2006年02月27日

タイにいってきましたぃ(1)

image/lots-of-berry-2006-02-27T00:18:24-1.jpg写真:仏舎利塔プラ・シー・ラタナー・チェディ


どうもお久しぶりでございます、ベリィです。

タイから帰国したら旅行記でも、ということでしたが

以降まったく更新せず……

「あれ?とっくに帰ってきたんじゃないの?」

「いいから早く更新しなさいよ!!」

との声がちらほら。
写真の整理もできてきたところで

はい、気を引きしめて更新いたし…

ん?

なんだかまたセキュリティの調子がおかしいので

今日はケータイからお送りします。



え〜、旅行記といっても書き慣れないもので

何から書いたら良いのやらという感じなのですが。

みなさん、タイと聞いたら何をイメージしますか?


タイに限らず、旅先の印象は行く前と後ではだいぶ変わるものかと思いますが

今となって、「タイの印象を3つ」と言われたならば

@のんびり

Aカラフル

B暑い!

と、ベリィは答えます。


(2)へつづく…
posted by ベリィ at 00:18| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

いい湯だな♪

image/lots-of-berry-2006-01-03T23:42:47-1.jpg今日は、ベリィ家の女三人衆で

湯けむりの旅にでました。

実家から一時間足らず

日帰りで行ける温泉へ…。



お正月だからすいているのかと思いきや

なかなかの混みっぷり。

温泉大好きな我が家では

このようにフラッと出かけることもしばしば。



ベリィ ベリ母 ベリばぁちゃん

仲良くお湯に浸る、三人の女たち( ´〜`)( ´ー`)( ´v`)

ベリィも年を重ねたら

きっとこういうふうに垂れていくんだろうなぁ…

な〜んてね。



写真は、そのあとに入った足湯です。

冬の温泉って、いいですよね〜♪
posted by ベリィ at 23:42| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

さとがえってます

image/lots-of-berry-2006-01-02T21:10:41-1.jpgみなさんこんばんは、ベリィです。

先日の記事で「更新がんばります」と宣言したので

今日はケータイからがんばって更新しております。

いつものように

中央寄せとか、色替えとか

こだわったことはできませんけど

よろしければお立ち寄りくださいね(*^ー^)ノ


今日は、高校時代の友人T子と

初売りにでかけてきました。

とはいっても、開店前から並ぶとかいう気合いは一切なく

正確には“祭りのあと”

11時すぎに集合です。

T子のお目当てはデジカメ、ということで

私たちは●ドバシカメラに向かっていたのですが

その途中、ふとT子が

「ねぇねぇベリィ、Hくんて知ってる?」

と聞いてきました。

「H?知らなくもないけど、あのH?」

「そうそう、ベリィと同じ学科の」

どうやら、T子の彼氏と私の友人Hは仲良しらしいのです。

世の中って、狭いですよね…。

でも、ちょっと待って!

Hって、相方くんと同じ高校だったはず!

名前くらいは知ってるかも(゜□゜)

ベリィ、相方くんにメール。

数分後…

「うん、知ってるよ〜(^〜^)」

やはり!!?

世の中って、ほんとに狭いですよね…。

ちなみに、私とT子は同じI手県の高校出身ですから。

どこでどんな出会いがあるか分からないなぁ…

そんなことを思った今日でした。


写真、うまく写っていれば

こちらの雪の多さが伝わるはずです。
posted by ベリィ at 21:10| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

岩盤浴してきました、が

みなさま、こんばんは。

一部では、夜更かしの女王として有名な(?)私が

この時間にすでに眠いっていうのは健康的なしるしですね。

今日は岩盤浴に行ってきたので、カラダが「ちょっと疲れた」と申しております。

初体験だったこともあり、書きたいことはあるのですが

それはまた、あしたに回します。



それにしても、先日のDOPING PANDAのライブ

とっても良かったです。

ROCK IN JAPAN効果か、普段の約3倍は人がいましたよ。

そんなこんなでフロアはもう





洗濯機状態






です。

いつも行くそのライブハウスには、お気に入りスペースがありまして

そこにいれば後ろからダイブっ子にやられることもないし

落ち着いて観られるしで、今回もずっとそこにいたのですが。

アンコールで、なぜか洗濯機に飛び込みたい衝動に駆られました。

おかげで、三日経った今も







筋肉痛が治りません あせあせ(飛び散る汗)







いやぁ、その日のうちに痛みはやってきたんですけどね。

まさか治るのが遅いのも、と・・・とし・・・ってこと( ̄□ ̄;)!?

階段を降りるときがつらいです。

とりあえず今日は、おやすみなさい。



posted by ベリィ at 00:32| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

大好き、SAUCONY!

せっかく時間かけてコピーとったものを

学校の図書館に置いてきてしまいました。

しっかりしてるよね、と言われるわりに

案外おっちょこちょいのベリィです、こんばんは。

気付いたときにはすでに22時すぎ!

電話をかけて出ないのも仕方ないですね(X_X;)

明日の用事をまたひとつ増やしてしまいました・・・。

まぁ、あんなマニアックな資料を喜んで持っていく人はいないだろうとは思いますが。

忘れ物としてちゃんと届いていることを祈ります。



今日は予定を変更して、きのうとはまた違う図書館に行ったのですが

きのうも図書館の話で、さらにあしたも図書館に働きに行かなくてはならないので

その話はまた今度にします。



さてさて、曇り気味の気分を変えるためにも

自分のお気に入りのモノについて語っていこうかと思います。

今日はスニーカーの話。



わたくしベリィ、プロフィールにもありますとおり

足のサイズは25aです。

しかも、“ぺた〜ん”っていう表現がぴったりなカタチ・・・

つまり、甲の高さがないんですね。

こういう、ちょっとやっかいな足をしております。

履きたい靴があっても、実際履いてみるとカポカポしてしまうことも。

とくにスニーカーは大好きなんですが

デザインがかわいいアディダスやVANSは足に合いません。

(↑これ、弟も同じことを言っていました!)

