2005年09月14日

3つのタッパー(其ノ壱)

ついさっきの話だ。

借りてきたCDを返しに行こうと思い、家をでた。

いつものように原付に乗ってこうとしたら、

何やら黒い影が。



あ、猫だ。



足をのせる部分に猫が居た。

猫は、しばらく動きたくない様子だったけど

私も引き下がるわけにもいかなかったので、どいてくれるのを待った。

そのうち、申し訳なさそうにその場を立ち去った。

何気なく猫の行く先を追っていると・・・

あれ?

なんか食ってる??

そこには3つならんだタッパーみたいな入れ物が置いてあったのだ。

うちはアパートの1階に住んでおり、原付は家の前にとめてあるので

つまり、その“3つのタッパー”が置いてあったのは

まさしく家の前ということになる。

そうか、わかった。

最近、駐車場に猫が大量に出没していることも

昨日、家の前にマーガリンの空箱が落ちていたことも

すべてがつながった。

そうこうしていると、上の方から話し声が聞こえてきたので目をやった。

たぶん、猫に“3つのタッパー”を与えたのは彼らだろうと察した。



ペットが飼えないのはアパートに暮らす者の宿命だけどね。

それが分かっているからせめて餌、って思うんだろうね。

だけどさ、ルールは守りましょうよ。

何も、他人んちの前に置かなくてもいいんじゃない?

ちょっとした嫌がらせですよ、これは。



そんな考え事をしながら家に帰ってきたら

“3つにタッパー”はキレイさっぱりなくなっていた。

家主が帰ってくる前に、急いで上の彼らが片付けたんだろう。



猫に罪はないんだけど。

自分の愛車に乗られるのは厭なんだよね。

猫には悪いけど、今回は猫よけの砂まかせてもらうよ。

猫に罪はないんだけど。
posted by ベリィ at 00:45| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6897356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。