2005年07月21日

スピッツ論(其之壱)

今日はめずらしく自転車で仕事に向かったので、

愛用のミュージックポーターにて音楽聴きつつ帰ってきました。

ケータイには今、晴れの日と雨の日に聴きたい曲を集めて入れています。

家に着いたとき、ちょうどかかっていたのは


スピッツ


でした。

自己紹介ではお気に入りの音楽にスピッツを入れたくらいですから

もちろん大好きです。



いろんな曲があるけど、今でも一番よく聴くアルバムは


『ハチミツ』


でしょうか。

家では父がスピッツのCDはほぼ全部所有しているので

私のはコピーですけどね・・・。



春夏秋冬いつでもスピッツな私ですが、

それでもしっくりくるのは“夏”という気がします。

さっき聴いてたのは

そのアルバムのなかの3曲目

「歩き出せ、クローバー」

という曲です。

どうしてだか分からないけど、たまに聴きたくなってしまうのよね。

売れたシングル曲にまぎれて忘れられかねない位置にありながら

それでも確かにある存在感。

だだっ広いクローバーの草原のなかで唄うマサムネさんが目に浮かびます。



今日は試験前準備のため時間があまりないので・・・

では、また。







posted by ベリィ at 01:13| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 聴<きく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
抜け駆けかー(泣)

オレを置いてかないでー
Posted by 柴犬 at 2005年07月21日 01:33
いいえ、このとおりまだ開いております(汗)
腹ごしらえが終わったので、今からちょっとだけね。
Posted by ベリィ at 2005年07月21日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。