一年ほど前のある日、何かないかなぁ〜と思って地元をぶらぶらしていたとき

ついにこの靴と出合ってしまいました。

じゃじゃ〜ん!!


CIMG0243.JPG


↑あ、すみません。私物なので汚いです。°



SAUCONY(サッカニー)というスニーカーブランドのものです。


一目ぼれしたうえに履き心地も悪くなかったので、即買いした一品です。

履いた感じは・・・ちょっと重た目。

軽めのスニーカーも持っていますが、歩くときには

ちょっと重た目のほうが足も疲れないような気がします。



仙台にも靴屋さんは沢山あるのですが、SAUCONYを置いているお店は案外なく

地元に帰って探したほうが、よっぽど良いものが見つかるくらいでした。

しかし数ヶ月前、ついに仙台でも

とあるお店でSAUCONYの仕入れが強化された模様です!!

ファンとしては、嬉しいかぎり るんるんるんるん

そろそろ二代目が欲しいなぁ、なんて思う今日このごろです。

でも私、靴の持ちがやたら良いので

どんどん靴が増えてっちゃうんですけどね(^−^;)

中学生のときに買ったコンバースも、未だに活躍中です。



忘れ物の行方
posted by ベリィ at 01:33| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

衝動買い

夢のお告げ(?)により、コンタクトを買いに行ってきました。

夕方から雨が降ることは知っていたのですが、まだ晴れていたので

帰るまでは大丈夫だろうと高をくくって、原付で。

結果・・・







見事に失敗しました。







眼科を出たときにはザァザァです。

そのまま帰るのも癪なので、アーケードをぶらりと歩いていました。

すると、閉店セール中のお店を発見!

ミニチュアボトルの香水が、ずいぶんとお安くなってましたよ。


CIMG0221.JPG


↑で、これ買っちゃいました。


女性らしい香水ってちょっと憧れるのですが

いざ付けるとなると、頭が痛くなりそうでどうも苦手です。

買うのはたいてい、甘さの少ない男性モノです。



よく行かれる方は分かるかと思いますが

香水売り場のショーケースって、売れてる香水BEST10くらいになると

“タレントの○○○○使用!!”

って書いてありますよね?

いつも思うのですが、あれは本当なんでしょうか。

ちなみに、今日買ったこの香水には

木村拓也と藤原竜也、両氏の名前がありました。

別にそれを見て選んだのではないのですが、ちょっとだけ気にはなりますよね。

くりかえすようですが

それを見て選んだのではないですよ!

妻夫木聡

の名前を見たら迷わず買ってしまいそうだ、とは言っておきます。



え?

今日はコンタクト買いに行ったんじゃないのって??

それって衝動買いなんじゃないのって!?







いぃんです!







香水が欲しかったんです!







いえ、正直に言います。

今日のは完全に衝動買いでした・・・。

TVの上に並べてある香水の群れに、また一つ加わりました。

ボトルの形がお気に入りです。



posted by ベリィ at 22:28| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

わ・・・私ですか!?

今日はボランティアの日ではなかったけれど

泉の図書館まで出かけました。



帰りは雨も降ることなく、快適な走り。

そのうちちょっと寒くなってきたため、赤信号のうちに

着ていたGジャンの前を締め本気モード。

あと40分程度で仙台に帰らないとバイトに間に合わんな〜

などと考えているうちに青信号に変わり・・・


左折・・・


すると、







ピピピピピーーーーー







笛を吹き鳴らしたオジサンがこっちに向かって走ってきます。


あ、警官か。


って、わ・・・私ですか!?

何かいけないことしましたかね?

ちょっとびくびく、減速しながらそちらへ向かうと

止められたのは私の前を走っていたお兄さんでした。

あんな広い交差点で二段階右折しなかったらね、

そりゃあ止められもするよね。





“止められる”と言って思い出すのが、

私が小学生だったころのことです。





ストップやりなおし!





という、おかしなネーミングの取り組みがありました。

簡単に言えば、

“廊下を走る人を注意しよう!”というものなんですけど

これがね、走っている人を見かけたら即座に







「ストップ!やりなおし!!」







って言わなくちゃならんのですよ。

そして、注意された人は走り始めたとこまでいったん戻らなくちゃいかんのです。

これが案外功を奏したのか、まわりでは

「ストップ!やりなおし!!」が、その年の流行語かってくらいに大はやり。

私はと言えば、当時は今に比べてずっとずっとシャイだったので、

そんなの言えないって〜と、密かに思っていました。

ましてや注意を受けるなんて・・・。

そのおかしなネーミングの取り組みがトラウマになってしまったか

急ぐときは、未だに





競歩のような歩き方になってしまう







ベリィでした。

途中から話がそれて、思いがけず

ストップやりなおし!について語ってしまいました。

おやすみなさい 手(パー)
posted by ベリィ at 01:36| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

思いつきの旅

ここ数日、ちょっとblogをお休みして

“思いつきの旅”

に出ていました。

予告もなしに、思いつくままに行動するなんて

いつもの私ではちょっと有り得ないことなんですけど。

でも、たまにはこういうのも良いかなぁと。

とりあえず、

手段も目的もないままに出歩いてみよう、ということで。

更新してなかった間のことを、ちらりと・・・






9月19日のこと。

お昼ごろ、突如、山形行きを決意する。

“名前をよんではいけないあの人♂”の運転で

(↑恥ずかしいから名前をださないでって言われたので・・・)

