2005年08月19日

MUSIC BATON

桜雪さんから引継ぎましたMUSIC BATON

延び延びになっていましたが、行ってみたいと思います。

この先、音楽の話になるとどうしても

個人的な好み満載になってしまうことが予想されますが

ご存知の方は「あぁ、それ知ってるよ〜」とか

ご存知ない方でも「へぇ、そんなのあるんだ」とか

おまかせしますので、どうぞ気軽にお付き合いくださいませ わーい(嬉しい顔)



それでは、さっそくスタート ↓↓




1. Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量):


う〜む、容量としては考えたことありませんなぁ・・・。
普段はPCに取り入れてもすぐ焼いてしまうか、もしくは
愛用の携帯MUSIC PORTERの曲管理くらいにしか使っていないので。
ざっと見てみたら、130曲入ってましたが
換算したらどれくらいになるんでしょう??






2. Song playing right now
(今聞いている曲):


今はテレビをつけているので音楽は聴いていません。
さっき、晩ゴハンの仕度をしているとき聴いていたのは
弟の買った
『ケツノポリス4』/ケツメイシ
でした。
期待どおり、なかなか良いサウンドです。






3. The last CD I bought
(最後に買ったCD):


今日晩ゴハンの買出しに長町の○ールまで行ったついでに
CD屋さんに寄りました。
そこで気になったCDを、片っぱしから視聴すること30分。
THE BAND HAS NO NAME(奥田民生率いるバンド)のアルバムと
ウルフルズの『9』と
Thaliaの新しいアルバムと
どれにしようって迷ったのですが・・・
結局買ったのは
『MIC−A−HOLIC A.I.』/AI
いちおう全曲視聴したけど、買ってからはまだ封開けてません!






4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲):


前回、ここまできたときにタイムオーバーになってしまい
泣く泣く記事を消去してしまいました・・・。
“思い入れのある5曲”
曲そのものと言ってもなかなか思い浮かばなかったので
よく聴いたアルバムから、一曲ずつ選曲してみました。
ほぼ発表順に並べてみましたので、少しだけ解説つきで。


@「歩き出せ、クローバー」/スピッツ
(『ハチミツ』track:03)
ハチミツ
♪歩き出せクローバー 止まらないクローバー
 熱い投げキッス 受け止める空・・・

このアルバムは、ちょうどスピッツが売れ出した頃ですね。
小学校の高学年くらい。
私も父親が買ったのを借りて以来、今も現役ばりばりで活躍してくれています。
アルバム中の曲ではやはり
「涙がキラリ☆」や「ロビンソン」がおなじみだと思うのですが
ここは敢えて「歩き出せ、クローバー」をおすすめします。
ちょっと考え事なんかして煮詰まっても、
マサムネさんのこの曲聴けば吹っ飛ぶ感じ!




A「STARLIGHT EXPRESS」/東京スカパラダイスオーケストラ
(『トーキョーストラット』track:01)
トーキョーストラット
※この曲はインストのため、詞はありません

スカパラと出会ったのは、中学生のころ。
きっかけは、テレビでみたスカパラライブの特集番組でした。
一瞬で画面に釘付けになってしまい、次の日○SUTAYAにかけこみ
CDを借りて聴きました(当時は買うお金がなかったので・・・)。
いろいろ聴いたけれど、やはり印象に残っている曲といえば
一番最初に聴いたアルバムの一曲目ですかね。
晴れの日のドライブ用に編集した自分ベストの一曲目にも入ってます。
番組のバックでもたま〜に使われているので、
何となく聴いたことのある人もいるはず!




