2005年07月03日

こんな詩はいかが?

くどうなおこさんの詩集から、

今日一番こころに引っかかった詩を紹介します。




海豚(いるか)のてがみ


きょう、海豚はくじらに手紙を書いた。


こんにちわ。くじら。おげんきですか。ぼくもげんきです。

ぼくは、めがさめたときや、さんぽしているとき、いまどこかで、

くじらが、ごはんをたべたり、ねむったりしているなとおもいます。

そうすると、うれしくなります。

それから、くじらはよく、ぼくのあたまをなでてくれます。

そうすると、やっぱりうれしくなります。

あんたはぼくの、たいせつなともだちです。

どうもありがとう。ではさようなら。    いるかより

くじらへ


海豚は、手紙を清書して、くじらのところへ持っていくことにした。

ちょうど夕日が沈むところだった。

泳いでいく海豚の背びれや波の頭が、金色に染まった。

「やあ、くじら。あんたのことを手紙に書いたの。その手紙、もってきた」

「やあ、海豚。ぼくのことを、手紙に書いたの?ちょうだい」

くじらは、ゆっくりと手紙を読んだ。海豚も頭をよせて、もういちど読んだ。


読んだあと、くじらは手紙をもとのようにたたんで、口の中の、いちばん奥のほうへしまった。

そしてふたりで、しばらく夕日の沈むのを眺めた。

「じゃ、ぼく帰ります。さようならくじら」

「さようなら海豚。帰るまえに、すこし頭をなでてあげようか」

「うん。なでて」

海豚は、くじらに頭をなでてもらった。

それから帰ってねむった。



『くどうなおこ詩集○』より






((独り言))

海豚とくじら。

いくら仲良しでも、いつも一緒に居られるわけじゃない。

「ありがとう」「ごめんね」「うれしい」「さびしい」

一緒に居ることで分かることもあれば、

離れているからこそ分かるってこともある。

たまには手紙で感謝を伝えるのもいいかもね☆






posted by ベリィ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 読<よむ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいのかなぁ…全くの他人だけどコメントいーのかなぁ…、って思いながらもかきまぁーす(笑)
ぇと、毎回色々見させてもらぃとてもオモシロィし、人生?の参考にさせてもらってます(ロ_ロ)
今回σ(ーÅΘ)がデシャバッテ、コメントしちゃってしまったのは、詩に対する考えを見てコゥ…ビビッ!みたぃなです♪あの詩からこんなことまで考えれてスゴィ尊敬します(-人-)
これからもその考えの深さでガンバッテくださぃ♪
以上、コメントがうまくまとまらなぃデシャバリからのコメでした…。ぃゃなんかスミマセンでした(*-ω`)
Posted by スー at 2005年07月10日 03:39
スーさん、はじめまして(^−^)
コメントどうも有難うございます。このブログも毎日ご覧になってくれているとはっ!しかも人生の参考にしてくれてるなんて、そこまで言い切ってくれるとはっっ!!ちょっとびっくりしたけれど、書き込んでくださってとても嬉しいです。
友達のブログからリンクできるようにしてもらっているので、そっちから来てくれたのかな??どれくらいの人に見てもらえるか分からないですが、こうしてコメントいただけると元気がでます。書き込みは大歓迎ですので、また気が向いたときにでもお願いしますね(>_<)

さて本題に。
スーさんも詩がお好きなんですか?
今回はくどうなおこさんの詩集を借りて読んでいたので、そのなかからご紹介したんですけど、気になりましたか!?それなら私も嬉しく思います。
私も小さいころ、国語の宿題で詩を書くっていうのがあって書いたところ先生にほめられて・・・そのときの先生も詩が大好きな方だったので、「詩を書いてみたらどう?」って言われたんですよ。で、かなりの数を書き溜めたので親が詩集なるものを作ってくれたという思い出があります。(←もちろん非売品。)
そのとき、ほかの人はどんな詩を書いてるんだろうと思っていろいろ見てたんですが、幼心にも、くどうなおこさんの詩はいいなぁと思って。以来私のなかでは好きな作家さんの一人です。教科書とかにもよく載っているので知ってるかもしれません。
詩でも小説でも、感じ方って人それぞれだと思うので何がすばらしいとかはないと思うんですよね。でも、いろいろ読んだなかで「これは好きだな」って思えたらすごく素敵だなって思います。
この詩がスーさんのアンテナにちょっとでも引っかかったのだとしたら、私も嬉しいです。また何かあったら、詩のほうもご紹介していきます!

長くなってごめんなさいね・・・嬉しいあまり、つい(^−^;)
Posted by ベリィ at 2005年07月10日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。