山形観光に出かける。

“名前をよんではいけないあの人♂”と私とは、

かつては同じ町内会に属していた仲だったのだが

山形に戻ってしまった今は、一緒に遊ぶことも少なくなってしまった。

車を転がす姿もまた新鮮で、久しぶりに熱く語り合った。

夜になって、“名前をよんではいけないあの人♂”がバイトに向かったので

しばらく一人で山形駅周辺をうろうろしていた。

とくに目的があって来たわけじゃないので、

どこに行くともなく歩いていただけなんだけど。

今夜泊まるか、そのまま帰るかということさえ決めかねていたのだが

まぁ、せっかく来たので泊まっていくのもいいかと思い

ビジネスホテルの料金調査をして歩くことに。

思えば、一人で宿さがしなんてしたこと今までなかったなぁ。

いくつか見て歩き、フロントで電話番号の載ったカードを入手。

とりあえず、近くのロッテリアで時間をつぶすことにした。

22時ごろには、ぷー子が山形に帰ってくるという。

待ってたら会ってくれるというので、それまで待っていよう。

食欲もとくに感じられなかったので、オレンジジュースのみ注文。

持ってきた本でも読みながら・・・と思ったら、


「申し訳ありませんが





21時で閉店となりますので・・・





しまった、確認し忘れた・・・。

ぷー子と連絡をとりあううちに

「家に泊まりにくる?」とのお誘いを受ける。

お言葉に甘えて、お世話になることに。



友人の実家へのお泊り、ひさびさだったなぁ。

とくに朝なんか、いいね。

お母さんの「早くしないと遅れるよ〜!」とか

しばらく聞いてないからさ。






ということで、次の日は朝から学校だったので

イチコマに間に合うように登校しました。

電車通学を経験してこなかったベリィには、とっても新鮮でした ぴかぴか(新しい)

二人にはお世話になったよ。

私の気まぐれに付き合ってくれて、どうも有難うね!

そんなこんなで

“思いつきの旅”は幕を閉じました。



posted by ベリィ at 01:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

二年半記念

きのう更新しようと思ったんですが

写真をアップしている途中でフリーズを起こす始末・・・。

載せる写真の数を厳選してお送りします 揺れるハート



さて、先日北のほうへ行くということを告げておしまいにしました。

行ってきました。

行ってきましたよ、



岩手県花巻市



もうちょっと足をのばせば地元に行けそうなところまで行ってみました。

1日の二年半記念に託けて、遠出ドライブをおねだりしました・・・。

宮沢賢治童話村というところです。

そういえば、まだ記念館に行ったことないなぁと思いまして。

(前に家族と行こうとしたときは休館日でした・・・)

記念館は童話村の向かい側にあり、

今回は時間もそんなになかったので童話村のほうのみ見学しました。

まだできて数年しかたっていないということもあり、新しくてキレイです。

平日でもそこそこにお客さんも入ってましたし

広々とした感じで、子どもも楽しめる感じが好印象です。

では、写真プラスちょっと解説つき。




CIMG0134.JPG

「ファンタジックホール」
入って奥、賢治の学校という建物のなかの一コマ。
これ、柴犬くんに撮ってもらったんですけど
なかなか素敵と思いません?
白い部屋に白い椅子がいっぱい置いてあって、
絵本の中に入っちゃったみたいな感覚!



CIMG0139.JPG

「賢治の学校」
こちらが賢治の学校の全景。
手前は広々とした芝生スペースになってます。
イベントとかでも使えるんだろうね。



CIMG0147.JPG

「銀河鉄道」
賢治の童話でも一番有名と思われる
『銀河鉄道の夜』をモチーフに・・・。
村のなかには数々の石像や彫刻がありました。
見ているだけでも楽しいです。



CIMG0149.JPG

「星めぐり」
床に星座が散らばっています、の図。
なかなかおもしろい発想ですね。
賢治の作品には星もいっぱいでてきます。



CIMG0151.JPG

「やまなしの小川」
癒されますねぇ・・・。
ここは、『やまなし』にでてくる小川をモチーフにしているそうです。
知っている人は少ないかもしれないけれど、
とあるサワガニの兄弟のお話。




ちなみに私は宮沢賢治と同じ県出身で、賢治作品はほぼ知ってます。

柴犬くんはあんまり読んだことがないと言ってましたが

知らない人でも充分楽しめると思います。

みなさんもお出かけしてみては?


posted by ベリィ at 10:51| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

定義山へ

更新が遅くなって申し訳ありません あせあせ(飛び散る汗)

デジカメに入りっぱなしになっていた写真を整理しおわったところです。

PCにはおとしていたんですが、いざ印刷しようとすると結構時間もかかるもので

そのあいだにフリーズすること四、五回・・・。

PCのご機嫌をうかがいながら作業をするのも大変です ダッシュ(走り出すさま)



さて、きのうは愛用のカメラを持ってお出かけしました。

ここからはプチ旅日記です。





今回の目的地は

仙台から山形方面へ向かい、愛子(あやし)を過ぎたところにある

定義山

という場所です。

クルマで40分程度かな?

・・・定義山・・・

ところでみなさん、この字をぱっと見ただけで読めます?

テイギヤマ?テイギサン??

