2005年10月26日

めざせ美脚!

人の印象というものについて、みなさんはどう考えますか?

もともと好き嫌いのハッキリしている私は、

よく味見もしないうちに

食わず嫌いになってしまうこともしばしばなのですが。

彼女のことも、そうでした。


unokore_mainimg06.jpg


↑↑ 彼女



いやぁね、最初は「何なの、この人!!」って思っていて

彼女が出演しているのを発見するたびに、チャンネルを変えてたんですよ。

そのくらい、好きじゃなかったのです。

もともと声の高い人や、はりあげて喋る人は苦手で・・・

お笑い芸人でいうならば

アメリカザリガニ


アメリカザリガニ.jpg



よりも、


麒麟


kirin.jpg


のほうが好き。



あ、ちょっと話がそれちゃったので戻します。



神田うのさんの話でしたね。

彼女ね、小さい頃からバレエをやっていたらしくて

姿勢なんかもとても良いでしょ。

普段TVに出ているときはあんなキャラになっちゃってますけど

実はものすごい努力家で、真面目な性格から人気があるらしい。

健康にもとても気をつけていて、どんなに疲れて帰った夜でも

美容のためにストレッチは欠かさないんだって。

それくらい、プロ意識が高いのよ。

って、何の記事で読んだのだったか忘れてしまいましたが・・・。

私、こういうのに弱いです。

非常に弱いです。



何とも思っていなかった人(というか、むしろ好ましくなかったような人)が

影でがんばっている姿とか見ちゃうと、

自分のなかで一気に+に転じちゃうんですね。

そういうときには、単なる食わず嫌いだったなぁって思うのですが・・・。



そして彼女、

ここ数年はタレントとしてだけでなく

いろんな業界でひっぱりダコですよね。

モデル、ファッションショーの企画、ブライダルの仕事なんかもやってます。

細木和子さんにも、

「あんたはそっちのほうが向いているのよ!!」

って言われてましたしね。

でも、活躍として一番際立っているのは

ストッキング

じゃないかと思います。

グンゼのストッキングです。



これまでスカートから遠いところにいた私だったのですが、

こんな私にまで

ちょっと、スカートはいてみようかしら??

とか思わせちゃったんですから。

(↑あっ、さすがに「・・・かしら?」なんて言いませんけどね)

そんなに値段も高くなく、カワイイ柄が選べて楽しい







そして生地が丈夫。




ここ重要!

前にも一度述べたのですがもう一度宣言。

秋・冬は、スカートでがんばります。

足に自信がないと言って隠すのは逆効果らしいので!

うの's足は本当にキレイですなぁ〜 ぴかぴか(新しい)

努力って大事なんですね。

私には無理だけど。



あ、そうそう

男性諸君にも一度聞いてみたかったんですけど・・・

網タイツって、どう思います??

目の粗い、大胆なやつは女性の目からしてもちょっと引くと思うんですが・・・

(↑っていうか、先輩Dさんの話は私も笑っちゃいましたし)

似合う足ならばOK、ってことなんですかね?

網タイツに関してのご意見、お待ちしております(笑)



posted by ベリィ at 15:30| 宮城 | Comment(13) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

夢をもつ人、実現させる人

お昼寝(と言っても夜ですが)したので

もう少し夜更かしすることにします。

昨日から、気になっていることについて少し語ります。

『特ダネ』を観ていたら、

とある人物と、その方の作ったモノについて紹介がなされていました。

ある人物って?

その人が作ったモノって??





大平貴之さん

職業:プラネタリウムクリエイター



です。

気になった人は、飛んでみてください ↓↓

http://www.megastar-net.com/



すごいですよ、この方は。

簡単に業績を説明させていただくと、

幼い頃から星に興味を持ち

小学6年生のときに、部屋に自作のプラネタリウムを作成する

その後、構想を何度も練り直し大学時代まで試行錯誤をくりかえす

「メガスター」という、究極のプラネタリウム映写機を発表

従来では誰も成しえなかった400万個の星を映し出せることが評価され

ギネスレコードに登録されるほか、各方面にて好評を博す。

とまぁ、簡単にですが説明させていただきました。

文字にしただけでも何やら只者じゃない感たっぷりですが

ホンモノはもっとすごいらしいです。

嘘みたいな話だけど、

大平さんのプラネタリウムを観にくるお客さんは

双眼鏡を持参するとか。

それくらい、リアルで遠近感があるのだと。

昨日は『特ダネ』でちょっとだけ投影してみせたんだけど

画面を通しても、迫力が伝わってきたのにはびっくり。

機会があったら、是非この目で体感してみたいと思いました!



でね、何を言わんとしているのかといいますと

メガスターそのものも勿論すばらしいのだけど・・・

大平さんという方に興味を持った、ということ。

小さい頃の夢を大人になっても持ち続け

むしろ大人になるにしたがってその夢を色濃くしていき

“カタチ”として実現させた、彼。

しかも夢はまだまだ先のところにあるし、きっと終わることがないんだろうな。

この時期に彼のような人の話を耳にすると

すごく励まされるし、元気がでます。

なぜなら、私も夢を現実のものにしたいと願う一人だから。

小学生のときに見た夢をかなえる人って、どれくらいいるんだろう?



