2005年09月25日

『恋愛偏差値』

きのう ○SUTAYAで借りてきたうちの一つです。

『恋愛偏差値』


恋愛偏差値


これは数年前にドラマでやっていたんですけど


中谷 美紀

常盤 貴子

柴崎 コウ & 財前 直美


が主演となって、つんく♂が経営するバーに集う女たちの

恋愛ストーリーが描かれるというものです。

4話×3ストーリーで

最終的には12週かかって放送していたはずなんですが

ところどころ見逃したりしていたので、あらためて借りてみたのですよ。



原作は 唯川恵さん。

彼女の書く作品はほとんどがラブストーリーですが

必ずと言っていいほど、ハッピーエンドでは終わらせてくれません。

女の良い面ばかりではなくて

強い部分も、弱い部分も、キレイな部分に隠れる汚い部分も、

かなりはっきり書き出します。

彼女の作品は小説を読んでても、TVドラマを観てても

思わず目をそむけたくなったりするんだけど、

最後の最後ではかならず元気になれるから不思議です。



女は強い、だけど弱い。

そのどちらも持ち合わせているということ・・・

そしてそれは、日ごとに

それどころか、一分一秒ごとに

くるくると変化しているものなんだということ・・・



何でだろう?

彼女の作品を観たあとっていうのは

自分が悩んでいる何かなんて

実は、すっごく小さいんじゃないかと思えてきますね。

きのう、この作品と出会えたのも縁・・・なのかなぁ。

posted by ベリィ at 15:46| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 観<みる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*´∀`*)
恋愛偏差値は見たことなかったんですが、ベリィさんの今日のブログを見て、見てみたくなりました。
とりあえず本のほうから読んでみようかな。

あ、でも、うちの近所の創夢館が10月1日に改装オープンし、全品半額貸し出しを行うそうなので、そん時にビデオも借りてみようっと!!
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月25日 21:16
▲きょんこ1210さんへ▲
そう言っていただけると紹介した甲斐があります(^〜^)
創夢館!なつかしい響きです〜(笑)
このあいだ泉のダイエー付近を通りかかったところ
創夢館だった場所が別のお店になってたようでした。
ちょっと悲しいですね〜
Posted by ベリィ at 2005年09月27日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7299762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。