標識にはたしか“Jogi”と表記してあったのだけど、

仙台の人はジョウゲサンと読むらしいんです。

ちなみに私がこのことを初めて耳にしたのはバイト先でのこと。

(今まであまり触れていませんでしたが、飲み屋系の仕事をしております)

お通しに揚げだし豆腐が出た日、

「ジョウゲサンのあぶらあげ、食べたいねぇ〜」

と、つぶやくお客様。

「そうですねぇ、アレ美味いですよね〜」

と、応じる店長。

何のことやらさっぱり分からず、聞いているだけの私。

ジョウゲさんっていう人が売るあぶらあげは、美味しいんだなぁ・・・

と、自分でもよく分からない解釈をしていたのでありました。

だけど、違ったのですね。

“ジョウゲサンのあぶらあげ”っていうのは





定義山の名物的食べ物





It’s a カンチガイ 雷

あ、ちなみに

きのうの時点までこのことを知らずに行ったわけではありませんからご安心を あせあせ(飛び散る汗)

真相が明かされた(カンチガイだと気付いただけ・・・)のは、

それからしばらく経ってベリィが山形へ向かう道中だったとさ がく〜(落胆した顔)



そんなことを振り返りつつ、目的地へ到着 ぴかぴか(新しい)

定義山には西方寺というお寺があって、観光客らしき人もたくさんいました。

時間も限られているので、さっそく見て回ることに。

ここからは写真つきでどうぞ〜〜

CIMG0116.JPG

「山門」
境内への入り口ですね。



CIMG0115.JPG

「貞能堂」
山門を入って正面に進むと、貞能堂が見えます。
ここには定義山の由来ともなった
平貞能(平重盛の重臣)が奉られているのだとか。



CIMG0117.JPG

「本堂」
これが本堂、立派ですね。
ちょうど祈祷の時間だったので、なかに入れなかったのが残念・・・。



CIMG0125.JPG

「お線香」
二十円で売られていたので、お線香を立ててみました。



CIMG0126.JPG

「浄土クン」
この立体的キャラが、定義山西方寺のマスコット
その名も浄土クン。
突っ込みどころ満載で、書くことは控えますが・・・
握手するとしゃべりかけてきます。
つくづく、お金かかってますね〜



CIMG0127.JPG

「ジョウゲサンのあぶらあげ」
最後に、食して帰りました。
あぶらあげを出してくれるお店は何件かあったのですが
ここはやはり、豆腐屋さんのを選択。
あげたてのあぶらあげに、だしじょうゆと七味をかけて。
思ってたよりボリュームがありました。




そのあとは夕方からバイトだったので、いそいそと帰りましたとさ ダッシュ(走り出すさま)
posted by ベリィ at 16:23| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

なつかしの地のおまつり

こんばんは・・・おはようございます・・・?

なんとも微妙な時間に更新です。

それもこれも

どこかの放送局が、おやすみソングに





KREVAなんぞ選曲するから





いけないんじゃあ!!!

おかげで目が覚めちゃったじゃないの もうやだ〜(悲しい顔)

大好きなんですよね、KREVA・・・。

でも、こんな時間にかかってたってノリノリになって余計眠れなくなりそうなので

チャンネルをかえました。

やなわらばー か。

こっちのほうがまだ心地よい眠りを提供してくれそうですね。



ふと後ろを見やれば柴犬くん。

さっきからキーを打つ音で起こさないように気をつける私・・・。



今日は、前々から行きたいと言っていた夏まつりに行ってきました!

以前住んでたところのおまつりだったんです。

そのころは行ったことがなくて今年初めてだったんですが

あぁ、あのとき行っとけば良かったなって思ったと同時に、

思い出の土地のおまつりに行くってのもまた良いなと思いました。



おまつりが終わって人ごみを抜けると、当日予約しておいたとあるお店に行きました。

ここに住んでいたとき、柴犬くんや仲間とよく行ってたお店です。

おまつりの影響ですごく混んでいたけど、それもまたいつもと違う雰囲気でGOOD ぴかぴか(新しい)

私のほかにも浴衣でご来店してる方がちらほらいたのも嬉しかったし。

たまにはこんなのもいいかな〜なんて。



また今年も、柴犬くんの着付けの腕前が上がってたのにはびっくりです。

(どこで練習したんだろ?いや、してないだろうけど・・・)

一日二回も運転手してくれた弟、どうも有難う。



posted by ベリィ at 05:00| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

初体験!!

ど〜も、こんにちは

ぱっと見ワイルドになって帰ってきましたベリィです。

脱皮はなんとか落ち着きましたが、

夏も焼けないことで有名な(!?)この私がこんなになってるなんて

自分が一番びっくりなのですわ。



さてさて、今日は久しぶりの更新です!

昨日は県を二つ越え、ラッシュのさなか地元に帰省しまして

いま、こうしてPCの前に座ったとこです。

実家にもPCはあることはあるのですが、回線つながってません。

では、どこから更新しているのか??




ネットカフェなるものに来てみました ぴかぴか(新しい)



初体験です。

入る前はまず店探しから始まったんですが

見つけていざ入るとなったら、ちょっと緊張しました あせあせ(飛び散る汗)

料金とかもど〜なのって思っていましたが

そんなに高くないみたいですね。

ということで、今日はネットカフェからお送りします グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by ベリィ at 11:55| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ROCK IN JAPAN FES.2005(其之四)

暑くなるかと思ったら急に雨降ってみたり。

落ち着かない天気ですね。

ここ仙台では、今またザァっと雨が落ちてきました。

今日は一日こんな感じなんでしょうか。

まぁ、たまにはこんな日があっても良いよね。

お待たせしました(!?)

シリーズ第四回は、夕方〜ラスト編です。

筆者の集中力が若干途切れ気味だったりしますが

今日のうちになんとか仕上げたいので、このまま頑張ります!

みなさん気になったことがありましたら

お気軽にコメントいただけると嬉しいです 揺れるハート

では、よろしくです わーい(嬉しい顔)






17:40

SINGER SONGER


あえて最初に感想を述べるとしたら

「私はこの日、SINGER SONGERのステージが見られて幸せでした ぴかぴか(新しい)

中学生のときからずっと聴いてきたCocco

大学進学のために越してきた仙台で初めて買った、くるりのCD

どちらのアーティストも、自分の歴史にはかかせないのだ。

そんな二組が合体してバンド組んじゃうなんて!!

