2005年10月25日

思わず、ふふっと、笑った

きのう、おさつスナックを食べていたら

こんなの出てきた。





CIMG0189.JPG





↑ こんなの。

ちょっとだけおまけ、みたいな?

カタチが可愛かったので思わず記念撮影しちゃった・・・。



そして今日。

学校から帰り、今日は何たべよっかなぁと冷蔵庫を開けたのとは対照的に

弟Tは夜勤のバイトのため夕ゴハンはいらないと寝に入った。

仕方ない、一人分だけ作るとしよう。

タマゴと牛乳が冷蔵庫に入っていると、なぜか落ち着く。

よし、今日はオムライスに決まり ぴかぴか(新しい)

しめじとベーコンなんか入れてみたら美味しいかも。

で、出来上がったのがこれ。





CIMG0191.JPG





↑そう、これ。

半熟にこだわっていつもと違う作り方にしたら

最後のタマゴのせるとこで失敗してやんの。

うわぁぁぁ・・・

いいもん、こうやってごまかしちゃえば同じよ。



めずらしくこんな時間に眠くなりました。

『あいのり』も見たし、今日はもう寝ます。

おやすみなさい。



posted by ベリィ at 00:03| 宮城 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

美味しい秋がやってきた

どうも、こんにちは。

明け方、

いか刺しを食べ過ぎる夢を見てあごが外れてしまったベリィです。

いか刺し食べたのは夢だったけれど、

あごが外れたのは夢ではありませんでした。

私は顎関節症の持ち主です。



あれは去年の夏のこと。

初めてあごが外れたときは

三日間まともにゴハンも食べられませんでした。

もう限界!!というところまで我慢していた私も、

とうとう口腔外科まで診てもらいに行ったのです。



あのときの感動は、今でもはっきり覚えています。

最初の診察で、いきなり分度器のようなものを宛がわれ

「普段の半分以下しか開かないですね〜」

と、うなずく先生に対し、私は






「ほ〜なんれすよ〜、



も〜いらくていらくて・・・」



(↑通訳「そ〜なんですよ〜、も〜痛くて痛くて・・・」)






と、開かない口で必死に訴えていました。

おかげさまで、その後はきちんと元に戻してもらったんですけど

どうやら私、あごが外れやすい体質らしく

“外れたあごの治しかた” を伝授されました(笑)

その甲斐あってか、

今ではもう外れたあごは素早く自力で治せます。

しかも寝ぼけてまで治せるってプロ並みだよ、私。

これって・・・特技になるんじゃない!?



前置きが長くなりましたが、今日は

講義を途中で抜け出して

はらこめしツアーに出かけました。

ちなみに、“はらこめし”ってこんなの↓↓

はらこ飯.gif


言うなれば、海の親子丼かな??

サケの味付けゴハンにいくらをのっけ盛りした、どんぶりです。

私は宮城県に籍を移して4年目になりますが、

初めて食した はらこめし はとても衝撃的で、以来

毎年このシーズンがくるのを密かに楽しみにしています。

今年も食べられて幸せ( ´ー`)



ついでに、の話ですが

きのう暇な時間に今月の誕生月別占いをながめていたら

なんと堂々の最下位でした たらーっ(汗)

しかも、アドバイスには

「胃腸が弱くなりがちです」

と、書いてありました。

たしかに胃は強いほうじゃありませんけど!?

暴飲暴食には気をつけようと思う、今日このごろです・・・。


posted by ベリィ at 17:57| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ひと休み、ひと休み〜あおぎりみかんの話〜

きのうの ばあちゃんの荷物のなかに

あおぎりみかん が、入っていた。



普通のみかん じゃなくって、

食べごろよりも手前みたいな 青いみかん。

ちょっと すっぱいの。



うちの母は、 あおぎりみかん を見ると

故郷・鹿児島を思い出すらしい。

秋の運動会の日には、

母の母(つまり、私の母方のばあちゃん)が

かならずお弁当に持ってきてくれたと言っていた。

だから、秋になると母は あおぎりみかん を、買いたがる。

このすっぱさがねぇ、いいのよねぇ と、笑う。

そんな母を見て、ばあちゃん(つまり、私の父方のばあちゃん)も

「ヒロちゃんが喜ぶだろう」

(ばあちゃんは、母のことを“ヒロちゃん”と呼ぶ)

と、 あおぎりみかん を、買ってくる。

そして、こちらにも送ってくる。



今年は夏がもっと続いてほしいなと思ってたけど、

もうそろそろ秋もいいかもって思えた あおぎりみかん 。



さて、もう一個食べてから寝るか。


posted by ベリィ at 01:48| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

お湯かけて麻婆茄子

コンコンと、ドアを叩く音がした。

今日はお休みでゴロゴロしていた私だったが

夕方に宅急便が届くと言われていたことを思い出し、ドアを開ける。

うちのばあちゃん

孫に荷物を送るのが趣味みたいなもん。

今度は何を入れてくれたんだろうって、楽しみだったりして。

さすが ばあちゃん、

今日も面白いものを入れてくれました。


CIMG0186.JPG

ま・・・麻婆茄子?

これが??

