当てちゃった・・・。







この場を借りて、ごめんなさい。

お母さんには言ってないから。



posted by ベリィ at 02:19| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。