しかも、そんな貴重なステージが観られるなんて!!

素敵過ぎます☆★☆

数年前、Coccoの活動休止を知ったとき、

Coccoはもうみんなの前から消えちゃうんじゃないかと思った。

だけど、私はずっと聴きつづけた。

そして、待ちに待ってこの日がきた。

Coccoの唄声はいつも“まっすぐ”だ。

嬉しいときでも、何かで落ち込んだときにもすんなり入ってくる。

(きっと、歌を唄うべくして生まれてきたってこういう人のことを言うんだろうなぁ)

と、ステージを観ながらぼんやり考えた。

登場と同時に

「かわいい〜」「細ぉい〜」「キレイ〜」

と、みんなの視線を釘付けにした彼女。裸足に真っ青なドレスワンピがよく似合ってる。

「SINGER SONGERの姫だね」

と、隣では柴犬くんがぼそっとつぶやいた。

そう、みんながうっとりするくらいにCoccoは可愛らしかったのだ。

くるりの岸田さんも、

この日はSINGER SONGERというバンドのギタリストとして

寡黙に、でも楽しそうにギターとマンドリンを弾いている。

一曲目の「ロマンチックモード」は、

アルバム『ばらいろポップ』のなかでもとくに私のお気に入りの曲。

最初のサビを唄い終えるまで、Coccoの表情は硬かった。

緊張感がこっちにも伝わってきたけれど

大きく口を開けて笑った姿が、会場を安心させたらしい。

“待ってました〜”

と言わんばかりの歓声と、拍手が響いた気がした。

ライブを観るまで気になっていたのが

「現状20分程度の出演を予定しています。」

とタイムテーブルに書いてあったことだ。

それでも良い、短くてもこの目で観られるんだから!

あ、そうそう。

私は出かける直前まで『ばらいろポップ』を部屋でかけていて

柴犬くんの車に持って行こうと思っていたのに

出発前にあたふたして忘れてしまったという失敗・・・。

前で聴こうと言ったものの、

アルバムの曲を知らない柴犬くんには申し訳ないことをしてしまった。

それだけが後悔 たらーっ(汗)

そして意外だったのが、「SING A SONG」を演らなかったこと。

もともとはCoccoの楽曲で、このバンドを結成したきっかけの曲

と思っていただけに、そこは疑問・・・!?

う〜ん、あれはあえて外したのかなぁ??

SINGER SONGERとしてのライブはあとどれくらいやるのかわからないけど

生Coccoを観られて幸せ 黒ハート

これからもますます応援していきます。






19:00

Mr.Children


私たちにとっては、この日最後のステージ。

日本の音楽シーンでは、知らない人のほうが珍しいと思われるミスチル。

しかも、売れてからずっと人気が落ちることなく

幅広い年齢層に支持されているのも特徴だろう。

前回RIJFに登場したのは4年前だそうな。

「終わりなき旅」で始まったのは予想外だったけど

どうやらこの曲で4年前はステージを降りたらしい、ということが後になってわかった。

(↑と、公式Webサイトに書いてありました)

最近の曲、おなじみの曲といろいろ披露するなかで

印象的だったのは「雨のち晴れ」。

この曲だって、11年前のアルバムに入ってるのだよ?

ど〜りで、こんなに年取るはずだ(笑)

ちょっとRIJFから話題はそれるが・・・

うちの父がミスチルのファンで、ライブにはよく行っている。

いつか見たライブビデオの一場面でこの曲が流れていて

しかもミュージカル仕立て(!?)だったのでやけに頭に残っていたのだ。

ミスチルのライブとは、私のなかではあのイメージ。

今回は野外だからそんなに凝ったセットは組まないだろうけど

ライブによく行く人はみんな楽しいと言っているし、

きっと熱いステージになるだろうと思っていた。

のに。のにのに。

いざ始まったら・・・

何!?何で目から汗が出てくんの〜!??

笑顔が絶えない桜井サンも

CDと変わらない完璧な演奏をする他のメンバーも

ちゃんと観ようと思ったけど、なんだか直視できなかった。

今までいろんなライブを観てきた私だけど

こんなに“直視できない”ライブも初めてだ。

何でだろうと思ったけど、自分でもよくわからない。

でも、すっごく会いたい人にいざ会うと目が合わせられなかったりするように

一度は観たいと10年以上もずっと思ってきたバンドを目の前にすると

こんな風になるのかなぁ、なんて・・・。

とりあえず、座って聴くことにした。

ちょっとお疲れだった柴犬くんには「オレの分までちゃんと観てよ!」と言われたけど

このときの私には、むしろ座って聴くほうが集中できた。

回りを見渡せばほぼ全体が立っている!!

下から観ていてもそれが感じられるくらいのド迫力。

桜井サンって、何でこんな曲が作れるんだろう。

そんでもって、何でこんなに唄が上手いんだろう。

今までミスチルの曲は数え切れないくらい聴きまくった。

けど、私はそんなに歌詞の意味とかは深く追求しないほうだ。

でもこの日、あらためてちゃんと歌詞を聞き取っていたら

ますます目から汗が流れてきた。

あっという間に、最後の曲は「イノセントワールド」。

“♪またどこかで会えるといいな その日は笑って・・・”

たぶん、次にミスチルがRIJFに登場するときはこの曲から始まるんじゃないかな?

とか、勝手に予想してみたりね。

それまで汗ばっかりだった私も、桜井サンに「笑って」と言われたので

(↑注:もちろん妄想です、唄でね)

これはイカン!最後くらいは笑って終わらんと!!

