2005年09月22日

朝がまた来る

完全に寝るタイミングを逃した。

さっきの記事は、眠かったの我慢して書いたので

正直なところ不本意だったのだけど・・・。

ということで、もう少し書いてから今夜は眠ろう。





言いたくても言えなかったことが、言えた。

聞きたくても聞けなかったことが、聞けた。

たったそれだけで、今夜はよく眠れそうな気がする。

たくさんの友人に助けられた。

友人だけじゃなく、 blog を通して間接的に救われたりもした。

CDを流せば、普段はなんともないと思ってた唄が励ましソングになった。

落ち込む私を、みんなが支えてくれた。



『未来のうてな(日渡早紀、花とゆめCOMICS)』というマンガがある。

“うてな”という塔に登ると、過去と未来の両方を望むことができるという。


人間は、背中に広がる無限の未来を一本に紡いでる


だから、先に進むのがこわいのは、誰だって同じこと。

朝はまたやってくるんだし、

まだ笑えるから大丈夫だ、きっと。

では、また明日




posted by ベリィ at 03:02| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何があったかは分かりませんが一言、送りたいと思います。


「空はこんなに広いのに

それでもあなたはここに居てくれる」

Posted by たつひろくん(♂) at 2005年09月22日 13:16
▲たつひろくん(♂)さんへ▲
あれ?
“くんさん”っておかしくない!?
ま、いいや(笑)

昨日、仕事中に音楽でもかけようと思って
適当に歌本をパラパラとめくって、
スピッツの曲を選んだのね。
かなり前の「魔女旅に出る」っていう曲。
この曲つくったとき、マサムネさんは
14年後に私がこの状況で聴くことになるとは
知るはずもないけど・・・
それでも確実に、私を癒してくれましたね。
もちろん、たつひろくんのお言葉も(´ー`)
Posted by ベリィ at 2005年09月23日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。