2005年10月16日

まるちゃんと私

風邪をひいてしまったせいで、

今日も一日家で過ごすことになってしまいました。

普段はせかせか動いているせいか、

じっくりTVを観ることもないのですが

こういうときはすることも限られているので

自然とTVを観る時間も増えます。



今日は日曜日。

日曜日の夕方といえば、

アニメ『ちびまる子ちゃん』

ですね。

ひさしぶりに二話つづけて見入ってしまいました。



このアニメ、今年で



15周年



だとか。

15年前というと・・・私が7歳(小1)のとき。

『ちびまる子ちゃん』については

ここの記事なんかで熱く語っておりましたが、

いろいろと思い出があります。



初めて買い集めたコミックはもちろん『ちびまる子ちゃん』。

何度も何度も読み返し、そのせいで視力はがた落ち・・・

小2の視力検査では1.0以下になり

小3のときからはメガネっ子としての生活を始めました。

こんなに目が悪くなっちゃったのは、まるちゃんのせいだぁ!!

とまでは言わないけれど、

原因のひとつではあるよ。

・・・だって、面白いんだもん。



小2のときには

まるちゃんの顔が描かれた運動靴を履いてました。

けっこうお気に入りだったんだけどなぁ。

(え?履きませんでした?そういうの)

さっき思い出したけど、お弁当箱やお箸セットもまるちゃんだった気が・・・。



そんなこんなで、まるちゃんとともに成長してきた私も

いまや22歳になりました。

(あ、まるちゃんは相変わらず小3のままだけどね)

今でもすぐ手の届くところにあって、

ときどき読み返しては泣いたり笑ったりしています。

本当にいい本っていうのは、

何度読んでもまた開きたくなる本なんじゃないかと思います。

小説や詩だけじゃなくて、コミックも同じ。



まるちゃんについて言えば、TVもいいけど

やっぱり本のほうがしっくりくる感じがしますね。

たとえば

まるちゃんの親友たまちゃんが、意外と妄想っ子だったり

キザな花輪クンのなかに、庶民的な一面がちらりと見えたり

山田っていつも笑ってるだけじゃないんだ〜とか

あんまり出てこないけど関口もわりとイイ奴だよな〜とか


TVでは表しきれない個性があふれてます。



ちなみに、今日のTVは

目立たないけどなかなかカワイイ“かよちゃん”が

クラスの人気者“杉山くん”に恋する話。

大野くんとキャッチボールして遊ぶ杉山くんを遠くから眺めて

自分も杉山くんとキャッチボールをしたいと思ったかよちゃん。

しかし、かよちゃんは自他共に認めるおっちょこちょい。

せっかくチャンスをもらったっていうのに、

杉山くんの投げたボールを頭で受けてしまいましたとさ。



最後にひとこと。







私は大野くんのほうが好き。







でも大野くん、女の子には興味ないらしいですよ。

が〜〜〜ん・・・





さくらももこさんのサイト

『さくらプロダクション』

も、おすすめです。



posted by ベリィ at 19:45| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 語<かたる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い漫画は良いのです。理屈じゃありません。次はもちろん稲中○球部でしょ?

「岸田」

「もしもし」

「電話」

ここで笑ったあなたはかなりマニアックな部類です。
Posted by 柴犬どん at 2005年10月16日 23:27
アタシも大野君がいい!(笑)
Posted by ちゃみ at 2005年10月17日 15:33
まるも大野君がいい!!まるもまるちゃん好きだったよ。今では記憶がウル覚えになってしまいました(悲)
転校したのは大野君と杉山君どっちだっけ??あの映画感動したのに・・・。今度教えてェ〜!!!!★★
Posted by まるん at 2005年10月17日 21:18
▲柴犬どんへ▲
ぷぷっ!
(あ、やばっ)
そのネタ、いったい何のことかしら??
岸田のばあさんの●っぱいが排水溝に吸い込まれるなんて
私、知らなくってよ(*へ*)
「キム!」
「ヨン!」
「ジャ!」

▲ちゃみさんへ▲
やっぱり大野君、ですよね〜〜
クラスにいたら好きになっちゃいそう。
しかもライバル多そうです(^〜^;)

▲まるんへ▲
転校するのは大野君だよ。
13巻の97頁で
(あ・・・大野君はもうすぐ転校しちゃうんだ・・・)
と、まるちゃんのモノローグがあります。
なんなら貸そうか(^−^)?
Posted by ベリィ at 2005年10月18日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。