と思って、頑張りましたとさ。





いや〜、長かった長かった あせあせ(飛び散る汗)

見て感じたことを文章にするっていうのは、カロリーを消費するんですね。

この日も、

ライブ終了と同時に、花火が打ち上げられました かわいいかわいい






この夏最高の思い出を有難う、RIJF!!!







posted by ベリィ at 15:34| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK IN JAPAN FES.2005(其之参)

今日も暑いですね あせあせ(飛び散る汗)

シリーズ第三回

ひきつづきRIJFのライブレポート(お昼〜夕方編)です。

思い出したことをたらたらと書いているだけ、ですが

読んでいただけたなら筆者も嬉しいです わーい(嬉しい顔)

それでは、どうぞ〜〜






15:20

DOPING PANDA


野外のDOPING PANDA、

野外のロックスター・古川、

(注:Voである古川さん=自称他称“ロックスター”、並びに以下ロックスター)

思い出してみれば

これが観たかったがために、私はチケットを買ったのである。

仙台のライブハウスで観るのには慣れてきたし、雰囲気も分かっているつもり。

が、しかし

外で観るDOPING PANDA

昼に観るDOPING PANDA

って、どうなんだろう??

それが楽しみで、心待ちにしていたこのライブ。

物販をのぞいたとき、隣のthe band apartと比べたらちょっと淋しい感じで、

思わず

(ライブに人集まるかなぁ・・・)

(メジャーに移籍したとはいえ、知名度はまだまだなのか!?)

(でも、このぶんだと前で観られるかも!!)

な〜んて、不安と期待とがごちゃまぜになっていた私であった。

ウルフルズを途中で抜け出し、

ライブの行われるSOUND OF FORESTに向かうと

全国のドーパメイニアの皆さんが集合しているところだった。

よくよく考えたら、これだけいろんな地方から集まるのって

野外フェスくらいしか機会がないんだなぁ・・・

なんて思いながら、比較的近くに行けたことでホッとする。

「今日なに演るかなぁ?」

「新曲入ったミニアルバムも今月出すから、それ演るんじゃない?」

「ロックスター、今日はどんな格好かなぁ」

「早く時間にならないかなぁ」

子どもの授業参観に来た息子を見守る母親のキモチって、こんな感じなんだろう。

大好きだけど、世間にはあまり知られていないミュージシャンを追いかけると

子をもつ父親、母親のような・・・

ときどきそんなキモチになってしまうのは、私だけじゃないはずだ。

そして、メイニアの皆さんも同じ心境のはずだ。

落ち着かない気分でいると

予定の時刻ちょうどに、ロックスターが現れた!!

いつもと変わらない笑顔

いつもと変わらない軽快なMC

良かった、この日もちゃんといつものDOPING PANDAだ。

彼らは彼ららしく、きっと上手く演ってくれる。

あとはこっちがドカンと構えて、見守るのみ。

気付けば後ろは入りきらないほどの人だかり!!

このバンドが大好きな人も、今日初めてって人も、みんなが唄って踊って楽しんでいる。

ロックスターは、いつも「有言実行」。

また野外のライブを観たいと心底思った。

来て良かった〜〜

今度は是非、もっともっと人の入るGRASS STAGEでお願いします!!!






16:30

BEAT CRUSADERS


時間がちょっとかぶってしまったけれど

移動してビークルのいるLAKE STAGEへ。

良かった、まだ始まって5分ちょっと過ぎたとこだ!

・・・と思いきや、にゅ、入場規制かかっちゃってるし!!

たしかに、この日のビークル人気はすごかった。

物販でも「完売御礼」でてたし。

なかに入れたら良かったけど幸い、階段からの隙間に見える場所を発見 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ここから見るってのも乙じゃない?

相方の柴犬くんに比べたら、私のビークル歴は浅漬け並みだ。

けど、柴犬くんの好きな曲ならかろうじて知ってる。

「今日はあの曲演るといいね」

と、ちょっとした期待を抱きつつ・・・。

ビークルは、ライブに来たお客さんにしか顔を見せないことで有名だ。

普段はメンバーの顔がお面で隠されている。

この日も遠くのスクリーンでしか観えなかったけど、

(あ、顔でてるなぁ)

っていうのが確認できた。

英語詞にもかかわらず「HIT IN THE USA」では大合唱 るんるんるんるん

つづいて、楽しみにしていたアノ曲(タイトル知りませんけど)が!!!!!

これには二人してびっくり。

シングルとして発表してないためか少々盛り上がりに欠ける模様だが

そんなことかまわず(笑)、

二人で飛んだり跳ねたりして楽しかった。

結局ほぼ全編を観ることができて、柴犬くんもご満悦のようでしたとさ。




→→其の四につづく


posted by ベリィ at 10:06| 宮城 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK IN JAPAN FES.2005(其之弐)

ひきつづき、RIJFのレポートです。

今回はライブについて、スタート〜お昼編。

出演順に、個人的な感想を含めて語ろうと思います。

著者の独断と偏見に因りますが・・・どうぞお付き合いください わーい(嬉しい顔)






11:00

MONGOL 800


『MESSAGE』は、

相方である柴犬くんから初めて借りた記念すべきアルバム。

私たちを出逢わせてくれたといっても過言ではない、な〜んてな。

そのアルバム一曲目「あなたに」で、この日の幕が開いた。

そんなことを思い出しつつ、隣には今日も柴犬くん

3年前のあのときは、この日を一緒に迎えるなんて思いもしてなかったなぁ・・・。

最後に「DON’T WORRY BE HAPPY」が流れて

柴犬くんはご機嫌に。やはり彼はこの曲が好きらしい 揺れるハート






12:20

HY


この頃、炎天下のなか会場は大盛り上がり。

持参したお茶とポカリスエット2gも、すでに飲み干す勢い(汗)