B『クムイウタ』/Cocco
クムイウタ
これはもぅ、どの曲とか言うのでなくて
アルバム全体として繰り返し繰り返し聴いてましたね。
当時GLAYのなかでも小柄なギタリストが大好きだった私は
毎週欠かさず彼のラジオを聴いておりました。
そのなかで、「これは良い!」と大絶賛していたので
とりあえず聴いてみたところ「良い!!」と。
Coccoの唄声は、心地よい子守唄になります。
実際、夜にスリープタイマーかけながらしばらく毎日聴いてました。
そういえばこのアルバム、テープしか持ってないんだよね。
思い出したら、久々に聴きたくなりました。




C「茜さす 岐路照らされど・・・」/椎名林檎
(『無罪モラトリアム』track:05)
無罪モラトリアム
♪ヘッドフォンを耳に当てる ファズの利いたベースが走る
 夕暮れには切なすぎる 涙を誘い出しているの?・・・

このアルバムも、本当によく聴きこみました。
椎名林檎は、過激だとか漢字が多くて意味がわからないとか
ちょっと敬遠されがちかもしれないんですが、彼女は良い仕事いっぱいしてます。
どのアルバムも特徴があってそれなりに好きだけど
流した数で比べたら、やはりこのアルバムが一位でしょうか。
一曲に絞るのは心が痛みましたが、ここは
「茜さす、・・・」という、ちょっと意外な曲で攻めてみましょう。
すごく切ないんですよ、この詞がね。
夕暮れ時にヘッドフォンから流れてきちゃった日にゃあ
ほんとに涙がでてきちゃいそうになりますからね。
泣きたいみなさんは是非、お試しください。
ちなみに、これに収録されている「幸福論(悦楽編)」は
シングルバージョンのほうが好みです。




D「try to be yourself」/KEMURI
(『emotivation』track:09)
emotivation
♪you're here to make your dreams come true
remember where you want to go
you're here to make your dreams come true
so always try to,try to be yourself

大学に入って相方柴くんに借りたKEMURI。
そしてはじめて一緒にライブにも行った、思い出のつまった一枚です。
柴くんいわく“このアルバムはそれまでのKEMURIっぽくない”
けど、私はけっこう好きですよ。
どっちかというと、落ち着いて聴けるダンスミュージックみたいな曲が多いかな?
なかでも、お気に入りなのは「try to be yourself」
目標を失いかけたとき
自信を失いかけたとき
自然とこの唄が思い浮かびます。
そういう意味で、KEMURIの唄は人生の励ましソングが多いかもね。



5. Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人):


遅くなってしまいましたが、バトンを回したいと思います。
5人ということなので

柴犬くん

らくだちゃん

Mizukiちゃん

たつひろくん

motokoちゃん


身近なメンバーでおねがいします!

ではよろしく!!
posted by ベリィ at 01:22| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 繋<つなぐ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおーい。

たつひろ君とあいさんはもう既に
俺が送っちゃったんですが・・・

Posted by ヒズ at 2005年08月19日 01:40
▲ヒズくんへ▲
そうみたいっすね〜(←ジーニー風に・・・)
二人も被ってるのはどうかと思ったので
あいさん→motokoちゃんに変更です!
よろしく!!
Posted by ベリィ at 2005年08月19日 01:54
berryさんひさしぶりです〜^^
地元に帰ってきて、毎日大好きな大好きなネットサーフィンをしています♪なんせオタク(ヲタク?)なもので・・・汗

MUSICバトン有難うございマース☆
・・・実は私、前にバトン受け継いじゃったんですよね・・・^^;
いいのかなあ??私のHPにも載せてあるので(多分かなり前の方ですが;)よかったらご覧ください☆

AIのアルバムは最高です!!!!!毎日毎日聞いてます歌ってます!!!!!^^

Posted by motoko at 2005年08月19日 10:27
▲motokoちゃんへ▲
まだ地元に帰ってたんだね〜、この間の地震も大丈夫でしたか?先日の記事にも書いたんだけど、私の実家はつながってないので、更新も困難でハラハラするのよ(^−^;)
バトンの件も、違うのを今度回すよ〜☆
ちなみにAIはまだ開けてません!
Posted by ベリィ at 2005年08月20日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6029930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。