最近の技術はすごいなぁ。

あ!この写真じゃ大きさが伝わらないけど

手のひらサイズと、とても小さいの。

お湯50ccをかけると食べられるらしいよ。

ようやく食欲も戻ったので、食してみました。

お湯かけ〜て♪ お湯かけ〜て♪


CIMG0187.JPG


はい、できあがり。

うん、さすがに量は少なめだけどなかなか美味い。

フリーズドライっていうの、これ??

ほかにも、青椒肉絲やらポテトサラダやら

この手の商品を送ってくれたみたい。

是非一度、お試しあれ。
posted by ベリィ at 23:40| 宮城 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

不二家ショコラNY

最近ごぶさたになっていた『食<しょくす>』のカテゴリ。

更新してみたいと思います。

今回ご紹介するのはチョコレート。





こちらはショコラNY(by不二家)


ショコラNY.gif


左のヒョウ柄のほうが「FEEL SAFARI」

シナモンベース ビターチョコレート×ピンクチョコレート


右のチョウチョ柄が「FEEL ENVY」

バニラ・ココナッツベース ミルクチョコレート×ホワイトチョコレート



私、甘すぎるものは好きじゃないんですがチョコレートはたまに買います。

パッケージに惹かれてカゴに入れちゃったんですが

これ、ホントおしゃれだよね〜

お菓子の包みとは思えないほどこだわったデザインです。



ちなみにお味のほうは・・・

個人的には、昼間なら「ENVY」で、夜なら「SAFARI」かなと。

シナモン苦手じゃなければ、ぜひ「SAFARI」をおすすめします。

お酒によく合います。



「ショコラNY」といい、「ショコラジャポン雅姫」といい

最近の不二家チョコレートは良い仕事してますね。

気になった人は、お試しあれ ぴかぴか(新しい)
posted by ベリィ at 22:40| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

母の味

さきほど、来仙していた母&弟が帰りました。

今回は二泊すると言っていたので、ゆっくりできるかなぁと思っていたのですが

全然そんなことはなかったですね・・・。

むしろよく動く母親なので、あっという間でした。



突然ですが、みなさん


“母親の味”


といえば、一番先に何を思い浮かべますか?

私が思い浮かぶのは、ゴーヤーチャンプルです。

知ってる方はもうご存知かと思いますが、うちの母親は南の生まれで、

たま〜に作ってくれていました。

昔は

「え〜、なんでにがうりぃ、食べれないってふらふら

とか言って大嫌いだったのですが、

実家を離れると母親の味を真似たいというのが本能なのか・・・。

不思議なものです。

今でこそ南国の料理ってお店とかにも置くようになりましたが、

やっぱり、母親の作るそれとは全然違う。

あ、余談になりますが

みなさん、ゴーヤーチャンプルの主役である、ゴーヤーはご存知ですよね?

あれ、うちの母親はゴーヤーとは言いません。

“にがうり”って言っています。

しかも発音は


うり


じゃなくって


にが


こんな感じです。

小さい頃から、母親の実家には数回行ったことがありますが、

言葉も全然わかんないし

こっちでは見たことないような食べ物や植物がいっぱいあって

外国に行ったみたいな気がしたものでした。

そうそう、

にがうりを見ると、私には決まって連想してしまうものがあります。


にがうりって・・・


ゴジラの背中みたいぴかぴか(新しい)


イボイボ具合が(笑)

母、おいしかったよ。

どうもありがとう!!









posted by ベリィ at 17:12| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

本格そば冷麺

(お昼どうしよっかなぁ)

と思いながら戸棚をあけると、

“本格そば冷麺”がでてきました。

だいぶ前に、実家からばぁちゃんが送ってきてくれたものだったと思います。

自分じゃまず買わないし。

しかも、冷麺ならまだしも、そば冷麺っていったい・・・!?

そんな理由から、しばらく戸棚に眠っていました。

しかーし、

最近は夜にバイトが忙しかったこともあって家では食材があまりなく、

いくら“冷蔵庫にあるもので作るのが得意”な私であっても

ちょっと無理だなと思ったのでした。

で、

今日はその本格そば冷麺をいただこうかなぁと。



ご存知の方はもぅとっくにご存知だと思うのですが、

私は、冷麺が有名なとある地方の出身でして。

冷麺はそこそこ好きです。

地元にいたときはそんなに食べなかったけど、

地元を離れてみるとこれが案外あとからその良さに気付いたりするもので、

わざわざ地元に帰って食べに行ったりしています。

まぁ、個人的には○ょんぴょん舎の温麺をおすすめしますけどね。

温麺というのは、冷麺とはまた具がちょっと違ってて、

ラーメンよりもさっぱりしてて初めて食したときには衝撃的でしたぴかぴか(新しい)

そんな冷麺っ子の私が今日食した、本格そば冷麺のお味はいかに!?



なんか・・・


味に特徴がないたらーっ(汗)たらーっ(汗)


たしかに、ゆでタマゴとかキュウリとか

それなりの具材も載せずにいただいた私も私ですが。

でも、それでも色どりくらいは良くしようと思って

レタスとか載せてみたんだけど・・・。



やっぱり、アレンジというのは難しいんですね。

新しい境地を築こうとしても、うまくいくとは限らない。

一見うまくいったかに思えても、すぐにブームが移ってしまったり

結局は元のモノのほうが良いと言われたり・・・。



このそば冷麺も、そのことが言えると思います。

新しい試みではあるんだけどね。


posted by ベリィ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食<しょくす> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。