ちょっと前に始まっていたフジファブリックと迷ったが

普段観に行かないようなバンドも観ておこうかな、ということで

この時間はHYを選択。

メンバーが私らと同年代っていうのもあり、

支持層は高校生なんかが多いのかなぁと思っていたのだが・・・。

午後のためにここは体力を温存しておこうと座って聴くと

いつもとは、またひと味違ったライブが楽しめた。

きっと、こういうのも野外フェスのいいとこなんだろうなぁ ひらめき

それにしても、HYのステージは予想以上だったことにびっくり。

若いのに(←何度も言うようですが同年代)

ライブ慣れっていうか、野外慣れしてる様子。

唄も上手かったです。

カラオケ気分で、大声で一緒に唄ってしまいましたとさるんるんるんるん






15:00

ウルフルズ


夏はやっぱり、ウルフルズでしょ 晴れ

ドライブにはかかせないアルバム『ベストだぜ!』は必聴。

この日もテンションを上げるため、明け方から聴いて参戦。

真っ赤なスパッツ姿のトータス、髪も短くなってる〜

登場早々の「バカサバイバー」

これが夏フェスなんだなぁ、と実感した瞬間。

会場も、でっかい穴があくんじゃないかと思うほど

みんな“ぴょんぴょん”跳ねてるし。

あ、そうそう。

「バカサバイバー」といえば

自他共に認めるカラオケ大好きの平井堅が、この曲をよく唄うらしい。

実はケンヒライも大好きだったりするベリィですが・・・

観てみたいよね、ケンが「バカサバイバー」を熱唱する姿 どんっ(衝撃)

それはさておき、

その後も「バンザイ」「SUN SUN SUN」と

次々と聴かせるライブを展開。

そして「ええねん」。これこそ、私が一番好きな曲!!

今日この曲が聴けるなんて、来てよかったわ。

移動の時間になったので、「ガッツだぜ!」のコーラスをしながら

次のステージに向かう私ら。

ウルフルズって本当にすごい。

回りを見渡すと、会場の人々の大半が立って唄って踊っていた。




→→其之参につづく

posted by ベリィ at 00:17| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

ROCK IN JAPAN FES.2005(其之壱)

ただいま〜〜

ということで、茨城から帰ってまいりました!

少々寝不足気味のベリィですが

まだ記憶の鮮明なうちにレポートしときたいと思います。

写真も“アーティストを撮る行為意外はOK”とのことだったので

バシバシとってみました。

そのなかから一部をご紹介!

どうぞお付き合いください わーい(嬉しい顔)

それでは、レポートSTART グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)






CIMG0037.JPG

「並ぶ人々」
ひたちなかに着いたのが朝の6時半くらい。
駐車場にクルマをとめて、それから開場までの約2時間ひたすら待つ。
この日は3日間あるうちの真ん中日。
“前日は9時半開場予定を30分早めた”との情報を耳にしていたため、
(今日もちょっと早まるかなぁ)という希望だけが心の支え。
太陽の容赦ない攻撃により、メイクはこの時点でほぼ流れる(汗)
9時前にはゲートが開けられた!






CIMG0042.JPG

「リストバンド」
入場して、まずはグッズの購入から。
このほかにも
公式Tシャツ(といっても10種類以上ある!)、タオル、
出演アーティストのグッズなどをゲット。






CIMG0045.JPG

「公式Tシャツ 柴犬ver.」
柴犬くんに登場してもらいましょう。
彼は黒に白文字、私は白に青文字のを買いました。
まぁ、私はひねくれ者なので、
さっそくSINGER SONGERのTシャツを着ました。
ライブTはライブだけじゃなく普段着にも使えるからいいね。
何枚あっても大丈夫です!
ちなみに、首にぶら下げているのは入り口でもらったもの。
MAPとタイムテーブルが書いてあるの。考えた人、名案!!
この日かなりお役立ちでした。






CIMG0047.JPG

「うわ!さっそくキタナイし!!」
私ベリィ、あろう事か運動靴を家に忘れてしまいました・・・。
サンダルで移動して、履き替えようと思っていたのに。ばかばか(泣)
仕方がないので、そのままサンダルで参戦することに。
でも、思ったよりは苦にならなかったです、ほっ。
野外フェスにはサンダルと靴、両方持っていくべき
と、思います。
左手首にちらっと見えるのがリストバンド。
これを見せることで各ステージを渡り歩くことができるという
この日、命の次に重要なもの・・・。
無くしても再発行できませんのでご注意ねがいま〜す






CIMG0049.JPG

「GRASS STAGE」
ステージは全部で3つ。
なかでも、私たちはここに見たいのが集中していたので、
シートをここに敷きました。
でっかいステージセットにスクリーンがふたつ。
真正面だったから動きは見えるけれど、細かい表情等はスクリーンで。
さすが野外、照明もばっちりです!


posted by ベリィ at 12:57| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

出発まであと3時間半

今日は早く休もうと思ったのに!

それなのに!!

ちょっとした事情がありまして名取のほうにいっており

さっき帰ってきたとこです あせあせ(飛び散る汗)



行事にハプニングはつきものですね・・・。

あ、でも

そのおかげで(!?)