大平さんが夢を見たのは小学生。

私が夢を見たのも小学生。

すごく一方的だけど、そんなところに共感を覚える。

やりたいことがあるなら、やってみるべきだ

でないと、自分が一番後悔する

だから、やってみる

それだけ。
posted by ベリィ at 02:12| 宮城 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

有名人のブログ

↓記事でも述べたとおり、

本屋さんでひとしきり立ち読みしていた私は、

さらに「有名人のブログ」という特集にも目を通しました。

そこで紹介されていたなかで気になったものを

今日いくつか自分の目で確かめてきましたので、

一言感想とともにご紹介したいと思います。




山口智充さん(お笑い芸人)のブログ
http://gussan-beya.blog.ocn.ne.jp/favorite/
ぐっさん、私は大好きです。
もともと引き出しの多い方ですが、ブログもまた最高☆
擬音語・擬態語も多用しているので、臨場感が楽しめます。
日記だけでなく、趣味やお気に入りなどについてもかなり深いところまで・・・。



ふかわりょうさん(お笑い芸人)のブログ
http://www.watanabepro.co.jp/blog_artist/fukawaryo/
どの番組でもいじられまくりの彼ですが、本当はこんなこと考えてるのね〜
そんな裏側を見せられちゃうと、私は意外とヨワイですふらふら
日常の出来事からはじまり、最後には自論へと突っ走る感じがよろしいですね。
彼に対する見方が変わってしまうかもしれない、そんなブログ。



室井佑月さん(作家、コメンテーター)のブログ
http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/
平日10時〜on airの『○たえてちょ〜だい!』マニアな私。
そのコメンテーターとして、室井さんはたま〜に出ておられます。
正直、あまり好きなタイプではないなぁなんて思っていましたが
(↑ごめんなさい・・・)
ブログを拝見したら、思った以上にマメな方でびっくりしました。
この方はセンスが良い、という印象に自分のなかでチェンジ!



真鍋かをりさん(タレント、女優)のブログ
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
有名人ブログの火付け役とも言われているらしい、真鍋さんのブログ。
年代も近いので読みやすく、あの気軽な感じがウケているのだと思います。
タレントという枠にはまらずに、面白おかしく書いているのも良いですねわーい(嬉しい顔)
まぁ、『○笑問題のススメ』でのボケっぷりから想像はできますが。




興味がありましたら、ぜひ飛んでみておくんなまし晴れ

他の人はどういう評価をするのだろうと思ったので、

もしご覧になりましたら感想をお聞かせくださると嬉しいです。
posted by ベリィ at 15:02| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

最近気になるアノお方

月末のこの時期は、

買出しに行こうかなぁ・・・でもちょっと切り詰めて来月につなげようかなぁ・・・

との選択に日々悩まされ、その結果、

今日のお昼はいわし丼でした。

(↑“丼”と言ってしまえば格好良く聞こえますが、

つまりいわし煮の缶詰(しょうゆ味)をのっけただけです)

家の冷蔵庫には、

普通のファミリーでも軽く二週間は事足りるくらいの


the プリン&ヨーグルトの山


ばぁちゃん・・・その気持ちはすごくすごぉく有難いと思ってます。

でも、うちは二人ですよぉ!

ま、考えようによっちゃぁ月末の淋しい冷蔵庫がにぎやかになってちょうど良いかな??

あはっ☆


今日は、


「最近気になるアノお方」


と題してみました。

果たしてそれは、誰のことをさすのか!?


毎週月曜日 19:00〜ON AIR

CMでは「“スポルたん”は牛タンの“たん”」でおなじみの


仙台放送『スポルたん』


なかでも、金髪おかっぱ(ピンクだったかな?)に和装、

大正琴をかき鳴らしながら

スポーツの解説をする彼女!


その名も山崎バニラさん。


格好だけでもかなり特徴的なのに、

おまけに声も一度聞いたら忘れないような・・・そんな声。

初めて聞いたときは(ボイスチェンジャー?)と思いましたが、

どうやらホントの声らしい。

気になったので調べてみたら、

弁士、声優、女優・・・と手広くいろいろやっているみたいです。

弁士っていうのは、

そのむかし映画に音声がなかったころ

(↑『チャップリン』などに代表されるような、いわゆる「無声映画」というやつですね)、

映画館には大きなスクリーンと、その前にオーケストラピット、

その脇には司会台のようなものが置かれていたんだそうな。


その台に立つのが弁士

つまり、

一人で何役もこなして、尚且つ解説もつける。

みたいな。

日本でも映画館の普及は弁士の活躍によるところが大きかったみたいだけど

今では需要もない上になり手もごくわずからしく、かなり貴重なお仕事のようですね。

っていうのは、以前TV(しかもバラエティで仕入れた情報)なのですが。

でも、私は妙に納得してしまいました。


道理で喋りがうまいはずだわと。



私は、人と話すのが大好きではあるけれど

話すのがそんなに得意ではありません。

ゆえに、そのような“言葉がポンポンとでてくる”ような方を見かけると

すげぇ!!と思ってしまうのです。

一般的には、同じ日本でも北のほうは口数が少なく、

南のほうはおしゃべり好きが多いと言われていますよね。

東北に限ってみたって、

青森出身のNちゃんと福島出身のF恵&M香をくらべると

どっちも早口でよくしゃべるけど、その具合は違うような気もします。

うちの家族はどうなんだろう。

岩手の父と鹿児島の母から生まれた私らキョウダイ。

確信をもって言えること。それは


父は言葉少なで


そのぶん母がカバーしています




何はともあれ、これからの山崎バニラさんに注目!


『○ラえもん』のアノ人の声もやってるらしいよ〜!!!

公式サイトはこちら↓↓
http://www.yamazaki-vanilla.com/
posted by ベリィ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 探<さぐる> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。