2005年07月20日

二度あることは三度ある!?

白状しますが、

わたしは“おっちょこちょい”な人間です。

そのことが自分でよ〜く分かっているので、できるだけ未然に防ごうと思い

普段からメモを取ったり、手帳を持ち歩いたりしているのですが

悲しいことに、これでもたまにボロがでます。

しかも、そういうことはだいたい続いて起こるらしいのです。



まず、昨日ひさびさに父親を怒らせてしまいました。

どうしてか?

それは、父に頼まれていたある書類をとりにいくべきところを

一週間も先延ばしにしていたからです。

正直に言いましょう。


忘れてました。



昨日の朝、父よりケータイに着信があったが、

私気付かず留守電にメッセージが吹き込まれている。

父の声「あ、お父さんですけど。電話ください」

その時点で、うすうす感づく私・・・なんか厭な予感たらーっ(汗)

恐る恐るメールしてみると(←電話するのが怖かったので)

すぐに電話がかかってきた。



父「どうしたの?頼んでたやつ、まだ届かないんだけど・・・」

ベ「・・・ごめん・・・まだ取りに行ってなくて・・・」

父「何っ!?まだ?・・・(呆れて言葉もなくしばし沈黙)・・・先週行くって言ってなかった?」

ベ「うん、行こうと思ってたんだけどさ。ごめん、いろいろと忙しくて」

父「こっちも待ってんだから頼むよ、とりあえず早く送りなさい」

ベ「明日の午前中には区役所行って、その足で送りに出します・・・ほんとすみません」



忙しかったには忙しかったんですが、完璧に


忘れてました。


でも、とてもじゃないけど「忘れてた」なんて言えない雰囲気だったので

娘はひたすら謝って謝って謝りました。

私も忘れてたけどさ。それは認めますよ。

でもね、同じこと言われてた弟だって忘れてたんですよ。

なんで、怒られるのはいつも姉ちゃんのほうなんだろう・・・。

ここまで読んでくださったみなさん、

ご自分が兄または姉だという方はこの気持ち分かってくださると思います。

もし弟か妹だという方でも、兄ちゃんや姉ちゃんが怒られてる姿を見たなら、

決して笑ったり、けなしたりしてはいけませんよ。



それで今日は、午前中に弟とともに区役所へ行き

書類を受け取ってすぐさま郵便局へ駆け込みました。


“速達”


という二文字が、必死さを物語っています。

お父さん、本当に申し訳ありませんでした。

明日にはお手元に届くはずです。



そんなこんなで、家に帰ってとりあえず安心した

・・・のも束の間。

今度はケータイに不在着信とメールが入っている・・・ん!?

昨日相方とお家におじゃました(←押しかけたともいう)S子からではないか。

受信メールを開くと

「昨日のプリント見当たらないんだけど、持って帰ってない?」

え?たしか相方が振り分けてしまってくれたはずだけど??

と思いながら確認する・・・と。


お〜まいがぁ〜〜


しっかりバッグに入っているではありませんか。

S子んちまで原付で走る走るダッシュ(走り出すさま)



よかった、意外と近くてぴかぴか(新しい)

・・・って私、家にケータイ忘れてきてるし〜

どうしよ、ここはセキュリティばっちりだし!

なにしろS子の部屋は11階だし!!

ほんと情けない。

着いたら連絡しようと思っていたのに。

とりあえず昨日の今日だし、部屋の番号はたしか・・・・

ええい!と番号を押し、呼び出してみることに。

「はい〜」

あ、良かった。のほほんとしたS子の声だ。

おっちょこちょいでも、記憶力は人並みに大丈夫らしいことが分かってひと安心。



しかし、これで済むのでしょうか。

二度あることは三度ある!?

細心の注意をはらって仕事に向かおうと思いますふらふら








posted by ベリィ at 16:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5222968

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。