今年も見れないとあきらめていた





花火を見ることができました かわいいかわいい





嗚呼、もぅ

こんなことしてる間に

どんどん出発の時間がせまってくる ふらふらふらふら

今日の出来事も含めて

帰ってきたらレポートしますので、お待ちくださいね。

ではでは!!


posted by ベリィ at 23:10| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

GO!GO!Shopping

昨日も予告したとおり、今日は街に行ってきました。

まず献血へGO 病院

私は数ヶ月に一度、献血に行きたいという衝動に駆られます。

まさしく今日がその日でした。

血は日々つくられるものだから、ときどき交換しなくちゃならないんだ

と、いつか聞いたからなのかもしれません。

自分でもよくわかりませんが・・・。



そのあと、美容室帰りのらくだちゃんと合流してお買い物へGO 揺れるハート


と、その前に1枚CDを購入したのでした。

そのお話はまた後ですることにします。


らくだちゃんとともに ○ORUS へ向かいました。

一人だったら絶対に行かないんですが、

めずらしくオンナノコオンナノコした服でも買おうかなぁと思い・・・。

で、何か良いのないかなぁなんて言いながら歩いていると


¥1、000


の文字が目にとまりました!

季節を先取りしてもう秋物が出始めているお店もあって、

今の時期に活躍する類の服たちはかなりお手頃価格になっている模様。

しかし、

石橋を叩く派の私はここでしばし考えます。

ここがこんなに安いということは・・・




他も安くなってるんじゃない??




案の定、まわりもお安くなっておりました。

やったね〜〜☆★

ということで、

先に見たお店で半袖のシャツと

別なお店でタンクトップを購入 ぴかぴか(新しい)



らくだちゃんの出勤時間まで時間があったので

今度は ○ignify という帽子屋さんへ行きました。

ここはかなりの数の帽子がそろえてあって

相方Sくんとは何回か来たことがあったのですが

いつも合うのが見つからなくて、買わずじまい もうやだ〜(悲しい顔)

せっかく来たんだから、今日は買って帰ろうという勢いです。

あぁでもない、こうでもないと試着を繰り返した結果

3つに絞り込みました。

そのなかから、購入すべくえらんだのは1つ ぴかぴか(新しい)

え?

決め手は何かって?




もちろん安さ!!!




です。

なぜって、今日のテーマが “安さ追求” だから るんるんるんるん



らくだちゃんの出勤時間までもう少し時間があったので

今度はらくだちゃんが寄りたいと言った ○ムサ へ行きました。

やっぱり目にとまったのは


¥1,000ワゴンセール


あれやこれやと悩んだあげく

一番気に入ったピンクのポロシャツを購入 ぴかぴか(新しい)



・・・・・・って!!

気付いたら




私ひとりだけ買い物しちゃってるよ!!!




ごめん、らくだちゃん もうやだ〜(悲しい顔)

今度はらくだちゃんのお買い物にお付き合いするよ。

それにしても

今日はお買い得だったなぁ。

服3着も買ったのに、¥3、500って。

我ながらよく頑張ったわ 手(チョキ)

あ、ちなみに一番お値段が張ったのは帽子でしたとさ。



↓↓ 本日の収穫(の一部)

CIMG0033.JPG
posted by ベリィ at 23:14| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

市長選&旅日記

行ってきました、選挙。

6人みな新人という今回の仙台市長選・・・

果たしてどうなるのでしょうか!?

投票のときいつも思うんですが、選挙って

まず会場に行くという行為が面倒なんですよね。

学校とか市民センター(←仙台では、地区集会所のことをこう呼ぶらしい)とか

こういう公共の場所が会場になるはずですが、

選挙でもなければ小学校なんてまず足を運ばないですからね。

もっと身近な場所・・・

たとえばコンビニとかならもっと気軽に投票できるのではないでしょうか?

まぁ、そんなこと言ったら

コンビニ深夜勤務の弟には「やめて!!」とか言われそうですけどふらふら



さてさて

↓の記事でもチラッとお話したとおり、

私がここ数日更新できなかったのは

家のPCから離れた生活をしていたからであります。



27日に仙台を出発して、

今日まで福島県浜通りのとあるCITYにいました。

そこで4日間、


肉体労働


していたわけです。

3日はかかるであろうと思われていた仕事をたった1日でこなし、

普通なら一週間はかかりそうな仕事をやりとげた私たち。

ホントきつかった。

ホントつらかった。

でも、後にはかならず達成感が味わえる。

大学のゼミでこんなにアクティブなのはそうそうないと思うのですが

みんなで わいわいがやがや できるのって楽しいんですよ。

仕事を終えたあとのお風呂は最高だし

ゴハンは美味いし

飲み会も毎日催されてました。



規則正しい生活をしていたので

この時間ちょっと眠くなってきました。

また、明日。




















続きを読む
posted by ベリィ at 23:00| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

初☆顔合わせ

今宵は、最近できたお友達Mちゃんとゴハン食べに行ってきました。

Mちゃんは、私よりも2歳年下の女の子です。

実はちゃんと会ったのって今日が初めてなんですが。

高校、今の学校が同じという縁もあって、すぐに仲良くなれました。

なんていうのかなぁ。

私と同郷の人はみな、ほんわかした感じの持ち主が多いように思います。

Mちゃんも、そう。



そしてMちゃんの文章は、日記なのにどこか詩的な感じがします。

そこに共感できる部分も多々あったので

今日、会えてそのことが伝えられて良かったなと思います。

これからもよろしくねわーい(嬉しい顔)



そうそう。

今日行ったお店も紹介しちゃおう。


CIMG0029.JPG


このキャラを出しただけで、知ってる方は知っているかもしれません。

『カフェ ○マイル』という、とある地下のお店です。

ランチタイムは若いOLさんに人気。

ナイトタイムにはカップルや女の子グループが。

とにかく居心地が良いんですよね。

今日も3時間ちょっと居座ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

そんな、地上での“時間”を忘れさせてくれるような

私のお気に入りのお店です揺れるハート
posted by ベリィ at 23:44| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩<あるく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。