2005年10月29日

THE BABIES

またまた今日のお天気“不明”って・・・

つけたとたんにテンションが下がるのは隠し切れません。

正直者のベリィです、こんにちは。


最近、右サイドバーに “のぞいてみる?”

というコーナーを設けたこと、みなさまお気づきでしたか?

このコーナー、簡単にいえば管理人のおすすめページです。

今後も気になるものがあったら追加していきます。

管理人だけでなく、ここを訪ねてくださった方々の

暇つぶしにならんことを願って・・・。



さて、今日はそのなかから一つ紹介したいと思い、PCを開きました。

下から二番目に貼ってある “THE BABIES” について。

まず初めに、THE BABIESをさくさくっと紹介♪

THE BABIESとは、仙台出身のバンドです。

じゃじゃ〜ん!!


icon_thebabiesphoto14.jpg


メンバーは英くん(Vo,G)、ヨシくん(Ba,Cho)、難波くん(Dr,Cho)の三人。

さくさくっとしすぎ、ですか!?

では、彼らとの出会いからこれまでの話をしたいと思います。



彼らの音を初めて聴いたのは、

柴犬くんの車(あの頃はまだLife)だったと思う。


ベリィ)「これ、誰??」

柴犬くん)「俺の友達のバンドだよ、べいびーずっていうんだけど」

ベ)「べいびーず??」

柴)「このあいだライブがあってね、配ってたの」

ベ)「あ、そうなんだぁ・・・」



う〜ん、演奏は粗削りなんだけど・・・味があるっ!!

これが最初の感想。

もともと音楽好きな私は、知ってる曲だと思わず口ずさんでしまうし

知らない曲がかかっていても、気になれば誰なのか聞く。

当時は音源がカセットだったこともあって、よく聴き取れず

柴犬くんに借りて聴いてみることにした。

しかし、ベリィの家ではCD/MDしか聴けなかったため

rakudaちゃんの家で聴かせてもらうことにした。


ベリィ)「これ、カセットなんだけど聴いてみていいかな〜?」

rakudaちゃん)「うんうん、いいよ」

〜〜しばし、聴き入る二人〜〜

ベ)「どうどう?」

ra)「な・・・なんか、いきなりぶっ飛んだ歌詞だね!」



一曲は、片思いの男の子の唄で

もう一曲は、ちょっとトゲトゲした唄だった。

そのころはまだ二曲しか入っておらず

しかも二曲目のほうがどうも印象に残る感じだった。

今となっては、さわやか〜な曲もいっぱいあるんだけどね(笑)

(↑今度rakudaちゃんにも貸してみようかな、きっとびっくりするはずだよ!)



何はともあれ音楽については、一度気に入ったものを長く愛するタイプの私。

THE BABIESのことも、このとき気に入った。

数週間後、ライブがあるというので連れてってもらうこととなる。

そのころは、まだ仙台に出てきて間もなく

田舎っこの私は、ライブハウスに行くってだけでドキドキしてしまっていた。

地元にもあったんだろうけど行ったことなかったから。

(↑思えば、今より多忙だったような・・・)

彼らの拠点はおもにennという仙台のライブハウスで

そのあとも、都合があえば足を運んだ。

THE BABIESを(陰ながら)応援してきて3年近く。

彼らは、次なる拠点を東京に定めたみたい。

ちょっと淋しいけれど、向こうに行っても頑張ってほしい。

そして、たまには仙台にも戻ってきてくれるといいな、なんて。



仙台ラストライブの日

いろんなことを思い出して、なんだかちょっと泣けました。

初めはカセットだった音源が、今では立派なCD−Rになり

広々としていたフロアも、すっかり人がごった返し

スローな曲もテンポアップしなくちゃならないくらいに、曲数も増えたのですね。

ステージに立つ三人を、授業参観に来た母みたいな気持ちで見守っていました。



柴犬くんのお友達・ヨシくんは“left-handed-bassist”。

その響きもカッコイイんだけど、彼の奏でるベースラインがまたカッコイイのです。

今となっては代表曲のようになっている「♪あの娘」を

ウッドベースで弾いてもらうっていうのが、個人的な夢です( ´ー`)

その夢、いつかかならず実現させてください!

英くんは、最初のころにくらべてだいぶ印象が変わりました。

私はギターのことは詳しくないので分からないですが、MCもどんどん上手くなってます。

どうぞ、その調子で!

難波くん、N町駅の近くを通るたびにお店のほうを確認していたのですが

ついに一度も見かけずじまいです。

本好きらしい難波くんと、一度お話してみたいと思っていましたよ。



あ、気付いたらなんか

メンバーに話しかけてるみたいになっちゃった( ̄□ ̄;)

しかも、紹介というよりは

個人的な思い出話になっちゃった(笑)

でも、最後に言いたいことは・・・

東京に行っても頑張ってね!

これからも応援しますよ!!

ということです。



今回紹介したTHE BABIES。

official web siteは、こちらです。

ケータイの方はこちらです。

興味がおありでしたら、飛んじゃってください 揺れるハート



posted by ベリィ at 14:51| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 誘<いざなう> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽好きのベリ子に認めてもらえるなんて、あいつらも本望でしょう。ヨシくんなんて(この言い方慣れないっす!)ベリ子の品評ドキドキしてたし☆
あいつらの音楽も生で聞けないとなると寂しくなりますなー。早くビッグになって帰って来いっつうんだ(笑)
Posted by 柴犬どん at 2005年10月29日 18:25
東京進出?


ちょっと気になったのでリンクに飛んでみます☆
Posted by みっか at 2005年10月29日 23:11
▲柴犬どん▲
そうだね〜
柴犬どんに出会わなかったらベイビーズも知らなかったかもしれないしね。
彼らは彼ららしく、頑張ってってほしいと思います。
Posted by ベリィ at 2005年10月30日 12:57
▲みっかちゃん▲
コメント有難う。
あ、そうだ!
みっかちゃんはケータイから見てくれてるんだよね?
そうすると、先に貼っていたリンクへは飛べないかもしれません。
記事にケータイ専用のも追加しておきましたので
そちらから行ってみてね(^−^)
Posted by ベリィ at 2005年10月30日 13:02
こんばんゎ☆THE BABIESのBBSから飛んできました。私もTHE BABIESが大好きでベリィさんの日記を読んで、今とっても嬉しぃ気持ちになって書き込ませていただきました。THE BABIES最高にかっこいぃですよね☆彼らを私ができることで精一杯応援していきたぃと勝手に思っている今日この頃です。(笑)
Posted by 泉 at 2005年11月02日 23:55
▲泉さん▲
泉さん、はじめまして☆
BBSから来てくださったんですね、有難うございます!
音楽を通して知り合いが増えていくのは嬉しいことですね。
またいらしてください(^−^)
Posted by ベリィ at 2005年11月03日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8725686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。