2005年09月03日

こんな日もある。

きのうから体調がいまひとつ・・・。

見かけのわりに頑丈な私がめずらしい、と我ながら思います。



思い当たる原因は、あることはある。

っていうか、それに決まってる。

でも、いつもと症状が違ってる。

こういうとき、何のクスリ飲んだら良いんだろう??

何も考えずに寝たら良くなる気もするが・・・

あと1時間もしたら仕事に向かわねばならない。

しかも立ちっぱなしの動きっぱなしだ。

基本的にはボランティアだから、休んでも差支えがないといえばない。

でも、きっと私が行かなかったらあそこは大変なことになる。

それが分かっているから、まさか行かないなんて電話は入れられないしな。

ここはやっぱり行くべきだろう。



今日の朝、目覚めてもやっぱり体調は変わらなかったが

気分を変えようと思い、外にでて原付を洗ってあげた。

加入していた盗難保険の期限が近づいてきたため、

延長の手続きをせねばならない。

その際、「これならいくら補償しましょう」っていう軽い査定が必要で。

あまり愛情を受けていない原付は手厚い補償金も得られないかも

と読んだ(深読み?)私は、

とりあえず洗って持っていくことにした。

いつも以上に、気合をいれて洗った。

我ながら完璧 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

家にもどって一安心していると





ゴロゴロゴロ〜〜〜 雷雷





・・・って、ちょっとちょっとちょっと





雨降りだしたよ〜!?






原付乗っていけないぢゃん。

posted by ベリィ at 12:09| 宮城 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ぼやきです、ぼやき。

たいしたことはしていないのに

煮詰まってしまった・・・。



昼間は、溜まりに溜まった作業を自宅でやることにし

日が沈んだら学校に向かおうと思っていたが

あいにく図書館は休館のようだ。

良かった、行く前に気付いて。

あぁでも、明日も開いてないのは痛いなぁ・・・。

ま、とりあえず今は、家でできることをやるしかないな。



しかも、こんなときに限って体調がぱっとしない。

しゃきしゃき動きたい気分なのに、カラダが床に引き寄せられるこの感じ。

こうなるときは決まって、洗濯物や洗い物がたまる。

厭だ厭だ。

底に沈む前に動かなくては!

とりあえず、それらを片したら休もうと思う。


posted by ベリィ at 20:13| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

人が最後に見るもの

本当はこの場にはふさわしくないのかもしれないけど

きのうから、このことばかりを考えては

一人でぐるぐるをくりかえしている。

それなら、いっそここに書いてしまおうと思った。

文章にすれば、何か見えるかもしれないから。



きのうの夜

以前ここでも紹介した大平貴之さん(プラネタリウムクリエイター)のドラマも

終盤にさしかかったころ、友人Aから電話が入った。

Aとは年に一回くらい会って遊ぶ仲だけど、

普段連絡をとりあうときはメールのほうが多い。

電話がくるなんてめずらしいと思ったのだけど

ドラマが気になりつつも、出ることにした。

どうしたんだろ、声に元気がない。そしてちょっと動揺している感じ。

Aの話を要約すると、こうだった。

今日の夕方、Y代ちゃんが亡くなったという。

(Y代ちゃんは、Aの友達でもあり私の同級生でもあるのだ。)

ある病気が原因で、入退院をくりかえしていたそうだ。



Y代ちゃんといえば

背が高くて誰にでもやさしい、人当たりの良い子だ。

クラスが同じになったことはないが、何回か話したことはある。

その後、私が転校したために離れてしまったけど

高校のときつきあってた彼と親戚だったこともあって

Y代ちゃんのことは彼から聞いていたのだ。

それだけでも信じがたかったのに、

そのあとも苦しい思いいっぱいしたんだなぁ・・・。



死ということを考えたとき

真っ先に思い浮かんだのは『解夏』のなかのあのシーン。

「人は、最後に何を見るんでしょうなぁ」というあの台詞。

きのうから、私はそのことばかりを考えている。

Y代ちゃんの笑顔が浮かんでくる。



私にできることって、

残された人にできることって何なんだろうな。

その人を忘れないでいること、

その人をときどき思い出してあげるということだろうか。

幸い、人間には“書く”という能力がある。

だから私は、書くことで自分の記憶に残したいと思った。










ここまできたら、ようやくちょっと曇りが晴れました。

読んでくださったみなさん、どうも有難うございます。

最後にYちゃん、ご冥福をお祈りいたします。

posted by ベリィ at 10:42| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 呟<つぶやく> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。